Top page  1/36
19
2018

今年度の授業終了!!残すは試験のみ・・・そして、学科会議で面白いことが

一昨日、今年度の授業がようやく終了しました
あとは、試験2つのみ・・・。


これが終われば実質夏休み突入です。


契約書の上では休暇は56日間で、
公式的には7月6日~8月30日なんですけどね。


だから、実際はもっと長い。

これだけ休みがあるのはものすごくありがたいのですが、
一気に忙しい毎日から開放されるため、何かやることを探しておかないと、
ただただ無駄に毎日を過ごすことになります


去年は3ヶ月間教習所に通っていたのであっという間でしたが、
今年の休暇はどうしたものか・・・。
一時帰国する予定もあるので、何をするのか決められないRIEです。


そういえば、昨日学科の会議がありました。


学科長:まず、最初に・・・大学の予算が足りなくなってきているので、学科で使う備品は自分たちで負担することになります。



・・・しょっぱなソレ!?Σ(´Д`*)
口を開くと常にお金の問題です。


学科長:学科の備品代はみんなで負担することになるので、ご協力お願いします。


マジか・・・(゚д゚)


どうやら今年行われた大統領選挙の影響が出ているようです。

プーチン大統領が確実に当選するためには5月指令(майские указы)を実現する必要があったにしろ、
急に給料を上げろって言うのはねぇ・・・。いくらなんでも横暴です。


でも、上からのお達しは必ずなので仕方がありません。


そこで、一時的に給料を上げた大学側でしたが、
予算が足りないから備品は自腹とか・・・ワンダーランドすぎる。


しかも、給料が上がったのは2月から5月までの3ヶ月だけ。
6月は今のところボーナスはなく、以前と同じ金額に。


まぁ、備品代を出すよりも給料のほうが高いので、
結局私たちのほうが得をしてるんですけどね。


それでも、まだリャザン市民の平均月給に追いついてませんから笑えません


気になる方はこちら↓の記事に詳しく書いてあるのでご覧ください。

2月の給料がいきなり上がった件・・・大統領選と関係があるのか?

Майские указы(5月指令)が実行に移された結果・・・



さて、今月は6月なので、今年度最後の月です。
夏休みの分も給料がいくらか出るので、いつもより多くもらえる月。


ところが、先日給料日変更の案内がきました。
今まで1ヶ月分の給料が5日と20日の2回に分けて支払われていたんですが、5日ほど遅れるようになるらしい。


どうして?(゚д゚)


と思ってた私でしたが、
一昨日の学科会議ではっきりと確信しましたね。


・・・お金がないからかΣ(´Д`*)


わ、わかりやすい・・・。


ないから払えない。
払えないから遅らせる。



まぁ、どうであれ最終的に払ってさえもらえればいいんですけどね。


でも、給料が上がるっていう話は、やっぱり大統領選挙だけだったのかな。
ずーっとこうなることを期待してたんですが、そうはいかないようです。


ま、しょうがないですね( ノД`)


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





18
2018

いちごの季節到来!!野菜も少しずつ収穫できるように。

CATEGORYダーチャ
6月も中旬になり、我が家のダーチャではいちごが赤く色づき始めました


20180520_161209.jpg
↑5月に撮影した写真


それが、1ヶ月経って・・・↓↓↓


20180616_140725.jpg
↑太陽をいっぱい浴びたいちご

おいしそうないちごがたくさんできました


20180616_161146.jpg
↑見ているだけでうれしくなります


いちごは収穫後、冷凍する分と食べる分に分けます。
冷凍したいちごは冬の期間のビタミン源になります。
私はスムージーにすることが多いです

冷凍庫に入りきらないぐらい大量に収穫できれば、
いちごジャムを作って瓶詰めにします。
いちごジャム、スメタナとブリヌイの組み合わせは最強です


ほかにも、サラダ菜、葉たまねぎを収穫


20180617_190855.jpg
↑サラダ菜


20180617_191118.jpg
↑けっこう立派なのができました。


お試しで植えてみたところ、しっかり育ってくれました
韓国人から教わった豚肉のコチュジャン炒めを作って、
サラダにお肉とご飯をのせて食べるのが、我が家の贅沢です
というのも、レタスは1kg60~80ルーブル(120~160円)するから。
キャベツ1kg30~40ルーブル(60~80円)だって考えると、高くて手が出せないですね。


20180617_200342.jpg
↑葉たまねぎ


20180617_200338.jpg
↑食べる分だけ収穫。


サラダに入れたり、うどん、納豆の薬味にしたり・・・
我が家ではねぎ感覚で使ってます

にんにくもようやく芽が出てきたので、夫と二人で取りました。
にんにくの芽はお肉と一緒に炒めたりして使います。
食べきれない分は湯がいて冷凍します。

20180616_170938.jpg
↑にんにくの芽


このままにしてしまうと、花に栄養分がいってしまいます。
大事な鱗茎(食べる部分)を大きくするために、トウ立ちした部分は早めに取ります。


20180616_171457.jpg
↑たくさん取れました


いちごの収穫が終われば、
今度はラズベリーの収穫時期です。
今年はラズベリーもたくさん花が咲いているので、
そこそこ収穫が見込めそうです


今から楽しみ


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





16
2018

学生とおりがみでストラップに挑戦!!

CATEGORYロシア生活
『折り紙が大量にあるから、何か作ってみたいなぁ…』
から始めたおりがみで作るシリーズ(?)

最初はおりがみでピアスを作っていた私でしたが、
ちょっと工夫して、ストラップに挑戦。


・・・挑戦といっても、ピアスのフック部分とストラップ部分を変えるだけ。
試しに、ユニットおりがみで三角錐を折って、作ってみることに。


・・・で、できたのがこちら↓↓


20180614_221316.jpg
↑初めてにしては上手(?)にできました。


必要なものは、

おりがみ(15cm×15cmを16等分したもの)
ストラップ部分(100円均一で買って持ってきた)
Tピン
透明のマニキュア

丸ヤットコ
平ヤットコ

これだけ




↑三角錐の折り方


小さいおりがみで作業するため、複雑な折り方だと、けっこう大変なんですが、
三角錐はパーツを3つ作って組み合わせるので、1つ1つはけっこう単純です。


このサイズでつる折るより断然楽


上手にできたので、
昨日は学期最後の授業だった3年生のグループと一緒におりがみストラップを作りました。


本当は、おりがみピアスにしようかなぁ・・・とも思ったんですが、
ストラップにしました。


というのも、学生によってはピアス穴がない子もいるし、
こちらのほうが難易度が高かったから
どうせ作るんだったら、楽しく作りたいですよね。


・・・で学生と作ったのがこちら↓

iDmAUt9DTNk.jpg


E-c4rBhsIL0.jpg
↑こんな感じ


一人一人好きなおりがみを選んでもらい、
自分で16等分にさせ、そのあと一緒にパーツ作り。
あとは、組み立てて部品をつなげれば完成です。


とても印象的だったのが、このシーン↓


私:おりがみ選びましたか?それじゃ、まず16等分にして、カッターで切りましょう。


学生:ぇーーーー!!!?こんな小さいおりがみを使うんですか!!?無理無理!!


いつも15cm×15cmのおりがみを使っているので、
16等分にするって言ったときの学生の反応がとても新鮮でした。


1時間ほどでできたので、
けっこう作りやすいと思います。


それにしても・・・私のブログを読んでらっしゃる方の中には、


なーんで、大学生なのにこんなことをするのか?
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


学期最後の授業は、ザチョットも終わり、
学生たちの意識は試験と夏休みに向かっているため、
授業の意味がほとんどありません。


学生からは『先生、ザチョットが終わりましたが、最後の授業はするんですか?』
なーんて聞かれることもザラです。


ザチョットを最後の授業にすればいいだけの話なんですが、
授業が終わるとすぐに試験が始まるので、学生としてはできるだけ早く終わらせたいんですよね。
もちろん、教師も最後の授業の前にザチョットを行えば、
万が一不合格者が出ても、翌週の最後の授業を再ザチョットにあてれば余計な手間がかかりません。


要するに、双方がウィンウィンな感じなわけですね。
だから、みんなが一発で合格すると最後の授業がそのまま浮くんです。

でも、ザチョットが終わったら、学生のモチベーションは全くなくなります。
教師はそれを知っているので、最後の授業は何かと理由をつけてなしにします。

大体多いのは、『みんな学期中にがんばったからご褒美』(それ、自分へのじゃなくて?とは思いますが…)とか、『ザチョット終わったし、試験の準備して』という理由。


でも、私はせっかく時間があるんだったら、
普段できない文化的なことをしたいなぁ・・・という気持ちがあるので、
なるべく学生が『やりたい!!』って思うようなことを考えて学期最後の授業にやっています。


前回は年賀状の季節だったので、
おりがみで犬を折って、年賀状を作りました。


気になるかたはこちらをご覧ください↓↓
Новогодние открытки(年賀状)①
Новогодние открытки(年賀状)②
Новогодние открытки(年賀状)③


今回は第2弾でした
やっぱり、学生の笑顔が見れるとうれしいですね。


次は何作ろうかな・・・。
何かいいアイディアお持ちの方、ぜひ教えてください!(*´v`)


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





13
2018

サプライズ!!粋な友人のBIGなプレゼント

CATEGORYロシア生活
友達から送られてきた一枚の写真↓↓↓


_qZklLOlRHg.jpg



・・・っえ!?これって、私たちのダーチャだよね!?Σ(´Д`*)



そう・・・友人が私たちのダーチャに大量の土を置いていってくれたのです。


彼から一言


友人:俺からのプレゼント。いつもアレクセイ(夫)にいろいろ手伝ってもらってるからさ。そのお返し。


土の量・・・なんと、20m3
(と言われても、ピーンと来ない私)


まじか・・・。
生まれて初めてだよ、土のプレゼント
しかも、サプライズ


友人曰く、栄養たっぷりの土らしい。
「これでダーチャ仕事に精を出してくれ」ということ。

我が家の土は少し掘り進めると砂(песок)なので、
本当にありがたいプレゼントです


・・・まぁ、ビックリしたけど


それにしても、どんだけ粋な友人なんだ・・・。
アレクセイとすっごく仲が良く、二人とも何か困ったことがあるとお互い助け合ってます。


でも、すっごく不思議に思ったのが、
どうやったらアレクセイの手伝い≒土20m3になるのか・・・ということ。
きっと、友人は友人なりにお返しの方法を考えてくれてるんだろうけど、
そこまでしてくれるほど、アレクセイが手伝ったのかな・・・と


そう考えると、ロシアって仲間に対して本当に全力だよなぁ・・・と心が温かくなります。
普段イライラしてしまうことが多い中、私がロシア人を尊敬できる部分のひとつです。


刈払機、管理機も購入したし、
土も手に入った。
あとは、今年中に計画している家の建設だけ。


・・・といっても、私は夏休みに一時帰国するから、何も手伝えないし、
小言も言えない
完全アレクセイ任せ。


ギャンブルよりも危ない賭けに出てる私です。
うわー、今から不安でしょうがない。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





11
2018

Дачникの強い味方!ついにКультиватор(管理機)購入!!

CATEGORYダーチャ
ついに・・・ついに購入しました


Дачникの強い味方!
Культиватор(管理機)!!


先月、耕運機(トラクター)で耕してもらったところに、
苗木を植えた我が家。


苗木を植えたはいいんですが、
あっという間に雑草がこんにちは・・・。

せっかく耕運機で耕してもらったのに、
このままだと、また地中に雑草の根がはびこってしまう・・・


なんとか阻止しなければならない・・・ということで、
考えたのが、芝生


芝生を敷けば、あとは定期的に刈払機でお手入れをすれば、
見た目もきれいだし、歩きやすくなるかな・・・というけっこう安易な理由から。


きっと、シーズン中はお手入れが大変だろうけど、
そのまま雑草が生えてくるよりかは絶対にましだと考え、こうなりました。


・・・で、先日、耕運機で耕してもらった箇所(100m2)をもう一度マンパワーで耕して、
残っている根っこを取り除いてから芝生の種をまこうとしていた私とアレクセイ。


これが、けっこうキツイ。
1時間ほど粘ったんですが、まったく進まないため作業中断。


話し合いの結果、時間のほうが大切だという結論に至り、
Культиватор(管理機)を買うことになりました。


知り合いおすすめのメーカーを教えてもらい、購入したのがこちら↓

20180610_143850.jpg
Caiman社の管理機
Культиватор бензиновый Caiman Trio 70 C3


最近はプロの意見を聞いて、あとは自分たちの予算の範囲内で購入するようにしてます。
そうでもしないと、選択肢がありすぎていつになっても買えないから


ちなみに、先日の刈払機も今回の管理機も、
知り合いのガーデンデザイナーのおすすめです。


20180610_143401.jpg
↑三菱ランサー(ワゴン)にギリギリ収まった管理機


20180610_150520.jpg
↑先月耕運機で耕してもらった場所をもう一度耕すアレクセイ


すでに雑草が生えてきています


20180610_161232.jpg
↑たったの1時間半ほどで100m2を耕したアレクセイ


あっという間ですね。
これをマンパワーでやろうとしてた私たちって・・・

ちなみに、最初は値段が高いから「僕が耕す!!」と言い張ってたアレクセイですが、
買って正解だったとつぶやいてました


刈払機、管理機と出費が重なってしまい、
家計は大ダメージを受けましたが、これで作業がはかどるんだったら納得ですヽ(´∀`)ノ

明日はДень России(ロシアの日)で祝日なので、
ダーチャ行く予定です(*’U`*)

もうすぐイチゴの収穫時期なので、楽しみで仕方がないRIEです


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.







07
2018

副業なしで生活は厳しい

私とアレクセイの知り合いに自営業でガーデニングデザインをしている人がいます。


この時期になると、経済的に余裕のある家庭(つまり、お金持ち)から庭の手入れを頼まれるそうで、
毎年臨時アルバイトを募集しているんだとか。


・・・で、先月知り合いから臨時の草刈のアルバイトを依頼されたアレクセイ。


実は、毎年仕事の依頼を受けていたのですが、
車の運転に慣れてなかったため、断っていました。


・・・でも、今年は引き受けることに。


仕事内容は・・・ひたすら草を刈るだけ。
自走式の草刈機なので、力仕事はほとんどありません。


もう一人一緒に仕事する人がいるんですが、その人は花の手入れ・世話を担当します。
2人1組になって、庭の手入れをするってことですね。


週2で、1日に2軒任されます。
1日5~6時間ほどの稼動で1200ルーブル(2400円)。
ただ、仕事場がリャザン郊外なので、車が必要です。
もう一人ペアになる方は車がないので、その人の送迎代を合わせて、
ガソリン代として1日750ルーブルが支給されます。


つまり、2日で3900ルーブル(7800円)になります。
4週間働けば、15600ルーブル(31200円)です。
リャザン市民の平均月収が25000~30000ルーブルなので、
アルバイトとしてなら、十分すぎるほどの金額です。
しかも、週に2回だけだし。


好条件なのはうれしいんですが、正直、
「おいおい、2日で私の半月分の給料かよ」
と悲しくなったのは否めません


また、今年は夏休み期間も週3で子供に合気道を教えることにしたアレクセイ。
合気道2段を取得したからなのか、それとも周りに少しずつ実力を認められるようになったのか、
生徒の数が少しずつで増えているので、夏休みも通ってくれるだろうと判断した結果です。


・・・で、本業の建築のお仕事はというと・・・。
夏休みは社長が休暇を取るので、あまり効率よく働けないため収入が少し減ります。
毎年、夏の期間は収入が減るので、
その部分をカバーするために考えた結果が合気道と知り合いのアルバイトだったようです。


とりあえず、夏の間は副業が2つあるので、
一定の収入は確保できるため、私もホッとしてます。


というか、夏の間は副業が本業みたいな感じですね・・・。
(むしろ、いつも副業が本業みたいな感じかもしれませんが


私自身もいつもブログで書いてますが、
私の本業も給料が低いため、プライベートレッスン(副業)で稼いでます。
幸い、生徒さんがけっこう多いので、生活はできていますが、
副業がなくなったら・・・と考えると怖い。


アレクセイも同様です。


それにしても、給与の部分だけ見ていると、
本業と副業との境界線ってあいまいだなぁ・・・と思ってしまうRIEでした。


・・・いや、もちろん、本業は雇用契約書を結ぶので、
それが本業に変わりはないんですけどね。


メリットといえば、雇用契約書が結べる点(Трудовая книжкаに記載されます )、
税金をしっかり納めている(義務を果たしている)点、
女性の場合は、妊娠して子供が生まれたら、ある一定期間は国から補助がもらえるってこと・・・かな。


収入の部分だけ見てたら、
フリーランスで働いてたほうがずっと稼げると思います。

実際、知り合いで一人仕事すべて放り投げて、プライベートレッスンだけで生活してる子もいるしね。
何がいいのか・・・まったくわかりません。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.







05
2018

Майские указы(5月指令)が実行に移された結果・・・

以前、私のブログ内で大統領選挙前に給料が急に上がったという記事を書きました。


給料明細にはボーナスとしか書かれておらず、
一体何のボーナスなのかもわからなかった私。


ネットのニュースでも、大学教師の給料が急に上がったという記事をあちこちで見かけ、
結局、2012年にプーチン氏が大統領に就任した際に打ち出した5月指令(Майские указы)が今年の大統領選挙に合わせて急ピッチに実行されたのではないか・・・という結論を出していた私。


そうでもなきゃ、毎月ボーナスをもらう意味がわからない。
まぁ・・・もともと低賃金ですし、ボーナスが上乗せされたって、リャザン市民の平均月給に届かないんですけどね


で、先日学部会議が行われた際に、
学部長から給料が上がった件について話がありました。


学部長の話によると、
やはり、私たち教師の給料が急に上がったのは5月指令(Майские указы)と関係があるようです。


政府から、教師の給料を上げるように言われたため、
ボーナスとして毎月上乗せしてるそうなんですが、問題はここから。


教師の給料は一体どこから?



大学のことです。
そんなお金ないはず。


そう思っていたら、学部長がこんなことを・・・。



学部長:現在、みなさんに上乗せされている分は、来年度の予算を繰り上げて支払われています。そのため、今後このままみなさんの給料がこのまま維持できるかどうかはわかりません。




・・・まぁ、そうなりますよね( ノД`)


大体は予想ついてましたとも。


・・・ということで、今後教師の給料を上げるためには、
今まで以上に学費を引き上げるという手段に踏み込むんだろうなぁ・・・。


まぁ、どこもかしこもどんどん値段が上がっているので、
そんな中、私たち教師の給料がずーっと以前のまま・・・というのはおかしな話なので、
そう考えると、当然の措置なのかもしれません。


だけど、現状ですでに学費を滞納している学生がいる中、
今後学費を上げていったら・・・


ということで、試しに私が大学院に通っていたころの学費と
来年度からの学費を比べてみることに。


私は外国語学部で文献学(Филология)を専攻してました。
働きながらだったので、定時制(Очно-заочная (вечерняя) форма обучения)に通っていたのですが、2015年9月に入学した際は半年で16000ルーブル(32000円)でした。


つまり、1年で32000ルーブル(64000円)ですね。

では、来年度の学費はどうでしょうか。
5月22日に公式サイトで来年度の学費がアップされているので、調べてたところ・・・。


年間の学費、40000ルーブル(80000円)だということが判明。
半年で20000ルーブル(40000円)。


つまり・・・8000ルーブル(16000円)の値上げ。


日本の学費に比べたら、全然高くないですが、
リャザン市民にしたら、これはけっこう痛い。


平均月収が28000~30000ルーブル(56000~60000円)ぐらいですからね。
まぁ、共働きだったら、単純計算でこの2倍にはなりますが、それでも痛い。


それに、平均月収っていっても、
ごく一部の金持ちが平均をぐーんと引き上げてるだろうから、
実際は平均以下の月収の人が少なくないはずです。


まぁ・・・平均月収については、おいといて・・・。


確実に学費が上がってますね。
この値上げ分の恩恵を少しでも受けれられればいいのですが・・・、さてどうなることやらヽ(´∀`)ノ


もちろん、私は期待してません。
期待する分損することになるからNE



そういえば、この間チラッと来年度の授業担当表を覗き見したんですが、
私もついにロシア人同様の授業担当数になりました


これがいいのかどうかは別として、やっとほかのロシア人と方を並べられるようになったのは誇らしい。
(といいつつ、同僚は授業のほかに面倒な紙の仕事があるので、やっぱり私のほうが負担は少ないですが・・・)
今のところ、週13~14コマになる予定です。


これで月収12000ルーブルだもんなぁ・・・。
とっととやめて、プライベートレッスンで稼いだほうがよっぽどいいわ・・・と思ってしまう私でした。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.







03
2018

週末の楽しみはダーチャ♪

CATEGORYダーチャ
もう6月ですね~。
あと2週間もすれば、今学期の授業がすべて終了します。

そのあとは6月いっぱい試験期間ですが、私は試験が4つだけなので、
6月中旬から実質夏休みに入ったも同然です

これで8月31日まではゆとりのある生活が送れるようになります。
大学の教師・・・給料は悲しいぐらい低いけど、夏休みが2ヶ月半ぐらいあるのはすっごくうれしいですね。
やりたいことがあれば、思いっきりできるし。


・・・そういえば、去年はこのぐらいから教習所に通い始めてたっけな。
もう免許取得してからほぼ1年が経とうとしてるんですね・・・いやはや、懐かしい。

今年は夏休みに一時帰国を考えているので、
特に何かやる・・・ってことはないけど、日本に帰ったら、
何か自己啓発につながるようなことしたいなぁ・・・と考え中のRIEです。


さて、前置きはここまでにして・・・。
今日も朝からダーチャに行ってきました


今日は快晴で、日中は22℃。
日差しがけっこう強かったので、外で畑仕事をしているとけっこう疲れますね~。


おまけに、今はМошки(ブヨ)の時期なので、
Мошки(ブヨ)がけっこう飛んでます。
防虫対策をしていないと・・・刺され放題

ちなみに、私は先週まぶたを刺されてしまい、
翌朝鏡を見たら、試合終了後のボクサーのような目になってました
ブヨって刺された日よりも、翌日のほうが腫れるんですね。
ビックリしてしまい、急いで薬を服用しました


それでも、やっぱりダーチャの仕事は楽しいですね。

先月はひたすら畝を作り、種をまいていましたが、
ようやく一段落し、今日は雑草抜きと水撒きを中心に作業しました。


IY8rDQMyysI.jpg
↑たまねぎとじゃがいもがグングン育ってます


eU5NakUMtmg.jpg
↑今回お試しで植えてみたじゃがいも


aU8Oysy0WjA.jpg
↑インゲン

一昨日気温がグッと下がったため、
寒さで少しだめになってしまいました


z-NPsRy5onU.jpg
↑ほっといてても勝手に育ってくれるにんにく


kfmqvIPeBp0.jpg
↑トマトとパプリカ


0Rx4FYiqq8E.jpg
↑レモンミント

アレクセイのお母さんからもらったレモンミント。
いつの間にかこんなに大きくなってました。

とても香りのいいハーブなんですが、
どうやって使えばいいのかわからず、今のところ香りを楽しむだけという・・・
干して、紅茶に入れたらいいかもしれませんね。


今日はアレクセイと二人で一緒に雑草抜きをし、
そのあとはくわで苗の周りを軽く耕しました。
一人で淡々と作業するよりも、二人で同じ作業をやったほうが効率がいいですね。


今年は去年よりも収穫できるようになることが目標です



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





31
2018

乾燥大豆から手作りきなこ

CATEGORY日本料理
リャザンで大豆が手に入ることを知って以来、
粉末納豆菌で納豆作りや、味噌作りにチャレンジしてた私ですが、
「ほかにも何か作れないか?」とネットで調べていたところ、きなこが簡単に作れることを知りました。


これは・・・作るっきゃない!!ヽ(´∀`)ノ


レッドキドニービーンズであんこを一度に大量に作り、小分けにして冷凍しているため、
ご飯があまったときに、おはぎをちょこちょこ作っている私。
表面に黒ゴマかきなこをまぶしているので、日本から持ってきたきなこが底をつきかけてる・・・。


・・・つまり!!


こっちできなこが作れるようになれれば・・・、おはぎ作り放題(*´v`)
お客さんが来たときに振舞うとあっという間になくなるので、
こちらできなこが作れると便利ですね。

では、作り方をみていきましょう

材料
きなこ お好きな量

21950737_10155278496808978_4116856954943925294_o.jpg
↑左は日本の大豆、右はリャザンで私が購入している大豆

※大豆にけっこうゴミがついているので、一度洗って乾燥させてから炒ってます。

① フライパンに大豆を入れ、弱火で焦げないようにじっくり炒ります。
香ばしいにおいがしてきたら、火を止めます。

20180515_110858.jpg


② ミキサーやジューサー、コーヒーミルで粉末状にし、
ふるいにかけたら完成です。


20180515_115246.jpg
↑ミキサーもジューサーもないので、試しにブレンダーを使いましたが・・・おすすめしません


20180515_115518.jpg
↑フルイにかける前の状態です。

手間はかかりますが、すり鉢ですりあげるのもいいかもしれません。

炒り方次第で味が変わってくるので、
自分の好みの炒り具合を見極めるのがちょっと大変ですが、
これで、いつでもきなこを使った料理ができるようになるのでうれしいです


以前、リャザン大学で働いていた同僚が、
バニラアイスに黒蜜ときなこをのせて、牛角アイス(?)を再現していたので、
黒蜜があれば、牛角アイスも簡単にできます。


抹茶アイスは抹茶が高いし、作るのに時間かかるけど、
牛角アイスなら手間もお金もあまりかかりません。
おまけに、アイスならロシア人にうけること間違いなし!!


ちょっとしたパーティーなどにおすすめです(´∀`*)


黒蜜ときなこがあれば、けっこうアレンジできますよね。
バナナを一口サイズに切って、黒蜜ときなこをかければ
それだけでデザートになりますし


ちなみに、すぐに使わないきなこは冷凍保存します。
時間が経つと香ばしさが失われていくので、
我が家では大体1ヶ月で消費できるように作ってます。


こうやって自分でいろいろ作るようになる前は、
何でもすぐにお店で買ってたけど、けっこう自分で作れるものなんですね~(´∀`*)

ほかにも大豆でできるもの、ないかなぁ?
何かご存知の方いたら、ぜひ教えてください


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





30
2018

退学させるなら早いうちに

私が働いているリャザン国立大学外国語学部にはこんな暗黙の了解があります。


それは・・・
学習態度が悪く、成績もよくない学生は早いうちに退学させるということ。


これには、3つ理由があります。

1. 本人のため(若ければ他の道を探すことも可能)
2. 一緒に勉強する学生に悪い影響を与える。
3. 成績のよくない学生を大学から輩出すると、大学の評価が下がる。


学習者の中には、本人の希望通りの大学に入れなかった子もたくさんいます。
そういう子は、他の学生に比べもともとモチベーションが低いため、学習に対する意欲があまり高くありません。

そうすると、次第にグループ内の子との差が出てきてしまい・・・
あっという間に落ちこぼれていきます(言い方は悪いですが・・・)


グループ内に、こういう学生が1人か2人いると、
それだけで、学習進度にも影響が出てきます。
つまり、他の学生にも迷惑がかかってしまうのです。

こういった場合、大学側は取る対策は3段階。


まず、1年生のうちに問題がある学生を呼び出し、
このままだと他の学生と差が開いて厳しくなるから・・・と勉強するように促します。

場合によっては、デカナート(学生課)にも報告します。


それでも学生の学習態度に改善が見られない場合、
次に親御さんを呼び出し、警告します。

これで2年生のときに持ち直す学生もいれば、
まったく変わらない(もしくは、さらにひどくなる)学生もいます。


2年生になっても改善が見られない場合、
大学側は「退学」か「転部」も視野にいれ始めます。
というのも、3年、4年生で退学・転部はほぼ不可能だから。

この時期に退学・転部させるということは、
大学側がしっかり学生を指導できなかったと見なされるようです

つまり、大学側にも少なからず責任がある・・・ということでしょうか。


特に4年生のときに退学者が出ると、
大学側の評価にも大きく関わってきます。
そのため、もし問題がある学生がいれば、若くてまだ人生の軌道修正が可能なうちに
ほかの道を探すように促します。
そうしないと、卒業しても仕事を探せないから。


理由はこれだけじゃありません。
ご両親が納得しないこともよくあります。
場合によっては、怒鳴り込んでくることも(過去に何度か有)。
特に、学費を払っている学生さんだと厄介です。


要するに、学年が上がれば上がるほど、
大学側の対応が大変になるわけです。


何でこんな話をしているのかというと・・・。


もうすぐ年度末なので、
あっちこっちで問題のある学生をリストアップしてる教師を見かけるから


すでに、私が担当しているグループの学生さん(2年生)もそのリストに載っていて、
他の教師からは「授業態度がひどいからここで勉強していても意味ないので、やめさせたい」と相談を受けました。

確かに、私の授業もほぼ半分来ていないし、
授業内で行われる小テストの結果も悪い。
前学期もそうだったので、本人に警告していた私。

どうやら、他の授業でも問題があるようだったので、
このままだと退学になる可能性が高いです。


本人がそれを察知したのかわかりませんが、
最近急に私の授業に顔を出すようになりました。

そして、つい先週行った小テストに関しても、まだ採点すらしてないのに、
すでに本人から「悪い点だから、再テストさせてほしい」と連絡がきました。


今までに何度か小テストしてるけど、
こんな風に自分から連絡してきたのは、今回が初めて。
なんというか、現金すぎるなぁ・・・と思いました。


でも、ここで情けをかけても、意味はありません(過去何度も経験済み)。
痛い目を見ないと、わからないときがありますから、ここはビシッと厳しく対応しようと思います。


大分、大学のやり方になれては来ましたが、
やっぱり納得いかない点は多々あります。


でも、これがここのやり方だから仕方がありません。
郷に入れば郷に従えですね。
教師には見極めも必要です。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





29
2018

Триммер(刈払機)購入

CATEGORY未分類
5月に入ってから、毎日聞こえてくるТриммер(刈払機)の音。


マッチョな男性が迷彩服(作業着)を着て、刈払機で草を刈ってる姿を見ると、
『あぁ、もう春なんだなぁ・・・』と感じます。


これぞ、ロシアの春の風物詩(?)


一方、我が家はというと・・・毎年敷地内は雑草生え放題でした。
というのも、Триммер(刈払機)がなくマンパワーに頼ってたから。
当然、草むしりが追いつかず、最終的に雑草が生い茂って手に負えなくなる、ということに。


これまで、何度か知り合いにТриммер(刈払機)を借りていたのですが、
借りにいくのも大変だし、万が一壊しちゃったら・・・ということを考えると、
扱いにも細心の注意を払わなければならず、思うように作業ができませんでした。


・・・で、先週の金曜日、ついにТриммер(刈払機)の購入に踏み切ることにヽ(´∀`)ノ


自営業でガーデンデザイナーをしている知り合いにおすすめのТриммер(刈払機)を聞いたところ、
STIHL社が金額と品質のバランスが取れているとの回答。


あとは、自分たちのニーズに合わせて購入するだけ。
私たちがТриммер(刈払機)を選ぶ際は、3つの点に絞りました。


1. 動力(エンジン式 or 電動式・充電式?)
2. 刃(ナイロンカッター or 金属刃?)
3. 女性でも使えるか(私も使う予定なので)


まず、動力ですが、Триммер(刈払機)の動力は2種類あります。
1. 電動式・充電式
3. エンジン式

敷地が広くなければ、パワーは劣ってしまいますが、断然電動式・充電式のほうが扱いやすいです。
エンジンがない分軽くなるため、女性でも使いやすくなります。

コード式であれば、バッテリーもなくなるためより軽くなります。
ただ、コードだと伸ばせる範囲に制限あるので、その場合はバッテリー式がいいかもしれません。


また、エンジン式に比べ騒音が気になりません。


反対に、騒音を気にしなくていい場所や、効率を考えるならエンジン式です。
ロシアではТриммер(刈払機)を扱うのはほぼ男性なので、
ほとんどの家庭ではこのエンジン式Триммер(刈払機)が使われています。

最近はガソリンの値段が上がってきているので、
もしかしたら電動式を選ぶ家庭も増えてきているかもしれませんが・・・。


次に、刃ですが、Триммер(刈払機)は大きく分けて2種類刃があります。
ひとつはナイロンカッター、そしてもうひとつは金属刃です。

ナイロンカッターは、細くやわらかい草を刈ったり、
柵や石などの障害物が多い場所に適しています。
ただ、金属刃とは違い、生い茂った草や茎が太い草は切れません。

また、ナイロンカッターは飛散物が多いので、必ず防護服、ゴーグルが必要です。

金属刃は重いですが、頑固な草や枯れ木などの硬いものでも切れたりします。
ただ、障害物がある場所だと、刃が壊れてしまう可能性があります。


ちなみに、すべて店員さんの受け売りです(笑)


当初、エンジン式でナイロンカッターのТриммер(刈払機)を購入するつもりだったので
予めSTIHL社のМотокоса FS 38に決めていた私とアレクセイ。


お値段も8990ルーブル(約17000円)と我が家にしては安くはありませんが、良心的な価格。


でも、結局、店員さんの話を参考にして、Мотокоса FS 38ではなく、
Мотокоса FS 55を購入することに。


こちらは12990ルーブル(約25000円)と若干高くはなってしまいましたが、Мотокоса FS 38に比べ
馬力が少し上がり、ナイロンカッター、金属刃の両方が使えるということだったので、
利便性を考えたら、多少高くなってもこっちのほうが断然いいです。


2年保証がついて、おまけに毎年春先に店頭にもって行けば、
無料点検もしてくれるとか。


めちゃくちゃ手厚いサービスです。
(どこまでが本当なのかはわかりませんが)


33785667_10155888339143978_3327332020572389376_n.jpg
↑Мотокоса FS 55


ワゴン車だったので、何とか入りました・・・。
ここだと、いろんな荷物を車に載せることが多いので、
断然ワゴンのほうが使い勝手がいいですね。


そして、週末は新しい草払機で草刈。
新しいもの好きなアレクセイが早速部品を組み立ててました。


33763578_10155888339463978_7631739757768212480_n.jpg
↑Мотокоса FS 55


33871298_10155888339618978_6674609963756683264_n.jpg
↑なぜかユニクロのヒートテックを着て作業するアレクセイ

アレクセイ・・・細すぎる。
がっしりした男性がТриммер(刈払機)を使ってるイメージがあるので、
似合わないですね。

草刈ってもらってるので、言えませんが(笑)


1時間ほどで敷地の4分の1の草刈が終了。
あっという間ですね。
いい買い物をしました。



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





28
2018

外部監査の結果、経済経営学部の認定が取り消しに。

昨日、アレクセイと一緒に晩御飯を食べていたときのこと。


アレクセイ:そういえば、リャザン大学、経済経営学部が外部監査通らなかったみたいだね。


・・・!?(゚д゚)(゚д゚)

そんなこと一切聞いてないゾ!!


アレクセイ:え?知らなかったの?リャザン州のニュースで取り上げられてたよ。


・・・ということで、急いでチェック!!
すると・・・すぐに発見↓


РГУ лишили аккредитации на экономические и управленческие специальности


RZN.infoの記事を読んでみると、経済経営学部が外部監査を通らなかったので、国の認定取り消しになったということが書いてありました。


認定取り消しにはなりましたが、学部閉鎖にはならないため、学生はそのまま継続して勉強することができるそうです。


ただ、国の卒業証書(ディプロム)↓を発行する権利がなくなってしまったため、
大学側は独自に卒業証書を発行しなければならないそうです。

卒業証書
↑高等教育機関で受け取る卒業証書
赤いものもありますが、これは学年で数名の成績優秀者のみに渡されます。


もちろん、独自に発行した卒業証書の効力なんてほぼありません。
同然です。


就職の際に不利になりますし、
大学院に進学したい場合も、ほかの大学では受け入れてもらえない可能性があります


苦労して4年間勉強して、もらえるのが紙同然の書類だなんて・・・悲しすぎますね。


学部は存続できるけど、これじゃ、学生集められないでしょうから、
事実上の閉鎖・・・というところでしょうか


現在在籍している学生たちは、紙同然の卒業証書のために時間を無駄にはしたくないでしょうから、
その場合は、国の認定を受けている経済経営学部に転学するしかありません。


転学・・・そう簡単じゃないし、
勉強も新しい環境に合わせてほぼ1からやり直しになる可能性が・・・。

かわいそうすぎて、言葉もありません。
自分もつい1月までは大学院生として毎日大変な日々を送っていたので、なおさらのこと。
これがわが身に降り注いだ不幸だったら・・・と思うと、冷や汗もの。


学部監査の時期に居合わせてしまった学生たちって不運としか言いようがないですね。
だって、監査って大学によっても違うだろうけど、大体6年に1度だから。


たまたまその時期に重なって、「学部が認定取り消しになりました。」
とか言われたら・・・。


自分だったら耐えられないですね


そもそも、この事実、認定取り消しになった時点でちゃんと学生に伝えられたのだろうか。

ということで、リャザン大学のホームページ確認しましたが、
昨日の時点で公表されてました。
日曜日にも関わらず・・・にね


これ、各報道機関が取り上げたから大学側が焦って公表したのか、
それとも、大学側が公表したから昨日ニュースで取り上げられたのか・・・。
まぁ、どっちが先なのかはよくわかりませんが、
それにしても、大きなスキャンダルには間違いないですね。


というか、私が働いている外国語学部が認定取り消しにならなかったのが、面白い。
ここ6年間の書類なんて、外部監査が始まる半年前に準備し始めてましたからね。


それとも、働いている教授の力も関係あるのかなぁ・・・。
なんて考えてしまうRIEでした。


さて、今後どうなるのか。
詳しいことがわかったら、またここでも紹介しようと思います。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





26
2018

Садовый центр(ガーデニングショップ)で購入した苗木たち

CATEGORY未分類
もう、かれこれ2週間ぐらい前になりますが・・・。
今年に入り、ようやく家庭菜園に集中できるようになった我が家。


アレクセイ:そろそろ、本格的に苗木を植えようか?


私:そうだね。


ということで、苗木を購入することに。


本当は知り合いがガーデンデザイナーをしていて、
毎年春になるとモスクワで大量に良い苗木を仕入れてくるので、
私たちの分もお願いしようと思っていたんですが、今年はまだ行く予定がないようなので、
去年クロスグリでお世話になったСадовый центр(ガーデニングショップ)へいってみることに。


クロスグリの話はこちらをご覧ください。


お店に入ってみると、去年お世話になった店員さんが笑顔で迎えてくれました。


店員:あら、来てくれたのね!クロスグリはどう?順調に成長してる?



私:はい、おかげさまで。とっても元気ですよ。


店員:よかったわー!


私:はい、あの時はありがとうございました。



店員:それで、今日はどんなご用件かしら?


ということで、去年お世話になった店員さんにいろいろ苗木を見繕ってもらいました。


今回購入したのはこちら↓


まずは、ベリー系。


20180509_113131.jpg
↑черная смородина (クロスグリ)、красная смородина(アカスグリ)、крыжовника(セイヨウスグリ)、Йошта(ヨスタベリー)


正直、ぜんぶ似ているので、
どれがどれだか見分けがつかなくなります・・・。


4c2bfc75.jpg
↑черная смородина (クロスグリ)

черная смородина (クロスグリ)は、カシスのことです。
生食もできるし、ジャムにしてもおいしいです。


00027453.jpg
↑красная смородина(アカスグリ)

酸味の強い果実なので、ジャムやソースを作ることが多いそうです。
そのため、生食にはあまり向いていません。

果実の色が赤色のものをアカスグリ、
白色ものをシロスグリと言います。

クロスグリとは別種らしいです。


00029260.jpg
↑крыжовника(セイヨウスグリ)

日本でマルスグリやオオスグリと呼ばれるそうです。
ヨーロッパから西アジア辺りが原産とされる低木の植物になる果実で、
クロスグリ、アカスグリと似ています。

成熟した実は甘みがあるので、生食できます。

13681015_10153937751688978_2214200401044045375_n.jpg
↑一昨年知り合いのダーチャからいただいたセイヨウスグリ

実が青いうちは甘酸っぱく、
赤くなってくると、甘みが出てきます。

私はジャムを作ることが多いです。
ブログ内で2つレシピを紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください↓

Варенье из крыжовника с апельсином(オレンジと西洋スグリのジャム)
Варенье из крыжовника с орехами(くるみ入り西洋スグリジャム)



vysokovitaminnaya-ioshta.jpg
↑Йошта(ヨスタベリー)

ヨスタベリーは、クロスグリとセイヨウスグリを交配してできた品種です。

「名前がちょっとドイツ語っぽいなぁ・・・」
と思ったので、調べてみたら大正解。


クロスグリはドイツ語で「Schwarze Johannisbeere」
そして、セイヨウスグリは「Stachelbeere」です。


そして、その二つの頭文字をとったものが・・・「Jostabeere」。
つまり、「ヨスタベリー」なんですね。

まだ食べたことがないため、
どんな味なのかはわかりません。
今から楽しみです。


20180509_113155.jpg
↑りんご、なし、さくらんぼの苗木


りんごは「Мельба」、「китайка」「джонаголд」
なしは「Памяти Яковлева」

さくらんぼは「Вишня Владимирская」「Дюк Ночка」を購入。


こちらは店員さんに勧められるまま購入。
仕入れ時期によって、苗木の種類も変わってくるので、
収穫時期や用途(生食、加工用)だけ伝えて、あとはおまかせにしました。

去年までは、自分たちでネットで品種も選ぼうなんて意気込んでたんですけどね。
たくさんありすぎて断念。


やっぱり、少しでも顔馴染みの人がいると、買い物がしやすいですね。
知らない人だと、どうしても購入する際に構えてしまうのですが、
この店員さんは信頼できるので、ほぼおまかせで選んでもらいました。


・・・で、面白かったのがここから。


値段などあまり確認せずに、店員さんに言われるがまま苗木を選んでた私たち。
まぁ、苗木の相場は大体500ルーブル~、ベリー系は350ルーブル~なので、
このお店でもそれぐらいだろうと思ってた私。


アレクセイが、タイミングを見て値段を聞いてくれたのですが、
苗木は500~700ルーブル(1000~1400円)、と見込んでたとおり。


アレクセイ:ベリー系の苗木はいくらですか?



店員さん:200ルーブルみたい。


思わず顔を見合わせる私とアレクセイ。
どこへいっても、350ルーブルぐらいからなのに、
それが、たったの200ルーブル!!?


店員さん:こんな立派な苗木でこの値段はお得すぎよ。私が買いたいぐらいだわ。ちょっと、おかしいわね。念のため、値段確認するわ。


どうやら、店員さんもちょっとおかしいと思ったらしく、
社長と同僚に確認の電話。


すると、同僚が間違えて仕入れ価格のまま販売していたことが判明ヽ(´∀`)ノ
・・・で、店頭価格は400ルーブルだったそうです。


それでも、ほかのお店で買うよりもすっごく立派な苗木だったので、
どちらにせよ購入しようと思ってた私とアレクセイ。


すると、この店員さん、
すでに私たちに200ルーブルでご案内してる、と社長に伝え、
250ルーブルで販売してもいいかと、交渉してくれたのです。


社長からOKサインをもらいった店員さんは、
笑いながら


店員さん:あなたたちはぜんぜん悪くないからね。ただ、ごめんなさい、200じゃなくて250ルーブルでもいいかしら?



アレクセイ:いや・・・それでも会社の儲けにならないですよね。300ルーブルでもいいですよ。



店員さん:いいのよ。悪いのは同僚なんだから。



というと、ベリー系の苗木はすべて250ルーブルで売ってくれました。
6本購入したので、約1000ルーブル(2000円)安く購入することができました。


それにしても、この店員さん・・・すごい。
普通だったら、こんな対応はしてくれないと思います。


去年のクロスグリといい、
今回といい、かなりよくしてもらった我が家。
このガーデニングショップの常連さんになりそうです。


購入した苗木はすでに植え替えが終わり、
順調に成長してます。


33596116_10155882131948978_2545593147442855936_n.jpg
↑順調に成長中


更地を購入したので、すべて1から自分たちでやらなければならない大変さはありますが、
こうやって四苦八苦しながら庭をつくっていくのもなかなか楽しいです。


明日も朝からダーチャ仕事。
今から楽しみです。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





24
2018

2018年第13回リャザン国立大学日本文化祭

先日本学外国語学部東洋言語学科最大(?)のイベント、
日本語弁論大会日本文化祭が無事終わりました\(^o^)/

18日(金)に日本語弁論大会、
そして、翌日に文化祭が行われました。


第13回目を迎えた本学の日本文化祭でしたが、
今年は例年に比べ、驚くほどたくさんのお客さんにお越しいただき、
大盛況のうちに無事終わりを迎えることができました。


私は・・・というと、いろんな意味で完全燃焼。
燃え尽きて灰になりました


・・・というのも、先日ブログ内でもお伝えしたとおり、
文化祭数日前に食堂が使えなくなるというアクシデントに見舞われたため、
急遽自宅で作ることになったから


50食分のカレーと100食分のおはぎ。


教室で火は使えないので、カレーとご飯は家で作り、
おはぎは教室で餡を入れて形を作ることにしました。


このために15ℓなべを3つ購入。


20180518_185207.jpg
↑なべ15ℓとカレー50食分の材料

なべは自腹です。
まぁ・・・いつかまた使う機会があるかもしれないので、
それはいいんですけどね。

18日に弁論大会が16時過ぎに終了。
19日の準備をして一息ついてから知り合いのダーチャに生け花に必要な枝をもらいに行きました。
自宅へ戻るとすでに21時過ぎ。

そこからが長かった

4つあるコンロ・・・フル稼働
コンロ3つはご飯、そして残りの1つでカレーを作ったのですが、
途中1時間仮眠を取っただけで、ほぼ徹夜で調理しました。

20180519_000917.jpg
↑カレーとご飯

自宅のなべでは1度に50食分のカレーは作れなかったので、
計2回に分けて作りました。

ご飯は・・・もう何回炊いたか覚えていませんヽ(´∀`)ノ


33399987_10155877864738978_8961586319805382656_n.jpg
↑ご飯とカレー、あんこ

カレー50食分は15ℓなべに収まりました。
そのほかのなべにはすべてご飯が入ってます。

ご飯はカレー用とおはぎ用だったので、大量に炊きました。

家で少量ずつ炊いたので、満足のいく炊き上がり。
大学の食堂だと、大なべで一度に炊くことしかできず、
おまけに火力も強いので、毎年微妙な炊き上がりだったので、
家で炊いて正解だったかもしれません。

あんこは事前に作って、冷凍庫に保存してました。

9時過ぎに大学へ行き、その後は待機させていた学生に荷物を教室まで運んでもらい、
おはぎ作り開始。


33216375_10155877870633978_7292613306194329600_o.jpg
↑おはぎを作る学生


33312428_10155877870708978_3840815405421559808_o.jpg
↑おはぎを作る学生


事前に私の家で一度作っていたので、問題なく作業を始めることができました。
やっぱり、事前に練習するのって大切ですね。


33471907_10155877870808978_1882887123963478016_o.jpg
↑伊藤忠商事様からご協賛いただいているカレー


33367554_10155877870913978_1940509972869677056_o.jpg
↑リャザン大学からはおはぎ(白ゴマ、きなこがまぶしてあります)

本当は黒ゴマがあればよかったんですけどね。
残念ながら、黒ゴマがなく、
白ゴマを使いました。
和菓子なのに、色味悪すぎて泣けてきます。


20180519_133326.jpg
↑生け花セクション


33473165_10155877875873978_625648384224526336_o.jpg
↑私には真似できません・・・。


20180519_133231.jpg
↑書道セクション


33513337_10155877876043978_1647329286132072448_o.jpg
↑黒板には漢字が・・・


20180519_133352.jpg
↑折り紙セクション

桜の花を折って、リースを作りました。


20180519_133058.jpg
↑茶道セクション

学生がプレゼンをしたあとに、実際にお抹茶を飲みました。


33243531_10155877871878978_410021870411186176_o.jpg
↑料理セクション


33365731_10155877876148978_7560579124700381184_o.jpg
↑料理セクション


20180519_142724.jpg
↑一気にお客さんが・・・。


今年は本当にお客さんが多く、
どのセクションも、常に20人ほどお客さんがいました。
開会式も大学で一番大きな会議室を使ったのですが、
毎年半分ぐらいしか埋まらないのに、今年はほぼ満席だったという・・・。


料理もあっという間になくなってしまいました。


今年は特に小学生や中学生の参加者が多く、
若い世代に日本文化を知ってもらうことができたんじゃないかと感じてます。


とりあえず、自分お疲れ様。
誰も私の密かな努力を認めてくれないので、せめてここで自画自賛させてください

ここまで精神すり減らしてまでがんばる必要があるのかどうかはなぞですが、
学生が楽しそうにセクションを運営している姿、そしてお客さんの笑顔を見ていると、
無理してもやってよかったなぁ・・・と思います。


でも、できれば来年は食堂が使えなくなるという非常事態は避けたい・・・のが本音です


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





21
2018

怒涛の一週間が過ぎ、日曜日はダーチャへ

CATEGORYダーチャ
ほぼ1週間ほど、ブログの更新ができませんでした。
というのも、18日、19日の日本語弁論大会、日本文化祭で全く余裕がなかったから


料理セクションの食堂の問題もあり、
今年は・・・もう、かなりいろいろ消耗しました。


いろいろ書きたいことがあるのですが、
写真の整理がまだできていないので、それについてはまた後日ご紹介したいと思います。



・・・ということで、日本文化祭の翌日(つまり日曜日)は、朝からダーチャへ。
先週の週末はアレクセイが合気道のセミナーで忙しかったため、久しぶりのダーチャ。


来てみてビックリ。
な、なんと・・・イチゴの花がたくさん咲いてるΣ(´Д`*)


20180520_161243.jpg
↑イチゴ


20180520_161226.jpg
↑イチゴ


ダーチャ仕事初めてかれこれ3年目。
ようやく、たくさん花が咲くようになりました
何がよかったのか・・・。

黒マルチに植え替えた以外は特に何もしていないので、
もしかしたら、黒マルチの効果なのでしょうか?
とにかく、気がついたらこれだけ花が咲いていてビックリ。

ダーチャは来るたびに畑の様子が変わっているので、
いつも飽きませんね。

20180520_161532.jpg
↑にんにくとパセリ

敷地内ににんにくが350個ぐらい植えてあります。
一昨年の秋にアレクセイママにもらったにんにくを去年初めて収穫し、
大きいものだけ選び、そのまま植えました。

自分で作ったにんにくの香りの良さといったら・・・感動ものです。
にんにく好きの私にはたまりません

にんにくは必要最低限の世話だけで収穫ができるので、
あまり頻繁にダーチャにいけない私たちにはうれしい野菜です。

今年も勝手に成長してくれています。

奥にあるのは去年植えたパセリ。
多年草なので、同じ場所に何回も生えてきます。
ただ、我が家はスープ以外あまりパセリを使わないので、
生えっぱなしという・・・。


20180520_161430.jpg
↑にんにく


20180520_161305.jpg
↑ズッキーニ

まだまだ涼しい(肌寒い?)日が続いていますが、
家で種から育てていたズッキーニの苗が窮屈そうだったので、
前回植え替えることにしました。

『大丈夫かなぁ?』とちょっと心配していたのですが、
無事大きくなっているので、安心しました。


20180520_161320.jpg
↑黄インゲン

去年収穫した黄インゲンの種を植えました。
無事に芽が出てくれました。
インゲンは手間がかからず、勝手に育ってくれるので楽チン
黄インゲンは甘みがあるので、大量収穫して湯がいて冷凍し、冬の間にいろいろ料理に使ってます。
今年も大量に収穫できることを期待

20180520_161326.jpg
↑黄インゲン

20180520_161401.jpg
↑にんじん、じゃがいも、たまねぎ

ようやく、じゃがいも、たまねぎ、にんじんの種を(ほぼ全て)植えました。
永遠と続く畝作り→種植えですが、達成感がありますね。

じゃがいもは今年初。
アレクセイママが植えてほしいとお願いしてきたので、お試しで植えることに。

正直、ダーチャのじゃがいもは黄金のじゃがいもだと思います。
だって、一年通して比較的安く買えるのに、なぜ苦労してまでじゃがいもを育てるのか・・・って思うから。
まぁ、自分で苦労して作るからこそ、おいしくて安全な食べ物を口にすることができるんですけどね。

そういえば『ダーチャ仕事してる』っていうと、周りから必ず聞かれる質問に『じゃがいもは植えたの?』があります。
どうやら、ダーチャ仕事=大変だというイメージがついているようです。


確かに簡単ではないけど、
それよりも得ることのほうが多い気がします。


20180520_161613.jpg
↑知り合いから譲ってもらった杏の木

去年の春先に苗木をもらったのですが、
どこに植え替えるか決めることができず、そのまま我が家のバルコニーで年を越した杏の木。
さすがに今年も植え替えられないとまずいと思い、昨日ようやく場所を決めて植え替え完了。


寒い地域でもちゃんと育ってくれるそうです。
あとは、順調に育ってくれることを祈るのみ。


20180520_161430.jpg
↑りんご、なし、さくらんぼの苗木


20180520_161457.jpg
↑りんごの苗木


去年知り合いのダーチャからいただいた苗木の成長があまりよろしくなかったので(というか全く新芽がでなかった)、
今年は2本ずつ苗木を購入し、植え替えました。

去年知り合いになった苗木屋さんの女性店員におすすめを選んでもらい、大人買い。
やっぱ知り合いがいると力強い。
今のところ順調に育ってくれています。

ちなみに、私が購入したところは、1本大体500ルーブル(1000円)前後でした。


20180520_161353.jpg
↑черная смородина (クロスグリ)、красная смородина(アカスグリ)、крыжовника(セイヨウスグリ)、Йошта(ヨスタベリー)

こちらも知り合いのお店で購入。
いいものを選んでくれました。


ダーチャ仕事は順調。
あとは、家の建設工事がうまくいけば・・・いいのですが、さてさてどうなることやら


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





14
2018

5月19日はリャザン国立大学日本文化祭・・・今年もてんやわんや

今年もついにこの時期がやって来ました・・・。

そう・・・リャザン国立大学外国語学部東洋言語学科の年に一度の大(?)イベント、日本文化祭


毎年、5月の第3土曜日に開催されている本学の日本文化祭も、
今年で12回目を迎えます


tXcxNafEFIY.jpg
↑今年のポスター

今年のセクションは7つ:

生け花
書道
茶道
カラオケ
おりがみ
初めての日本語
日本料理

すべて無料で実際に体験ができます。

・・・が、料理があると、みんな料理に殺到してしまうため、
毎年、文化祭ではスタンプラリー形式を採用しています。

日本料理以外のセクションにいくと、各セクションでスタンプをもらいます。
4つ以上集めた人は、日本料理セクションで料理が食べられる・・・というわけです。


こうでもしないと、あっという間に料理がなくなります


今年料理セクションはカレーとおはぎです。
カレーは、毎年伊藤忠商事様にご協賛いただいていますが、
すごく人気で、あっという間になくなります。


毎年料理セクションはワタワタしていて大変なので、
今年は私の家で事前練習を決行


日曜日にもかかわらず、ほぼ全員が参加。


32418611_10155858377268978_17414224074506240_n.jpg
↑午前中はおはぎチーム


32457503_10155858377288978_8083076782615429120_n.jpg
↑午後はカレーチーム


私:これで今年は大丈夫なはず!!



・・・と思ってた矢先、今日こんなことが発覚↓


学科長:当日、食堂は担当する教師しか入れないそうです。


・・・な、なんですと!?Σ(´Д`*)Σ(´Д`*)


学科長:なので、学生は入れないので担当の教師二人で作ることになります。


・・・あぁ、恐れていたことが現実になってしまった・・・。


というのも、実は去年の9月から食堂の経営者が変わり、
もしかしたら貸してもらえないかもしれない・・・と思ってた私。


不安だったので、文化祭の1ヶ月以上前から学科長に食堂の使用許可をもらったか打診していたのですが、
そのたびに「心配しないでください」とめんどくさそうに言われたため、最近はずーっと返答を待ってた私。


それが、このザマ・・・。


経営者が変わる前は、ある程度信頼関係が築けていたので、
毎年自由に使わせてもらっていたのですが、この分だと当日も何か問題が起こりそうで仕方がありません。


ちなみに、学科長曰く(というか言い訳としては)、だいぶ前に学部長に食堂使用許可の申請を出していて、
学部長が食堂の経営者にお願いをすることになっていたらしいのですが、
先日の学外監査ですっかり忘れさられていたらしく、今日学科長が直接食堂に確認をとったところ・・・教師しか使わせてもらえないことが発覚した・・・という。


で、学科長の一言。


学科長:まぁ、でも料理セクションは高橋先生ともう一人教師がいるので、二人で作れば問題ないんじゃないですか?


・・・え、何?


文化祭って、私たち教師のための催しなの?Σ(゚д゚|||)
学生が自分たちで運営して、一人でも多くのお客さんに日本文化を知ってもらうのが目的なのでは?


そもそも、彼女は料理がまったくできない人。
そんな人にそういわれるとカチンときます。


私:いや、でも学生がやることに意義がありますよね?それに、私ともう一人の教師だけじゃ間に合わないですよ。


おはぎ100食分、カレー50食分、
何なら自分で作れよ、と心の底で思ったのは、言うまでもありません。


学科長:一応、当日は食堂のコックさんが一人いるので、その人に手伝ってもらえばいいんじゃないですか?


だから、そういう問題じゃないって・・・。


何ならもう食堂使わないで前日に学生と家で作るわ・・・とすら考え始めてるRIE。


当事者じゃないからって、好き勝手言われ気分は台無し。


まぁ・・・もうこんなイレギュラーいつものことなんで、
驚きはしないですけどね。


それにしても、何と言うか・・・もう・・・ね?(´∀`*)


これがロシア。


・・・ということで、5月19日は12時から文化祭の開会式が行われますので、
お時間のある方は是非(RIEがドタバタしてる姿を見に)お越しください(´∀`*)


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





11
2018

5月の連休より本格的にダーチャ仕事開始

CATEGORYダーチャ
5月の連休・・・あっという間に終わっちゃいましたね~。
連休が終わったということは、もうまもなくリャザン大学で日本語弁論大会と文化祭・・・。
毎日準備に追われています。

さて、みなさんは、この連休、いかがお過ごしでしたか?

我が家は4月28日から5月2日までと、5月9日がお休みでしたが、
モスクワのHINODE POWER JAPAN以外は特にどこへも行かず、
ダーチャでひたすら畑を耕しては種や苗を植える仕事してました


今年でダーチャ仕事3年目になりますが、
ようやくほかの人に遅れをとらずに種・苗を植えられるようになってきました。

1年目はライフライン(電気・水)を引くいたり、倉庫を購入するのに時間がかかってしまい、
思うように家庭菜園できませんでした。

敷地内に井戸掘ってないのに種まいて、
毎回家から5ℓのペットボトル30個ぐらいもっていってたのは、いい思い出です(遠い目)

2年目(去年)は、ビニールハウスを建てていたため、
やっぱり種を植える時期が遅くなってしまい・・・以下略


今年は家の外装(壁・屋根)を建てる予定ではありますが、
まだ地盤が雪解け水で安定していないため、作業はもう少し先になりそうです。

・・・ということで、3年目にしてようやくアレクセイと二人で畑仕事ができるように
やっぱり、一人でやるよりも二人のほうが断然早いですね。


今年も最初にトラクターで地面を掘り返してもらい、
あとは二人で畝を作っては種・苗を植えています。


viber image
↑トラクターじゃないと雑草の根が張りすぎていて耕せません


20180506_192516.jpg
↑ものの15分で作業完了・・・トラクターすごい。


20180506_101709.jpg
↑イチゴの植え替え


20180506_185637.jpg
↑去年マルチに植え替えたイチゴの成長がよかったので、今年も同じようにしてみました。
(すでに雑草処理が追いついていませんが、そこは目をつぶってください

20180506_160941.jpg
↑自宅で栽培していたパプリカの苗


20180506_185659.jpg
↑ビニールトンネルにはパプリカ、トンネルまではすべて黄インゲンの種が植わってます。


アレクセイのお母さんからもらった黄インゲンの種と、
去年栽培した黄インゲンから採れた種をまきましたが・・・まだまだ大量に余っているという・・・。


20180509_194927.jpg
↑去年の秋に植えたにんにく。


放置プレーで勝手に育ってくれるので、ありがたい。
でも、そろそろ雑草抜きしなくちゃ・・・。
ちなみに、去年収穫したにんにくはいまだにちゃんと使えてます。
けっこう長持ちするんですね~。


あとは、じゃがいもとにんじんを植えました。
にんじんは長期保存ができることがわかったので、
今年は去年の倍以上植える予定です。


家にはきゅうりとズッキーニの苗がスタンバイ中。
夜間の気温がもう少し上がるようになったら、植え替えようと思ってます。

20180511_130805.jpg
↑きゅうりの苗(間引き前)


20180511_130801.jpg
↑ズッキーニの苗


今年はあと、すいかとメロンも試してみる予定です。
何でもチャレンジですね。


3年前なーーーんにもなかった敷地内が少しずつにぎやかになってきて、
私もアレクセイも俄然やる気に
何か目に見える結果があると、モチベーションも保ちやすいですよね。


畑仕事、本当に楽しい!
いい息抜きになります


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





09
2018

Музей космонавтики(宇宙飛行士記念博物館)へ

CATEGORYロシア生活
4月28日、29日と2日間に渡りモスクワで開催されたHINODE POOWER JAPAN 2018。
入場チケットを譲ってもらったので、29日に初参戦したRIEです。

HINODE POOWER JAPAN 2018に関してのブログはこちら

会場はВДНХだったんですが、
近くにМузей космонавтики(宇宙飛行士記念博物館)があったので、
帰りに2時間ほど見学してきました。


31500998_10155827098863978_8331720118782394368_o.jpg
↑Музей космонавтики(宇宙飛行士記念博物館)

ВДНХ駅を降りると、
すぐに特徴のある建物が見えてくるので迷うことはないと思います。




入場料は大人一人250ルーブル(詳細は公式HPをごらんください)。
ちなみに、ビデオ、写真撮影は別途230ルーブル(460円)かかるそうですが、
スマフォ撮影のみであれば、無料です。

でも、室内は暗いのでスマフォ撮影だときれいに撮影できないかもしれません。
(私のスマフォカメラの性能の問題だけかもしれませんが

また、毎月第3日曜日無料で見学ができます。


私たちは日曜日でしたが、残念ながら第5日曜日だったので、無料にはならず・・・


宇宙といえば、有名なのはユーリイ・ガガーリンですよね。
1961年4月12日に世界初の有人宇宙飛行としてボストーク1号に単身搭乗した人物です。
これを記念して、この日はДень космонавтики(宇宙飛行士の日)として毎年お祝いされています(が、お休みではありません)。


正直、そこまで宇宙に興味があるわけではありませんでしたが、
せっかくだったので、見学することにした私たち。


入ってみて大正解でした。


展示品の圧倒的な数にビックリです。
一部をご紹介します


20180429_184000.jpg
↑入り口を入ると、ガガーリンの像がお出迎え


20180429_174855.jpg
↑アップ


入場して最初のエリアは宇宙飛行の初期の歴史についての展示です。
人類初の宇宙飛行士・ガガーリンや宇宙犬に関する展示があります。
この2匹の宇宙犬は人間より先に地球軌道を周回して無事帰還した初めての生き物です。

さらにこのエリアには小さな上映室があり、宇宙飛行に関する短いドキュメンタリーが見れます。
ただし、ガイド付きで見学してる人しか見れないようなので、ご注意ください。

ちなみに、私とアレクセイは全くそのことを知らず、
上映中に入り、途中から全部見れました(ほかのロシア人も何人か同じことをしてました)
ロシア語がわかる人ならかなり楽しめる内容だったので、かなりおすすめです。


20180429_172848.jpg
↑初期の宇宙服


20180429_173220.jpg
↑ベルカとストレルカ

1960年8月19日にスプートニク5号に乗って宇宙へ行き、無事地球に帰還したベルカとストレルカ。
地球軌道を周回して無事帰還した初めての生物です。


次のエリアに行くと、宇宙船ソユーズ、
宇宙ステーション・ミール、宇宙食、月面車ルノホート、
歴代のロシア人宇宙飛行士一覧、各国の最初の宇宙飛行士一覧などが展示してあります。
かなり見応えありますよ~


20180429_180405.jpg


20180429_181126.jpg
↑宇宙ステーション・ミール


こちらは、無料で内部見学ができます。


20180429_180939.jpg
↑宇宙ステーション・ミール内部(お手洗い)


20180429_181011.jpg
↑宙ステーション・ミール内部


20180429_181242.jpg
↑宇宙食


20180429_181257.jpg
↑宇宙食


歯磨き粉が入っているようなチューブには、
ボルシチやジュースが入ってます。


20180429_181412.jpg
↑月面車ルノホート


20180429_181651.jpg


20180429_183400.jpg
↑宇宙船ソユーズ

3人乗り有人宇宙船で、窓か内部を見ることができます。
内部の狭さにビックリです。


ほかにも、宇宙に関するポスターの展示もありました。
いかにソ連時代に宇宙開発に力を入れていたかが伺えます。

20180429_183700.jpg


20180429_183713.jpg


20180429_183923.jpg


館内は2階になっていたのですが、
ゆっくりひとつずつ見て回っていたら、2時間以上はかかります。


私たちは17時すぎに入ったので、2時間弱しか時間がなかったため、
最後のほうは小走りになってしまいました。


説明はロシア語と英語表記です。
言葉がわからなくても、展示物を眺めるだけで十分楽しめます。


最後にМузей космонавтики(宇宙飛行士記念博物館)の情報を載せておくので、
ぜひ参考にしてください。


公式ホームページ:http://www.kosmo-museum.ru/

料金:
大人 250ルーブル
子ども(7~18歳) 100ルーブル
家族(大人2名、7~17歳の子ども2名) 650ルーブル

営業時間:

月曜日 休館日
火・水・金・日 10時~19時
木・土 10時~21時


ぜひ行ってみてください


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





04
2018

家族から送られてきた写真

CATEGORYロシア生活
ロシアに来てからというもの、
自家栽培が楽しくて楽しくて仕方がない私。
5月に入り、大分暖かく(むしろ暑いぐらい)なってきたので、
我が家もダーチャで土いじりを開始してます。



そんな折、母親からLINEで私が植えた苗の何枚か送られてきました。
どうやら、順調に成長しているようです。


31901858_10155836263988978_3103931972435574784_n.jpg
↑インゲン

種から栽培しましたが、やっぱりインゲンは栽培しやすいですね・・・。
おまけに成長スピードも速いので、見ていると楽しくなります。

31819176_10155836264033978_1447452168285061120_n.jpg
↑かぼちゃの苗

こちらは苗からの栽培。
家の土になれてきたらしく、少しずつ成長してるみたいです。

31909234_10155836264068978_8211724874335387648_n.jpg
↑ピーマンの苗

水が足りてないのか、葉っぱがクルクルになっちゃってますね。


4月上旬に日本へ帰ったときに、
『せっかくだから・・・』と思い、実家の(殺風景な)庭を大改造した私。

庭を耕し、肥料をまいて、
初心者でも簡単に栽培できそうなお野菜をピックアップして植えてきました。


両親からすれば水やりなどの仕事が増えてしまうので、
ありがた迷惑なのは100%承知だったんですけどね。


でも、こうすれば少しは共通の話題が増え、
頻繁に連絡を取れるようになるかな・・・という娘心(?)から、ほぼ強引に(というか勝手に)苗を植えてきました。


庭がにぎやかになれば、
気分も楽しくなるはず!!(少なくとも私は芽が出るだけでテンションあがります
まぁ・・・雑草むしりが大変ではあるんですけどね

こうやって、実家から連絡がくるようになったのはうれしいですね~。
私からも連絡がしやすいので、『植えてきてよかったかな?』と思ってます。


夏に日本へ帰る楽しみが一つ増えました。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





30
2018

初参戦!!HINODE POOWER JAPAN 2018

CATEGORYロシア生活
4月28日、29日とモスクワ市内ではロシア国内最大規模の日本文化フェストが開催されていました。
今年で6年目を迎えたHINODE POOWER JAPAN 2018


2018年はロシアにおける日本年(Год Японии в России)です。


ロシアにおける日本年(Год Японии в России)とは・・・

2016年12月のプーチン大統領訪日の際に、日露間における人的交流の拡大に向けた方策の一つとして,2018年に「ロシアにおける日本年」及び「日本におけるロシア年」を相互に開催することで一致し,開催に係る政府間覚書が署名されました。そして、現在ロシアでは、政治、経済、文化、その他の分野において日本を紹介する行事が広く行われています(外務省HPより引用)。


HINODE POOWER JAPAN 2018もその一環として開催されました。


HINODE POOWER JAPAN 2018の会場はВДНХにあるエキスポ。
ВДНХは『Всероссийский выставочный центр』の略で、
日本語に翻訳すると『全ロシア博覧センター』だそうです。



↑今年はВДНХ敷地内にあるЭКСПО(エキスポ)が会場でした。


会場に入るためには、公式サイトで事前に入場チケットを購入する必要があります。


1日券は900ルーブル。
2日券は特典付で3000ルーブル。


ただ、当日もチケットが買えたようですΣ(´Д`*)


私たちは知り合いから譲ってもらったので、今回は無料でした(´∀`*)
そうでもないと、なかなか行けないですね。


両日とも11時から19時まで。
私たちは仕事の関係で、日曜日に参戦!!
朝7時のバスでモスクワまで行きました。


行きのバス中では、窓から景色を見ると、反対車線が見事に渋滞
この連休でみなさんダーチャや実家に帰る方が多いんでしょうね。


モスクワに到着したあとはメトロ(地下鉄)に乗り換え、
1時間ほど電車に揺られ会場近くのВДНХ駅まで片道3時間半、
そして、最寄駅からはエキスポまで徒歩20~30分ほどかかりました。


ВДНХ駅から会場まで歩いてると、途中Музей космонавтики(宇宙飛行士記念博物館)を発見


今回、フェスタ以外観光する予定がなかったので、
偶然発見してビックリ


31582523_10155827098893978_8177603515242250240_o.jpg
↑Музей космонавтики(宇宙飛行士記念博物館)



31515158_10155827099098978_7118512245595701248_o.jpg
↑ВДНХ正面入り口の凱旋門


ドイツベルリンにあるブランデンブルク門みたいですね。


ВДНХ敷地内は広大な公園になっていて、
中央には、サンクトペテルブルクにある旧海軍省に似たファザードがありました。


31515160_10155827099238978_1361955106181873664_o.jpg
↑どこも修復中であまりきれいな写真がとれませんでしたΣ(´Д`*)



で、会場となったエキスポがこちら↓

31648650_10155827099368978_7925812298759798784_o.jpg


会場へ入ると、チケットの確認が行われ、
腕に来場者のための紙製リストバンドをしてくれました。


31693052_10155827099423978_2311644599497523200_o.jpg
↑これで会場内には出入り自由に


31687444_10155827099378978_4968799187446530048_o.jpg
↑チケット(下)とプログラム(上)


31492846_10155827102908978_1970785918893686784_o.jpg
↑会場内の様子


会場内には小さいブースがセクションごとに配置されていて、
各々楽しむような感じになってました。


11時過ぎにステージで開会式が行われました。

31482728_10155827102303978_8475812418977529856_n.jpg
↑開会式の様子。
プログラムでは11時開始でしたが、20分ほど遅れました。


31697440_10155827099783978_3817104836600528896_o.jpg
↑司会者もコスプレしてました。


今年のブースは大きく分けて5つ

・ゲームコーナー
・買い物コーナー
・屋台コーナー
・文化体験コーナー
・展示コーナー

でした。


31543683_10155827102853978_8641407009083621376_o.jpg
↑ゲームコーナーでNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)をするアレクセイ

買い物コーナーはアニメグッズと日本のお菓子を販売しているところがほとんどでした。


31495851_10155827099548978_8196850882898296832_o.jpg
↑日本のお菓子①


31646735_10155827483578978_6081263109442371584_o.jpg
↑日本のお菓子②

ポッキー、グミ、プチなどが、100~150ルーブルで売られていました。

31670635_10155827483568978_4317356049980981248_o.jpg
↑マンガ

とにかく、アニメ関連のグッズがたくさん。
Tシャツ、缶バッチ、キャラクターのカードに、ぬいぐるみ、ポストカードとかもありました。


31582173_10155827102578978_8693191318102343680_o.jpg
↑日本の化粧品を扱ってるブースもひとつ発見。


31675840_10155827534743978_6788750978800680960_n.jpg
↑髪飾りもありました。


31732486_10155827483703978_1604891062172647424_o.jpg
TOKADOも出展していました。


日本語の教科書がたくさん販売されていて、
すっごくほしくなったのですが、どれも日本の定価がそのままルーブルになっているお値段・・・Σ(´Д`*)
一冊1900円なら、そのまま1900ルーブルという感じだったので、さすがに手が出ませんでした。

新しい教科書もたくさんあったので、写真だけとり、
夏の一時帰国で大量に買う予定です。


屋台コーナーは『たこやき』、『うどん(丸亀製麺 )』、『てんぷら』、『カレー』、『たい焼き』、『おにぎり』、『ぎょうざ』などなど・・・。
今年はかなり屋台コーナーが充実していたようです。
ちなみに、料金は大体250ルーブルからでした。
ビックリしたのは、カレーが一皿(プラスチックの深皿)150ルーブル(300円)。
や・・・安い!!(゚д゚)

ぎょうざは6個入りで250ルーブル(500円)、
おにぎりは一個150ルーブル(100円)でした。

来場していたお客さんは興味津々でどの屋台も常に長蛇の列でした。

31472643_10155827099633978_2302165619560153088_o.jpg
↑上手にたこ焼きを作ってました。


私たちはうどんとアイス入りたい焼きを食べました。


31655600_10155827102458978_289473451356323840_o.jpg
↑テリヤキうどん(250ルーブル)


家で手打ちをしてますが、
やっぱりお店のほうがおいしい・・・


31693154_10155827104318978_2021817646562934784_o.jpg
↑アイス入りたい焼き(400ルーブル!!!Σ(´Д`*))


こちらは面白いアイディアだったので、食べてみることに。
それにしても、これで400ルーブル(800円)。
アレクセイはかなりドン引きしてましたが、『まぁ、たまには・・・』ということで


文化体験コーナーもけっこうありました。
『おりがみ』、『墨絵』、『手まり』、『書道』、『マンガ作り』、『いろはカルタ』などなど・・・。
こちらはすべて無料でした。


私たちはおりがみ体験と剣道体験をしました。


31648313_10155827103313978_4640406696663973888_o.jpg
↑おりがみコーナーはJALの方が担当


JALでは、折り紙ヒコーキを通じて空への夢と交流の輪が広げる活動を行っているようで、
今回使用した折り紙も、ヒコーキが長く飛ぶように特別に作られたものだとか。


31498199_10155827103433978_2892873723277213696_o.jpg
↑ドラゴンなどを折ってるアレクセイには簡単でしたが、長く飛ぶということをきいてかなり真剣でした


31500266_10155827103893978_6088768947044220928_o.jpg
↑剣道体験コーナー


剣道のデモが行われたあとに、
希望者は体験させてもらえました。


ちょっと残念だったのは、体験コーナーの人数に限りがあったこと。
各コーナー1時間ほどあったので、1時間の間に何回かローテーションするのかと思っていたのですが、
おりがみに関しては1回のみで、席も20名分ぐらいしかありませんでした。


そのため、座れなかった子たちは床で折ってました。


来場者数が2万人を超えている大規模なフェストなのに、
肝心の体験コーナーがこれだけ人数限られているのはちょっと悲しいですね


展示コーナーには、日本の車、生け花やアニメのフィギュア、切り絵などがありました。


31670924_10155827104633978_610076653875363840_o.jpg
↑車の展示(切れてますが・・・)


31501785_10155827170028978_1104434514995707904_n.jpg
↑生け花


11時に入場し、私たちは16時すぎに会場をあとにしました。
本当は終わりぐらいまでいる予定だったんですが、会場の爆音(ステージでライブや、ゲームコーナーの大音量)と空気の喚起があまりできていなかったのか、途中から具合が悪くなってしまいました( ノД`)


年ですね・・・。
まぁ、もともと映画館の大音量と大画面で気分が悪くなってしまうので、しょうがない。


あまった時間で、Музей космонавтики(宇宙飛行士記念博物館)に寄ることにしました。
こちらに関しては、後日またご紹介しますヽ(´∀`)ノ


さて、ここからは私の個人的な感想です。
ちょっとネガティブになってしまっているので、フェストがめちゃくちゃ楽しかった!!という方は読まないようにしてください。


今回、初めて日本文化フェストに参加しましたが、
公式サイトで日本文化を紹介すると書いてありながら、
ほとんどアニメ関連のグッズ販売コーナーやゲームコーナーばかりが並んでいてちょっとがっくりしました。


もちろん、これも日本の文化のひとつで、
ロシア人の興味・関心があることを形にした結果だと思います。


コスプレイヤーもたくさん来場していて、それはそれで楽しかったのですが、
『コスプレのイベント』というイメージが強くなってしまい、
興味のない人はあまり楽しめないんじゃないかなぁ・・・という感じでした。
(ちなみに、夫はコスプレに全く興味ありません)


私の教え子(モスクワ在住)にもフェストがあると教えて、
昨日お昼過ぎに来たのですが、彼もあまりコスプレには興味がなかったので、
少し会場を見て、私に挨拶をして帰ってしまいました・・・。


たったの2、3時間ほどの滞在で900ルーブル。
せっかくの連休なのに教えてごめんっていう感じ・・・。


別にコスプレが悪いとかいうんではありません。
実際、日本のサブカルチャーがきっかけで日本語を勉強し始める子はたくさんいますからね。


ただ、日本文化を紹介するフェストとうたっているなら、
少なくとも、バランスよく日本文化を紹介するべきじゃないかなぁ・・・って思ってしまいました。


アニメに興味がある人だけが来るわけじゃないですからね。


今回おりがみコーナーは1回しか教室が開催されなかったので、体験できたのは、たったの数十名。
文化体験のほうが小規模だというイメージはぬぐいきれません。


しかも、体験コーナーがいろいろ平行して行われていたため、
やってみたいことがあっても、全部できず・・・。

何回かローテーションを組んで、同じ体験ができるようにしてたらよかったんじゃないかなぁ・・・と。

体験コーナー自体はいろいろあったんですけどね。
私たちは5時間滞在しましたが、おりがみと剣道体験コーナーしか行けませんでした。


正直、1日券900ルーブルですっごく楽しめたか・・・と言われたら、
私とアレクセイは・・・うーんっていう感じです。
(まぁ、私は日本人なので楽しめなくてもしょうがないとは思いますが)


イベントの内容は充実していたと思いますが、
一人一人が楽しめるようにできたら、もっといいフェストになりそう!!というのが私の個人的な意見かな。


HINODE POWER JAPANもまだ6年目を迎えたばかり。
これからもっともっと楽しいイベントになることを祈ってますヽ(´∀`)ノ



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.