FC2ブログ
Top page  1/40
16
2019

年明け早々吉報が

CATEGORYロシア生活
昨日、今日と大学で試験がありました。
14時25分から開始で、終わるのは18時近く…。


学生は5~7人ぐらいしかいないんですけどね


長丁場でなかなか大変です。
(受けるよりは全然マシですけどね)


さて、本日嬉しいことがありました。


何と、大学院生のときに会議で発表した研究がようやく大学の機関紙に掲載されることになりました。


・・・これ発表したの確か2017年の春ごろだったような…
かれこれ1年半ぐらいかかってます。


大学の会議で発表したら「機関紙に無料で載せられる」って言われたから頑張って参加したのに。


気がついたら流されてたという。


でも、大学で働く者としてこれはけっこう痛い。
というのも、毎年研究成果を報告する義務があるから。


大学側はこちらにあれこれいうくせに…。


だったら大学もしっかりやってくれ!!というのが心の叫び。
もちろん、そのままにしておく自分ではありません。


私:大学の機関紙に掲載してくれるまで新しい学術論文は書きません。それか、もし大学で載せる予定がないなら、ほかのところで発表します。


去年の暮れにはっきり言ってやりました。
こちとらけっこう大変な思いでやりましたからね(内容はとにかく)。


そうしたら、あっという間に話が進んだという。
今までにも何回か大学側に言ってたんですけどね。


で、本日ところどころ記事の修正をしてほしいと言われ、
明日までに修正版を送ることになってます。


やったー。
素直にうれしい。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





09
2019

仕事始め!!1月は試験期間で去年の今の時期を振り返る

CATEGORYロシア生活
さてさて、ロシアもお正月休暇が終わり、
昨日、今日辺りから仕事始めのところが多いんじゃないでしょうか。

私が働いているリャザン国立大学は、1月は試験期間です。
つまり、試験以外はほぼお休みのような感じです。


…まぁ、こういう時間を使って自分の研究をしたり、来学期のシラバス・教案を練ったりするので、
実際は家で働いてるんですけどね。


ちなみに、私は3つの試験を担当します。
日本語の試験が2つと日本語史です。


「去年の今の時期は不眠不休で泣きながら卒業試験の勉強と論文の執筆してたなぁ…」
と考えると今年はめちゃくちゃ平和Σ(´Д`*)


平和すぎて逆に不安になってしまうぐらい((((;゚Д゚)))))))


学生たちは正月休みが終わり、そろそろ現実に引き戻されてるんだろうな。


きっと今頃VK(フコンタクチェ)のグループチャットでは…


学生1:試験問題50問もある!!あと1週間しかないけど、誰がどの問題担当する!?


学生2:私この問題の答え考えるから、これ誰かやって!


学生1:ってか、授業のプリントないんだけど!!誰か写メ送って!!


こ~んなやり取りが行われているはず


ロシアの試験は、口述試験です。


試験前に教師から問題のリストが配布され、学生たちは事前にその問題の答えを準備してきます。
問題数は学部学科によっても異なり、少ないところでは50問、多いところでは150問。
こんだけ問題数はありますが、当日は1、2問しか答えません。

ただ、どの問題が当たるのかは全くわからないので、結局しっかり勉強することになります。


試験の1ヵ月以上前に問題を配布してくれれば、それなりに準備ができるのですが、
何故かリャザン大学(というか、私の学部だけ?)では1・2週間前とかが多い。


特に1月が試験期間だと、年末に問題を配布し忘れたり、お正月気分で準備する気にならなかったりするため、
年明けに配られることもあります。


もちろん、学生は大パニック。
50問もの問題、1~2週間で準備できるはずがない。


私自身、去年の1月の院の卒業試験がそんな感じだったので、


なんでやねん!!アホなんじゃない!?!Σ(´Д`*)


とひたすら家で泣き叫んでました。


ということで、この時期になると、
学生たちはVKで協力体制に入るというわけです。


私も院で勉強する学生が一緒にいたから卒業できたようなもんです。


ちなみに、暗記できなかったら最悪カンニングペーパー準備して当日頑張ってカンニングする子もいます。
(院の卒業試験でもほぼ半数以上がカンニング


学生たちはこういういばらの道を4年間も通るんです。
当たり前ですが、強くなりますよね(´∀`*)


なんか、去年の1月があまりにも濃すぎる1ヵ月で、
毎年1月になると、あの時のことを思い出しそうです(´∀`*)




今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





04
2019

2019年今年初アイススケート

CATEGORYロシア生活
昨日、アレクセイと一緒にアイススケートに行ってきました

家の近くに競技場があるんですが、
冬になるとトラックに氷を張って季節限定でアイススケートができます。

屋外なので雪が降ってたリ、
気温が低かったりするとあまりおすすめできませんが、
屋内に比べスケートリンクが広いため、快適に滑ることができます。


何よりも…安い!!(´∀`*)

屋内スケートだと、時間制限あるし、値段も割高。
45分とかで200ルーブル以上かな。場所によっても違うけど。
おまけに狭いし…。

室内なので、そこまで寒くないっていう利点はありますけどね。
あと、氷が凸凹してない。

屋外は多少凸凹してるので、慣れるまではちょっと怖いですが、
時間無制限で好きなだけ楽しめるっていうことを考えると、私たちは断然屋外派。


49571348_10156360382548978_4492211839412731904_n.jpg
↑競技場への入り口


49446145_10156360382683978_1446552441356025856_n.jpg
↑1人100ルーブル(160円)


49467865_10156360382733978_7156285091394617344_n.jpg
↑スケート靴に履き替えるアレクセイ


荷物は10ルーブルで預けることができますし、有料でスケート靴の刃を研いでくれるサービス(1足150ルーブル)もあります。
レンタルは割高で、1時間150ルーブル(240円)から。
そのため、ロシア人はほとんど自前のスケート靴を持ってます。


49380675_10156360382783978_7929909826409201664_n.jpg
↑ロシアに来てすぐに購入したスケート靴


当時の値段で1500ルーブルぐらいだったかな。
皮製のものを割引で買いました。


49525696_10156360382878978_5796580320442580992_n.jpg
↑スケートリンク


この日は全然人がいなかったので、ほぼ貸し切り状態でした。
今日は、アレクセイと一緒にバックスケーティングの練習。
今までバックで滑ったことなんかなかったのですが、何回かやってたらへっぴり腰ながらも滑れるように。
(ぶっちゃけ見れたもんじゃないですが


50007580_10156360382933978_6795480058682146816_n.jpg



たっぷり2時間ほどスケートを楽しみ、帰宅。


今年から水泳を始めるって言ってましたが、
新年早々電話で確認したら、どこも1回30~45分で300ルーブル(480円)もかかるということが発覚。


事前にネットで下調べしましたが、やっぱり値上がりしてました。
週に1回だと、4回で1200ルーブル。
2回だと2400ルーブルか。


この分だと、スケートができるうちはスケートして、
春からスイミングかな・・・。


健康が大切だとは思いつつ、やっぱりこの金額はちょっと痛いヽ(´∀`)ノ



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





01
2019

С Новым Годом!! 2019年今年の目標は?

CATEGORY未分類

48928944_10156352681743978_1718869826237104128_n.jpg
↑折り紙で作ったイノシシの年賀状

はい、ということで2019年になりましたね。
ただ今0時35分ですが、打ち上げ花火があちこちであがってます。


・・・うるさい(´∀`*)



大晦日はお正月料理の準備と大掃除で特に何もせず、
先ほどプーチン大統領の演説を聞き、一息ついているところです。

本当は退院後1ヵ月は安静にしてなきゃいけないんだけど…(苦笑)



まぁ、それはさておき。
まだ、気持ちが新しいうちに、今年の目標を立てておこうと思います。

自分のメモのようなものなので、
興味ない方はサラ~っとスルーしてくださいヽ(´∀`)ノ

1. ブログに力を入れる

現在、ここ以外でもブログを運営しているんですが、
去年はいろいろあり思うように進まなかったので、
今年はブログの運営に力を入れようと思っています。


2. 自己育成

大学院卒業後、とにかく仕事中心の生活をしていたRIE。
さすがにこのままではまずいので、今年はロシア語の試験(ТРКИ)と、
できれば日本語教育能力検定試験の準備をしたいと思ってます。

一応、大学で日本語教育過程(副専攻)を修了してはいるんですけどね。
ステップアップを目指すために、頑張ります。

3. 週1でスポーツをする

これ、かなり切実です。
日本で働いていたときは、お値段以上な家具屋さんの売り場担当だったので
ほぼ毎日売り場をかけまわっていましたが、ロシアに来てからというもの、ほぼ動いていない…。

特に冬は悲惨。
そして、体力が落ちているのが目に見えてわかる。


以前、大学院に入る前に1年ほど合気道をしてましたが、
忙しさから足が遠のいてしまいました。

ということで、今回狙っているのは・・・スイミング!!(´∀`*)


実は、私は幼稚園から中学生になるまで、ずーっとスイミングに通ってました。
母親がカナヅチで、子どもには不憫な思いをさせたくなかったらしく、よって兄弟3人ともスイミングスクール通いでした

ちなみに、ピアノと書道は母親が幼少時代に通わされてたらしく、
嫌な思いしかなかったからか、私には縁がありませんでした。

できれば、スイミングスクールじゃなくて、ピアノと書道がやりたかった・・・(笑)


まぁ、それはいいとして。


どうせスポーツするなら、子どものころにやってたスポーツをしたほうが運動不足解消にはちょうどいいかな・・・という安易な考えから思いつきました。


ぶっちゃけ、化粧が面倒だけど…。


1回30分で250ルーブル、と値段は少し高めなのですが、
身体は資本!!ということで、近いうちに水着やらいろいろ買って試しに泳ぎに行こうと思ってます。


そういえば、知り合いにこの話をしたら
ちょうど4月まで何度も使える無料パスポートがあるらしく、使ってないから譲ってくれるとか。


これはもう行くしかないですね(´∀`*)


家の建設が終わるまでは仕事中心の生活から抜け出せないけど、
今年はもう少し健康的な身体を作ろうと思います。

4. Ipad購入して、趣味の絵描きを再開したい


小学生から中学卒業まで、趣味はイラストだった私。
(実は結構インドア派だった)
このころは「将来漫画家になる!!」なんて言ってました。

・・・が、もうずいぶんとイラストは描いてません。

一時期はフォトショップ使って描いてたんですけどね。
けっこう時間かかるから、いつの間にかやめちゃいました。


ちなみに、いのまたむつみ氏の絵が大好きです(知らない方はスルーしてください・笑)。
昔はゲーム好きで、テイルズシリーズをよくプレーしてたなぁ・・。

あの時みたいなひたすら1日中イラスト描けたりしたら…なんて思うけど、まぁ、無理だよね。
別にイラストで食べていこうなんて思ってないので、せめて趣味程度に再開したいなぁと思ってます。

とりあえず、Ipad購入してちょこちょこイラスト描ける環境を作るところからかな。


・・・ってか、次いつ日本に帰るのかまずわかんないけど(苦笑)


5. 家の建設を終わらせる


こっちは主に夫が今一生懸命(?)頑張っているので、私は稼ぐほう担当です。
稼ぐったって国立大学の教師ですからたかがしれてますけどね。

仕事(副業)増やして、うまく節約生活して春までにまとまった金額を集めようと思ってます。


6. 今後の生活を考える


リャザン郊外のダーチャに1戸建てを建設中の我が家ですが、
永住するかどうかは実はまだ不明。


本当はもっと早い段階に一度一緒に日本に渡り、
どっちの国での生活が私たちに合っているか試したかったんですが、
アレクセイが大学に通ってるため、卒業まではこちらにいることになりました。

・・・で気が付いたら卒業まで残り1年半になってました。


そうか、あと1年半で建築士の卒業証書がもらえるんだ。

大学に通い始めた当初6年間って言われて、
「6年間も学費払うんかい!!」なんて思ってましたが、あっという間ですね。


現在溜まりに溜まった課題を片っ端からこなしてます。


ということで、アレクセイが卒業間近になったら
一旦どうするのか家族会議をする予定です。


思いついたことを書いてみました。
あとは、プライベートの充実・・・ですね。


今年もいろいろ実りのある1年にしたいと思います。




今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





30
2018

明日で仕事納め…今年1年を振り返る

何だか、あっという間の1年でした。
今年は本当にいろいろありました。

今日は、ちょっと今年1年を振り返ってみようと思います。
(自分が忘れないように)


今年一発目は1月の大学院の卒業試験と論文の発表。
新年のお祝いなどなく、とにかく寝ないで準備。

途中でほぼ灰状態になり、最後のほうは気力だけでやり切る。
毎日泣きべそかきながら、ひたすら頑張った。


そして、手にした卒業証書。
生きていた中で一番うれしい瞬間だったかもしれない。


別に頭が言い訳でもないし、ロシア語が滅茶苦茶上手な訳でもない。


ただ私もロシアに住む1人として、彼らと肩を並べて働きたかった。
それができなくても、とにかく現状を打破したかった。


正直、外国人だから非常勤講師として働いたほうが条件がかなりいい。
外国人として働けるので給料はいいし、仕事量も考慮してもらえる。


でも、それは甘えだと思った。


だから、正規雇用を結ぶために大学院入学を決めた。
それ以外にも、学生たちの大学生活や大学のシステムが知りたかったというのもある。


教師として、そして学生を指導する立場として、やっぱり知らなくちゃいけないことがある。
それを知らずに上に立つことはできない、と私は思う。


だから、無謀だとはわかりいつつも、飛び込んだ。
正直、このときに大学院進学を決めていなかったら、2度と勉強する日チャンスは来ないかもしれない・・・と思ったのもある。


結果、自分の中ではかなりの収穫があったし、今後の目標もできた。


そして、2月からは念願の正規雇用の契約書を結ぶことができ、
ようやくロシア人と同じ条件で仕事を始めることができた。


私にとっては、ロシア生活を始めてようやくスタートラインに立ったという感じ。


こちらで生活を始めて、かれこれ6年目ですけどね(苦笑)


まぁ・・・周りがどうであれ、自分が前に進んでいるという手ごたえがあれば、
のんびりだってかまわないと思います。


5月に入ってからは、ダーチャの一戸建て建設開始。
いろいろ問題があったけど、今月中旬に何とか予定していた外装工事が終了。


残りは来年中に終わらせ、できれば来年、遅くとも再来年までには引っ越ししようと思ってます。


2015年にダーチャを購入し、2017年からスタートした一戸建ての建設。
予定したことがこうやって実現していくって、純粋にうれしい。


そして、9月からはとにかくバリバリ仕事をこなした。
自己啓発のためにも勉強する時間を作るべきだとは思ったけど、来年の建設費を稼ぐためにもここは我慢。
とにかく空いている時間は仕事を詰め込んだ。


仕事ばっかだったけど、勉学と仕事を両立していたときよりかは全然楽。
ひとつのことに集中できるって本当に幸せなことだと感じた。


そして、12月上旬。
諸事情があり、1週間入院。
今まで30年間生きてきた中で、頑張っても報われないことがあるんだということを知る。


あまり良い経験ではなかったけど、夫婦の絆は深まったような気がする(だけかも・笑)。
でも、こういう経験があるからこそ、人間は成長できるんだと実感。


きっと、私には必要な経験だった(んだと思いたい)。


今年はこれ以外にも、家庭の事情で今年は2回一時帰国。
9月には実家の愛犬が13歳で亡くなり、11月に祖母が老衰で他界。


何というか、怒涛の1年だったような気がします。
ビックリしたのは、こんなにもたくさんの出来事があったにも関わらず、ほぼ覚えていない…ということ。


忙しすぎて、ドタバタしすぎて、
記憶に何も残ってない。残ってても、断片的。

一応、スケジュール帳にいろいろメモ書きはしてるけど、
それを見ないと何月にどんなことがあったのか思い出せないぐらい。

昔はけっこう覚えてたんだけどな。


単純に年取ったからなのか、
それとも、キャパ超えちゃってたのか。


身体的にも、精神的もいろいろキツイ1年だったことは確か。
それでも、前に進んでるという実感があるから、来年はもっと頑張ろうって思います。


なんか、いろいろ振り返ってますが、
要するに、言いたいことはこれ。


お疲れ、自分。
来年もガンバロ。
そして、来年はもっと笑えるよう少し余裕持とう。


来年は笑顔が溢れる1年にしたいな。


何だかまとまりのない文章になってしまいましたが、
来年もどうぞこのブログをよろしくお願いします。


Всем с наступающим!!



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





27
2018

折り紙でイノシシの年賀状作り

いよいよ今年も残りわずかになりましたね。
私が働いている大学は、今週ザチョット週間です。


1月から試験期間に入るため、学生は必死になってザチョットを受けています。
ザチョットに合格しないと、試験受けられないですからね。


一方教師はというと、試験監督をして解答をチェックするだけなので一気に負担が軽くなります。
ザチョット週間が始まると、「あぁ、もうすぐ1年が終わるんだ…」という実感が湧いてきます。


ザチョットがないグループは、前学期最後の授業に日本文化体験をしています。
この時期は、毎日のようにザチョットがあり、みんな疲れ切ってるので授業どころじゃありません(笑)

私が担当しているグループは、今年も去年同様おりがみで年賀状を作ってます。
毎年恒例です。


そういえば、最近知ったんですが、ロシアでは来年ブタ年らしい。
日本だとイノシシなんですけどね。

学生にイノシシの年賀状を見せたら、ちょっとビックリした顔をしてました。
それを見て、こっちもビックリ(笑)


確かに、町中いたるところでブタグッズが売られてたなぁ…。
そういうことだったんですね(笑)


sakura0033.jpg
↑私が作ったイノシシ年の年賀状


若干ですが、レベルが上がったような感じがします(´∀`*)
・・・はい、自己満足です。


Xev2gtSjgNM.jpg
↑学生の作品


ちょっと時間がなくて、途中までしかできませんでした。
いろんな色のイノシシがいて面白いですね。
けっこうカラフルな色を選ぶので、見ていて楽しくなります。


ちなみに、私が参考にしたのはこちら↓




むしろ、毎回お世話になってます(笑)


今日もこれから別のグループで年賀状作りです。
今回は別のバリエーションにしようかなって思ってます。



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





21
2018

今年2回目の保険証更新・・・結局有効期限は?

CATEGORYロシア生活
はい、ということで昨日のブログの続きです。
前回のブログを見たいという方はこちらの記事をご覧ください。


結論から言ってしまいます。
2018年1月1日から、保険証の有効期限は1年間になったそうです。
・・・1年間というか、発行した年の12月31日まで有効ってことですね。

私は10月19日まで有効だった保険証を所持していたのですが、
その後更新手続きをしても、期限は2018年12月31日まで・・・ということになるらしい。


もちろん、条件によっては長くなることもあるので、
保険証を発行する場合はしっかり質問したほうがいいと思います。


・・・なるほどね(´_ゝ`)


っていうか、ルールが変わりすぎて、ついていけないわ!!|д゚)チラッ


もう、面倒くさいのでこれ以上考えないようにします。
考えたって、あっという間にルール変わるしね。
覚えたって意味ない。


言われたとおりにおとなしくやります


こんな些細なことでストレス溜めて、精神的に病みたくないしね(´∀`*)



ちなみに、本日更新手続きに行ってきたんですが、
発行までに1~2か月ほど時間がかかるので、仮保険証(2月8日までの有効期限)を出してもらいました。


ということで、現在手元には12月31日まで有効な保険証と、2月8日まで有効な仮保険証があります。



今日、病院に行ってきて、12月31日まで使える保険証を出してきたんですが、
1月にまた病院に行くので、今度は仮保険証を使うってことになります。


や・・・ややこしい



でも、これで何かあっても安心です。



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





20
2018

保険証の更新へ…やっぱりロシアだなぁと感じた日

CATEGORYロシア生活
2012年9月に単身ロシアのリャザンに飛び込み、
2015年3月に現夫と結婚。

結婚した年の10月にはРВПを取得。
РВПを取得するとロシアの保険証(Полис обязательного медицинского страхования)に加入できるようになるため、РВП取得後すぐに申請しにいきました。


申請したあと1ヵ月ほど待ち、無事11月に保険証をGETした私。


保険証の有効期限は、РВПの有効期限同じです。
私の場合は、2018年10月19日でした。



・・・で、先日(というか、かれこれ2か月前になりますが)病院へ行くと…。


受付の女性:あら、あなた、保険証の有効期限が切れてるわよ。更新して新しい保険証もらったら、受付に持ってきて。


私:・・・え!?あ、本当だ。わかりました。更新したら持ってきます。


保険証の有効期限のことをすっかり忘れてた私。
すぐに保険会社へ更新手続きに行きました。


手続きに行ったのは、10月25日。


保険会社の人:更新手続きには1ヵ月ほど時間がかかるので、11月25日ぐらいに保険証を取りに来てください。



私:わかりました。


保険会社の人:その間は仮の保険証を発行しておくので、病院を受診される場合はこれを使ってください。



特に問題もなく、10分程度で更新手続きが終了。
そして、11月25日に取りに行くと・・・。



保険会社の人:まだできてないわ。



私:あ、そうなんですか。いつできますか?



保険会社の人:ちょっと手続きが遅れてて、あと1ヵ月はかかると思います。仮の保険証は12月20日まで期限を延ばしておくので、また12月中旬ごろに来てください。



ロシアあるあるすぎて、すでに動じることなく通常対応できるようになった私。


遅れてるだけなら、私に非はない。
それだけで十分。


ということで、今週月曜日に取りに行ってきました。
もちろん、今回は電話で保険証ができているか事前確認した上で。


保険証の完成が遅れることぐらい、屁でもありません。
出直しになったって、構いません。


・・・でも、やっぱりロシア。
これだけで終わらなかった・・・( ノД`)


私:保険証を取りに来たんですが。


保険会社の人:こちらですね。2018年12月31日までの有効期限なので、2日後以降にまた更新手続きしに来てください。



・・・っておい、待てよ!!!2018年12月31日!?Σ(´Д`*)


保険証の更新しに来たのが、10月25日。
出来上がったのが、12月17日。
そして、有効期限が12月31日?!


さすがに聞き間違えかと思い、聞き返してしまいました。



私:・・・え?有効期限って来年の12月31日ですか?


保険会社の人:今年です!!



いや、どう考えたって聞き間違えたって思うだろうよ。



でも、聞き間違えじゃなかった。
保険証を見ると、有効期限は2018年12月31日。



目の前には出来上がった保険証。
これ以上何か言ったって仕方がない。


こいつに嚙みついたって、何かできるわけでもないし。
状況が良くなるわけでもない。


私ВНЖの有効期限2021年12月まであるんだけどなぁ・・・。
ちゃんと、更新手続きのときに見せたんだけどなぁ・・・。


それとも、法律が変わって外国人は毎年更新になったのかしら。
とりあえず、10月に更新手続きに行ったRIEですが、今週か来週中にまた更新手続きに行くことになりました。


ちなみに、学生と夫に話をしたら、
単純に向こうが間違えたんじゃないかとのこと。


これもロシアあるある。
・・・で向こうは間違っていようが絶対に謝らない。
まぁ、書類を作った人と受付で対応する人は違うだろうから、そもそも謝る義理はないわな。


目の前の人に文句言ったって「私知らないし」ってなわけで。


РВП取得したときは、РВПの有効期限日まで発行してくれたので、
きっと手違いがあったんでしょうね~。


次行ったときに、理由聞いてみよう。


それにしても、12月17日に受け取って、たったの2週間しか使えない保険証って・・・(笑)



ネタが増えて困るわヽ(´∀`)ノ


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





17
2018

応急手当のオンライン講座

先日、大学からこんなお達しがありました。


大学で働いている人は、「応急手当」のオンライン講座を受講すること


期限は12月23日。
正直、大学のことなので、


私:まぁ、そんな大したことはないだろう。


と思ってました。



・・・が、いざオンライン講座をやってみると・・・ビックリ。
講座は全部で8回。しかも、受講前に実力チェックテスト(選択問題で全15問ほど)あり。


私:オンライン講座だから、ビデオで応急手当の仕方を勉強するのかな?


な~んて教習所のときのことを思い出しながら期待してたんですが・・・思いっきり、文字媒体(各課10~20頁)。


がっつり文字じゃん(゚д゚)


ご丁寧に各課ごとにチェックテストもある。
チェックテストに合格できないと先に進めないシステム。


もちろん、最後に修了テストもある。


けっこう真面目な感じのオンライン講座でした。


いや~、最近病院にお世話になっていたので、まさにぐっとタイミング。
とりあえず、期日までに終わらせなくちゃいけないので、さーっと読んで週末の2日間ですべて終わらせました。
(覚えてはいません


私は文献学が専門だったので、その手の文献はある程度読めるようにはなりましたが、
医療関係は初めて・・・そして、面白いぐらいに言葉がわからない(゚д゚)
出てくる出てくる専門用語。そして、文書の書き方が違う。


私:そういえば、大学院に入ったときも、こんなふうに専門用語を頭にたたきこんでたなぁ・・・。


なんて、まだ卒業から1年も経ってないのにすでに当時のことが懐かしい。


そう考えると、漢字って本当に便利だなって思います。
ある程度は理解できますからね。


あとは、時間かけて単語を覚えようと思ってます。


普段なかなかロシア語を勉強する時間がないので、
こんな風にオンライン講座やってくれると、うれしいですね。


最初見たときは面喰っちゃいましたが。


正規雇用になり、少しずつ自分でできることが広がっていくのは本当にうれしい。
でも、突っ走りすぎないで、少し休み休み頑張ろう。



今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





14
2018

1週間入院からの仕事復帰!!とりあえず元気に暮らしてます

ブログ1週間あけてしまいました。
一昨日、退院してきたRIEです。


てっきり1日だけだと思ってた入院でしたが、
気が付いたら1週間も経ってました


昨日から仕事に復帰しましたが、1週間もずーっと病室で生活していたのか、体力が・・・(年か・・・)
体調自体は回復に向かってますが、まだまだ時間がかかる見込み。


なるべく早く元の体調に戻すために、現在も治療に通っています。
…退院してしまったのでお金がかかりますが・・・


面白いですよね。
入院している間は、一部の治療を除きすべて無料でできたのに退院した途端に有料。
退院後の治療費だけで6000ルーブル(約9000円)かかりそう。


私の大学のお給料の・・・半月分だぜ( ノД`)
泣けてくる。


まぁ、それでも1週間入院して、
3食付き、検査も治療もすべて無料だったんだから、ありがたいんですけどね。


朝・晩はカーシャで、昼ご飯はスープと主菜。
毎食、極甘紅茶が出てきました。
(カロリーと満腹感を出すため??)

48366326_10156314957198978_6484533445883068416_n.jpg
↑お米のミルクカーシャ(朝食)


48397316_10156314957093978_3382942243508715520_n.jpg
↑昼ご飯のスープ


48376929_10156314957123978_5873198031582527488_n.jpg
↑プロフ


カーシャはすべて牛乳で作っているため、
それなりに患者のこと考えて作ってくれてるのかなぁ・・・と思いました。
それでも、さすがに毎日2食カーシャだと飽きちゃいますけどね。


今まで頑なにカーシャだけは食べてきませんでしたが、
今回の入院生活でカーシャデビュー。

案外おいしかったヽ(´∀`)ノ

食べず嫌いって駄目ですね。
早速家でもカーシャを作ってるRIEです。


病室も思っていたほどひどくはなく(慣れもあるのかな)、暖房がききすぎて暑い、
仕切りカーテンがないという以外は特に不満なし。


48233985_10156314956898978_3578347003320467456_n.jpg
↑8人部屋(仕切りカーテンは一切なし)


もうね、みんな恥ずかしがらずに目の前で着替える。
カルチャーショックよ。
思わず、中学生・高校生の時に教室で体操着に着替えたときのことを思い出してしまいました。
あの時は、よく下着が見えないようにいろいろ工夫して着替えてたなぁ・・・と。


でも、仕切りカーテンがないおかげで病室の子たちとけっこうお話ができたのはうれしかったかな。
普段は仕事関係の人としか会話しないからね。
最後のほうは仕切りカーテンがなくてもいいかなぁ、って思ったほど。


8人部屋だったんですが、一番広い病室で快適でした。


私、けっこう人見知りが激しく院内じゃぼっち確定だろうなぁ・・・って思ってたんだけど、
案外周りと普通に話せていたので、ちょっとビックリ。


コミュ力はまだ健在か・・・(というか、職業柄必要なんですが・・・)


病院内で生活して、医療で使われるフレーズとかもけっこう勉強できました。
基本、サバイバルで脳みそに叩き込んでるので、とてもいい経験ができた・・・となるべくポジティブにとらえるようにしてます。
そうでもしないと、精神的に病んじゃいますからね。


病は気から・・・なんて言いますし。


・・・っていうか、今年は厄年なのか・・・っていうぐらい不幸が相次いでます。
知り合い・身内に不幸があったし、愛犬も9月にガンで亡くなりました。


そして、今回自分自身にふりかかった不幸。


今年もあと残りわずかですが、来年はいい年であってほしいなぁ・・・と思わずにはいられません。
こういうことって重なるんだなぁ・・・と思ったRIEでした。


できれば、お祓いしたいけど、ここロシアだしな・・・。


ということで、みなさんも、健康には十分お気を付けください。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





06
2018

未だに慣れないロシアの国立病院

CATEGORYロシア生活
未だにロシアの国立病院が苦手です。


でも、そんなこといいつつもかなりお世話になってんですよね・・・私。


1回目お世話になったのは、腎盂腎炎を患ったとき。
その当時は結婚する前で、しかも大学勤務も非常勤だったためロシアの保険証は一切ありませんでした。
(本来であれば、大学側が負担するべきなんですが・・・経費削減なのか、作ってくれませんでした)


・・・が、お腹の激痛と高熱で、これ以上は我慢できない!!
ということで、当時住んでいたアパート近くの病院に駆け込みました。


保険証は後日大学側が用意するということで、何とか診察をしてもらえたんですが、
この時の国立病院がとにかくすごかった・・・。


というか、まだまだロシアに来たてで病院にかかったことがなかったので、
まったく免疫がなかったんですよね・・・だからけっこう衝撃だった。


とりあえず、入口入ると薄暗い。
建物は古く、いろいろ壊れてる。
(もちろん、病院によってはきれいなところもあります)


そして、受付で順番待ちをしている長蛇の列!!
とにかく、みんな我先にと言わんばかりに受付に押し寄せてて、
そのシュール(?)な光景にかなりのカルチャーショックを受けました。
(いかに日本基準で考えていたかがわかりますね)


受付だけで軽く1~2時間は待たされたような記憶があります。
まぁ、病気になってしかも保険証がないんだから、待たされても仕方がなかったんですけどね。


でも、受付のあとはスムーズでした。


待合室へ行くと、
先に待ってた年配の方々が


おばあちゃん1:おやまあ、あんた!!そんな辛そうにして!!次診てもらいなさい。


おばあちゃん2:私たちより体調悪そうだわ。遠慮しないで、先入りなさい。私たちは待てるから。


おばあちゃん1:っていうか、あんた(当時彼氏だったアレクセイに向かって)何で彼女がこんなになるまで放っておいたのよ!!救急車呼べばよかったのに!!


と病状があまりよくなった私を見るや否や、順番を譲ってくれたんです。


今となってはいい思い出ですが、
あの時の病院の衝撃が今も残っているのか、どうしても苦手意識があります。


ちなみに、現在お世話になってるかかりつけの病院はまた別のところで、
そこはあまり混んでいないし、そこまで古くありません。


保険証があれば受診はもちろん、血液や尿検査などの基本的な検査も自己負担なしだし、
予約すれば他の検査だって無料でできるので、有り難いんですが(大抵予約は時間かかるので、自費で当日検査が多いけど)、
やっぱりロシア的な院内のカオスには慣れない。


いや、正確に言うと慣れてきたかもしれないけど、未だに順応できてない。
順応する気がないのか、それともできないのか・・・は、まぁ置いといて。


何でいきなりこんな話なのかというと、
実はいろいろあって、明日1日入院することになったから。
今いろいろ過去のことを思い出してました。


ロシア6年目にして初入院。
場合によっては数日になる可能性も。


腎盂腎炎以来ですね、こんな大きなことは。


今日入院の手続きしたんですが、やっぱりカオスな状況は変わらず。
手続きに軽く3時間はかかりました。
別に待つのはもう慣れたのでかまわないんですが、順番で争いが始まるのが本当にイヤ。
(移民局よりかはましかもしれませんが・・・)


・・・まぁ、でもありましたね、いざこざ。


途中で順番無視して我先にと受付に割り込んだ人がいたから、
現場は大混乱。みんな口々に文句を言う。そして、誰が誰の後かわからなくなるのでしっちゃかめっちゃかになりました。


こういうときのゴタゴタは、けっこう怖い。
別に彼らからしたら日常の光景で、ただ自分の意見を主張してるだけなんですけどね。
未だに喧嘩してるようにしか見えない。


そういえば、途中救急車で運ばれてきた女性もいましたが、
入院手続きをしなければいけなかったので、必死に痛みを堪えながら待ってました。
もちろん救急搬送だったので、待ち時間はほとんどありませんでしたが。


体調不良で起きていられない人もいて、
その人は待合室にあったストレッチャーに横になってました。


そんな具合悪くても入院手続きは本人がしなくちゃいけないんだ・・・Σ(ω |||)


と思ってしまいましたが、ロシアでは書類が重要ですからね。
本当に我慢できないんだったら、やっぱり救急車を呼ぶべきなんでしょうし、むしろそれが当たり前。
待てないぐらいなら、最初っから救急車呼べよ!!っていうのが本音です。


現にとても具合が悪く、順番を待てそうになかった人に対して、
「だったら、救急車呼べばよかったのに」って言ってた人がいました。


ということで、なんだかんだ手続きを終えて部屋に案内されたときは、
ほぼ半日が過ぎてました。


待たされはするけど、入院費とか一切かからないので、そこはやっぱりすごいなーと思いました。
だから、病院内の修理とかにお金が回らないのもしょうがない話です。


私が働く大学も、設備が古すぎてこんなんじゃ仕事できないよ!!って感じですからね。
国立の機関はけっこう限られた予算内でやりくりをしているのかもしれません。
その割に、小・中・高では最新の設備が導入されてたりするんですけどね。
よくわかりません


ということで、明日は1日(仮)病院でお世話になってきます。
(本当は今日から入院だったけど、医者の判断で明日の早朝7時半までに部屋にくればいいとのことで、
帰ってきました


夜中2時半で、明日(というか今日)は6時半に家を出なきゃいけないのに、
緊張で寝られないという・・・なんというチキンな私。


何事もなく無事に終わりますように。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





03
2018

12月入ったばかりなのに・・・大雪!!

CATEGORYロシア生活
先週1週間でかなり雪が積もりました・・・。
私がロシアに来てから、こんなに早い時期に、しかもこんな一気に積もったことはなかったような気がします。


昔は12月の初めって言ったら、もう雪が積もってたらしいですけどね。
温暖化の影響でしょうか・・・。



さて、週末は年末の買い出しへ。
この時期はいろんな商品が大安売りになるので、毎週広告チェックしては買い出しに行ってます。
今回は、Лентаとглобус、そしてдаをハシゴしました。


・・・で、いざ車に乗り込み出発してみると・・・。


・・・あれ、雪が・・・(゚д゚)


道路に雪が残ってる・・・。
凸凹してて、かなりアブナイ。


雪が積もるとすぐに除雪車が出動するはずなんですけど、どこも雪が残ってる状態。


除雪したけど、そのあと雪がまた積もったのかな・・・。


とにかく、雪が道路に残っていたので、ハンドルが取られる。
(運転してるのはアレクセイだけど

47388858_10156293035583978_7834640231943897088_n.jpg
↑ちょっとわかりにくいですが、柔らかい雪が残っているのでけっこうハンドルを取られます。


この日は大雪・吹雪警報が出てたのか、通常よりは車が少な目でした。
こんな日に買い出しに出かける私たちって・・・。


今年の冬は寒くなるのかな。
12月に入り、リャザンは日中-5℃とかです。


こんな寒いのに、今日アレクセイはダーチャへ家の工事をしに行きました。
先々週に窓が取り付けられたので、まぁ・・・少しはあったかいのかもしれませんが・・・。


ロシア6年目だけど、
防寒着あまり持ってないから、-20℃以上はできれば来てほしくないなぁ・・・。
(まだこっちに来て1回しか遭遇してないけど・・・)


毛皮類は買いたくないけど、
こういう寒い地域にいると、いかに毛皮が必要不可欠なものなのかがよくわかります。


・・・でも、それでも買おうとは思いませんけどね・・・。
ヒートテックでがんばります。


北の地域に住んでる方たちは一体どうやって生活しているのか・・・。
考えただけでも凍えそうです。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





28
2018

日本文化イベント2日目

CATEGORYロシア生活
1週間ほどブログを放置してしまいました・・・。
ちょっと体調を崩してしまい(というか、進行形で)、起きているのが辛くなかなかパソコンで作業ができず…。
仕事は何とか気力でやってましたが、我慢の限界ということでこれから病院に行ってきます。


国立の病院は苦手ですが、
なんだかんだいって、いろいろお世話になってます。
ホームドクターは幸いとてもさっぱりした年配の女医さんなので話しやすく、ここなら1人でも行けます。


血液・尿検査になると、長い列でイライラした人たちがたくさんいるため、
その中に入っていく勇気がまだありません(苦笑)


さて、昨日は日本文化イベント2日目でした。
1日目は体調不良で行けなかったのですが、
昨日は補佐としての仕事があったので、何とか行ってきました。


9時~13時 和裁
14時半~15時半 剣術
16時~17時 茶道

丸一日のイベントです。
日本からいらっしゃった先生方、飛行機での移動と時差で疲れてるだろうに…。


47069118_10156280915763978_4988412993122336768_o.jpg
↑和裁の様子


46508739_10156280915938978_995645054972329984_o.jpg
↑完成形

手ぬぐい1枚から作れるように工夫してあるそうです


46906552_10156280915778978_8083541596861104128_o.jpg


46963396_10156280915603978_8562419657112289280_o.jpg


とにかく作業が細かく、とても集中力のいる作業でしたが、
学生たち、誰一人音を上げず4時間休憩なしで頑張ってました。


ただ、完成には至らず・・・。
あともう少しでできるところだったんですが、途中で中断。
残りは自宅でやってもらうことになりました。


学生:先生、これで私たちは自分たちで着物が作れますね!!



みんな満足そうでした。
というか・・・自分たちで着物(というか浴衣)を作ってみても面白いかもしれないなぁ・・・と思いました。
私は手が器用ではないので、特訓が必要になりますが・・・。
(特訓云々というかセンスがないから無理だろうけど


そのあとは、剣術。
今回アレクセイと合気道をしている知り合いが補佐役として参加。
和裁の4時間の間、みっちりとなりの部屋で稽古(というか本番のための練習)をしてたらしく、本番前に2人とも汗だく(笑)


でも、こんな機会ないですからね。
アレクセイ、喜んでしました。


47150342_10156280915578978_2618402897628495872_o.jpg
↑剣術の様子


最初に先生が日本武道の歴史について簡単に触れ、
そのあとは実際に剣術の稽古の様子を見せてくれました。


46771331_10156280915883978_5477415833183453184_o.jpg
↑アレクセイと先生


1時間だけだったので、あっという間でしたが、
みんな興味津々!!
最後は記念撮影に引っ張りだこの先生でした。


そのあとは茶道があったんですが、
私はちょっと限界だったので、茶道には参加せず自宅へ。


けっこう人が来てたので、こちらも大盛況だったに違いありません。
今日は最終日。
ふろしき、生け花、そしてちぎり絵が体験できます。


日本語を勉強している学生にとっては、こんな機会めったにないですからね。
思いっきり日本文化に触れて、新しい発見をしてもらいたいです。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





21
2018

イベント盛りだくさん・・・その度に削られる授業

先日落語の寄席があったばかりですが、
来週月曜日から水曜日まで在モスクワ日本国大使館の協力のもと日本文化イベントが開催されます。
12月26日から28日の3日間!!
日本語を勉強している学生は全員強制参加なので、授業がすべてなくなります。


今回のイベントはかなり豪華。
生け花、茶道、友禅染、着物、風呂敷などを体験することができるんです。
さすが日本におけるロシア年、ロシアにおける日本年。


News_de_manabu2_0172.jpg



前回の落語もそうでしたが、今回も日本から先生を招聘しての体験イベントになります。



・・・ただ、残念なのは、平日の午後開催されるということ。
本来ならば、リャザン市民向けに行われるべきイベントなんですが、なぜか月曜日から水曜日。


一体誰が来れるんだろうか・・・と疑問に思ってしまいました。


それはさておき・・・。
イベントはこれだけではありません。


再来週の月曜日、火曜日・・・つまり、12月3日と4日はМГУから日本語の専門家をお招きし、講義をしてもらうそうです。
まだ時間は未定なのですが、日本語を勉強している学生たちはこちらの講義に参加しなければならないので、
また授業がなくなります。


・・・しかも!!
まだまだイベントは続きます。

12月13日、14日には、今度は外国語学部のほうで文化祭が開催されます。


つまり、今わかってるだけでも、7日も授業がなくなる計算です。


こんなんで大丈夫なんだろうか、リャザン大学・・・。
正直、低賃金で働いている私にとってはこれだけ休みがあるのはうれしいんですが、
それにしても、今学期は授業がなくなりすぎてるような気がします。


まぁ・・・こういったイベントに積極的に参加させるのは大切なんですけどね。
特に来週のイベントは日本人の先生方にお越しいただくため、学生に通訳をさせたりしなければいけないので、
日本語の練習になります。


それにしても、もう11月も終わりますね。
あっという間。
あと1ヵ月ちょっとで1年が終わるなんて・・・。


パスポートの期限が2020年までだから、そろそろ更新しにいかないとな・・・。
こういうとき、モスクワに住んでたら便利なのになぁ・・・って思います。




それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





17
2018

暖を取りにやってきた猫さんと建設工事

CATEGORYロシア生活
11月も中旬。



日中マイナスになることも増えてきたリャザン。
確実に冬に向かっています。
(私としてはすでに冬


こんな寒空の下、我が家の夫アレクセイはというと・・・。
今もダーチャで家を建ててます


どうしてかというと・・・今年予定してたところまで思うように進まなかったから。


どうやら、自分が考えていた以上に細かい作業があったようで、
てこずっているみたいです。


もともと予定を立てるのがあまり上手じゃないアレクセイ。
寒いので、中断してあとは来年に持ち越し・・・と言いたいところですが、
やると決めたからにはしっかりやってもらわないと困るので、頑張ってもらってます。


一応、今週末ですべて終わらせるらしいけど・・・本当かな。
何でもかんでも最短時間を言ってくるので、基本的にあてにならない。


今日も朝から晩まで頑張るそうです。


そういえば、先日アレクセイがダーチャに行ったときに、家の中にお客さんがいました


QlUjwb_i_wU.jpg
↑子ねこ


s5eO6cneUB0.jpg
↑ここにも


BSt8vf0HkPQ.jpg
↑こんなところにも


母ねこと子ねこ4匹。
寒かったのか、家の中で暖を取っていたようです。


お母さんねこのあとをついていく子ねこの様子にホッコリしましたが、これからもっと寒さが厳しくなる中、
この家族はどうやって生きていくんだろう・・・と心配になりました。


さて、今週末で作業が終了すれば、アレクセイのやることはとりあえず終わります。
あとは、注文した窓・ドアが設置されれば、暖房置いて内装工事に入れます。
できれば、部屋の壁だけはやってしまいたいけど・・・どうかなぁ・・・。怪しい。


はやく窓きてくれーー!!!
と毎日お願いしてます


そういえば、今週ガス工事の申請を出すために住所を獲得しました。
とりあえず、覚えやすい住所でホッとしてます。


ガス工事は今年もうできないので、
来年の春にすぐ開始してもらえるように、申請しに行ってきました。


アレクセイ:ガスを引くための条件は何かあるんですか?


担当者:家ができていることが条件です。


アレクセイ:ぇ!?そ、それじゃ今申請しても間に合わないかもしれません・・・。


担当者:それじゃ、申請したって意味ないですよ。


アレクセイ:家が完成してるってどの程度ですか?


担当者:家の壁とドア、窓が設置されてば大丈夫です。


アレクセイ:・・・あ、それじゃ多分問題ないです。


紛らわしい担当者さんの言い方に驚かされましたが、
とりあえず、来年の春にガスの工事を始められそうです。


いろいろやることがありすぎて、毎日がとにかく慌ただしい。
でも、忙しいってやることがあるってことなので、幸せですね。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





13
2018

世の中やっぱり金?

CATEGORYロシア生活
今月ですが、2日間ほかの町から合気道の指導者がリャザンに来て子ども向けの合気道セミナーが開かれます。
この方、アレクセイの知り合いで、今回は個人的に来てくれるそうです。


まぁ・・・個人的に・・・とはいいつつ、
交通費、滞在費などはこちらが負担です。
もちろん、会場もこちらで用意しなければなりません。


合気道のセミナーが行われる際、基本的にはアレクセイが働いている子どもスポーツセンターの一室を借りてます。


・・・が、最近新しい経営者になったばかり。
アレクセイが昨日相談しにいくと・・・ものすごいことを言い始めました。


アレクセイ:今月2日間、土日合気道のセミナーを開きたいんですが、部屋を借りることはできますか?


経営者:ええ、もちろん。2日間で12000ルーブル(20400円)ね。


アレクセイ:…え?前回合気道の試験会場に一室借りたときは、1000ルーブルぐらいだったと思うんですが・・・。


経営者:まぁ、昔は昔。今は今。


昔といっても、1年ぐらいです。
その言葉を聞いてビックリしたアレクセイ。


アレクセイ:・・・それじゃ、いいです。ほかをあたります。


経営者:好きにして。


女性はかなり強気だったそうです。
自分のところ以外に会場になる場所がないと思って、このような法外な金額を提示してきたのでしょう。



ということで、リャザン大学日本武道センターのセンター長に交渉しに行くアレクセイ。



アレクセイ:合気道仲間が今月リャザンに来て、子ども向けのセミナーを開催するんですが、こちらで道場を借りることはできませんか?


センター長:あぁ、もちろん、いいとも。2日間で、5000ルーブル(8700円)でいいよ。


アレクセイ:10人も集まらないと思うので、そこまで規模は大きくないんですが、それでも大丈夫ですか?


センター長:いいよいいよ。5000ルーブルで話しつけておくから!


・・・と気前よく言ってくれたセンター長。
もちろん、アレクセイはほぼ即決。
ということで、子どもスポーツセンターに行き今回は別でやることを報告。


アレクセイ:ほかで安く会場が見つかったので、さきほどの件はなかったことにしてください。


・・・すると、さっきまで強気だった経営者がこんなことを言い出しました。


経営者:安く?いくら?


アレクセイ:2日間で5000ルーブルです。


経営者:どこで?


アレクセイ:リャザン大学日本武道センターです。


急に考え込む経営者。


経営者:・・・いいわ。アレクセイ、あなたここで働いてくれてるし、今回は特別に4000ルーブルにしてあげる。


・・・Σ(´Д`*)


開いた口がふさがらないアレクセイ。


経営者:そもそも、今回のセミナーはここで合気道をしてる子たちのためにするんでしょ?


アレクセイ:・・・まぁ。



担当者:それじゃ、なおさらここのほうがいいんじゃない?



アレクセイ:明日まで考えさせてください。


リャザン大学日本武道センターのほうが圧倒的に設備もよく、しかもきれいなため、
そこでセミナーを開かれたら・・・。

もちろん、子どもスポーツセンターは顧客を奪われるんじゃないかと危機感を覚えますよね。
アレクセイが武道センターで働き始めたら、なおさらのこと。


でも・・・いくら利益が必要だとは言え、
2日間で、しかも1日4時間ぐらい・・・それに、土日は部屋が空いてる状況で12000ルーブルとはあり得ない。


もし仮に12000ルーブルが妥当な金額だったとしても、
いきなりこの割引はありえない。


いかに利益しか考えていないかがわかってしまいます。


交渉が苦手なアレクセイ(というか下手)は、
うまく自分に有利になるように話をすることができず、そのまま保留にしたそうです。


こういうとき、正直すぎる人間は損をします。
もう少し、ずるがしこくならないと・・・。
まぁ、そこが彼のいいところでもあるんですけどね。



なんというか、いろいろ垣間見えてしまい恐ろしくなります。



もし、リャザン大学日本武道センターで生徒さんが集まれば、
そのうち子どもスポーツセンターとは縁を切ることになるんだろうなぁ・・・(と勝手に予測)


経営者:っていうか、武道センターで生徒が集まったら、こっちに誘導してよ。



なんて言ってますからね・・・。


分かりやすいけど、でもできればこういうのはあまり聞きたくないなぁ・・・と思うRIEでした。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





11
2018

うれしいニュース

CATEGORYロシア生活
アレクセイが・・・リャザン国立大学日本武道センターで合気道を教えることになりましたヾ(o´∀`o)ノ



QxWLMzz5kYk.jpg
↑アレクセイと一緒に作った広告ポスター


実はかれこれ2年前になるんですが、本学で日本武道センターが開設されました。
本学の体育学部学長が空手の有段者で、リャザンで日本武道を普及させていきたいという強い思いから実現したのが、この武道センター。


現在は本学の体育学部学長がセンター長を務めています。


リャザンで日本武道センターが開設されたのは、これが初めで、
開設されてからというもの、様々なところからセンターにオファーが来ているそうです。
でも、面接をするたびに、それを蹴ってきたセンター長。


センター長:純粋に日本武道を広めたいという志をもった奴がいない。


大学がバックについているということで、私利私欲を肥やそうとする人たちが後を絶たないようです。


確かに、武道センターだと設備もしっかり整っているので、
スポーツセンターやジムで教えるよりは条件がいいし、教育機関で働くということは、
経歴に箔をつけることができるんでしょう。



裏側を見てしまうと、いろいろありますね。
まぁ、どこにいたってそういうことはあることだから、嫌なら見なかったことにするのが一番。



・・・で、なぜアレクセイに声がかかったのか。
実は、9月に開催された日露青年フォーラムがきっかけなんです。


フォーラムのプログラムの中に、学生が3つのテーマに分かれ、お互いの意見を交換し合うディスカッションがあったんですが、アレクセイも合気道の指導者として「スポーツと健康的なライフスタイル」に参加しました。


そのときに本学の体育学部学部長、兼センター長と知り合いになりました。


フォーラムの際は、軽く自己紹介をする程度でした。
そのため、まさか声がかかるとは思ってもいなかったアレクセイと私。


先週面接に行ってきて、見事採用が決定
週3で教えることになりました。


今は広告ポスターを貼って宣伝中です。
知り合いに協力を要請して、センター近くの教育機関に声をかけようと思ってます。
このままうまく生徒さんを集められればいいんですが…。


そして、さらにうれしいことが!!
なんと、センター長がアレクセイにリャザン大学の体育学部で学士号を取るように勧めてくれたんです。
(もちろん、学費はかかります)


実はアレクセイ、合気道を教えてはいるものの、大学の専門が全く違います。


今後のためにも、体育学部で学士、もしくは修士号を取得しておくに越したことはありません。
センター長もそれを見越して勧めてくれたようです。


ただ、現在大学で建築士になるために勉強していて、それがあと2年あるので、
来年リャザン大学に入ることになったら・・・


でも、こうやって勉強できる環境があるって素敵なことですよね。
私はとりあえず、マイホームが完成するまでは資金集めに専念してるので、当分の目標はこれ一本。


大学に少ない給料と副業で資金集めなんてたかがしれてますが、
それでも頑張るしかない。


コツコツやれば、絶対に報われる。
今まで(っていうかこれからもだろうけど)大変なことも多かったけど、少しずつ道が開けてきてるような気がします。


とにかく、頑張ろう。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





07
2018

2019年1月からНДС(付加価値税)が現行の18%から20%に

CATEGORYロシア生活
先日、ふとカレンダーを見て気が付きました。


もう、11月なんですね・・・(゚д゚)


今年も残すところ、2か月弱。
1月に大学院の卒業試験を受けたことが、もう何年も昔のように感じられます。



年をとると、1年って本当にあっという間ですね。



さて、11月に入ると、来年の物価が気になり始めます。
新年を迎えるということは、心機一転新しい気持ちで1年を始められる・・・ということなんですが、
ロシアの場合、1月1日になった瞬間、物価が上がることがほとんど(少なくともリャザンは)。


「去年はもっと安かったような…」
という経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。


ずーっとインフレが続いてるので仕方がないし、毎年恒例なので、そろそろ慣れては来ましたが、
少なからず家計に打撃を与えます。


しかも、2019年1月からはНДС(付加価値税)が現行の18%から20%に引き上げられるとか。


ガソリンの値段も少しずつまた上がってるし、
このままだとマルシュルートカの運賃も値上がりしそうです。


2012年、私がリャザンに赴任したての頃は、
マルシュルートカの運賃が16ルーブル(約30円)でした。
今は23ルーブル(約40円)です。


最近は新しいタイプのマルシュルートカが運行するようになり、
ICカードで支払えば、1回21ルーブルで乗車できるサービスも始まったそうですが、
新型マルシュルートカ、私が住んでる地域ではまだ走ってない



さてさて、来年はどうなるのか。


ちなみに、毎年この時期になると私は生活用品や保存できる食料品を買いだめします。
まぁ、最近は新年とか全く関係なく値段が上がってるので、意味ないかもしれませんが・・・それでも、
少しでも家計の負担が軽くなれば・・・と思ってます。


そういえば、以前買いだめをする私を見て、アレクセイが「なくなったら買えばいいのに…」とドン引きしていたことがありました。
今では私なりに家計のことを考えて行動しているっていうことがわかっているのか、特に口出しはしません


問題は、家のほうですね。
来年の1月からНДС(付加価値税)が上がるということなので、出費が増えそう。


・・・ということで、今年中にできることは全部することにしました。
窓とドアを設置した後に、家の中の壁と床の工事まで終わらせる予定です。


窓は注文後最短10日、ドアは1ヵ月かかるそうです。
その後、設置までお願いします。


大分寒くなってきましたが、
窓が設置されたら、暖房つければ何とか作業できるらしいので、
窓設置後、壁と床の工事までお願いしようと思ってます。


ここまでできたら、あとは来年必要になる建築の材料をあらかじめ購入し、
家の中に保管しておこうかな・・・と。


アレクセイが建築家のたまごでよかった。
そうじゃなかったら、きっとここまですんなりできない。


・・・今年はこれ以上出費がないと思ってましたが、まだまだありそうです。
でも、来年に持ち越すともっと痛手を負うと思うので、ここは踏ん張りどころですね。


とにかく仕事増やして来年のマイホーム完成に向けて頑張ります。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





04
2018

アクシデント

昨日は友達のうちで誕生日パーティがありました。


ピザとケーキを用意してくれるということだったので、
私は先週作ったквашеная капуста(キャベツの塩漬け)でвинегрет(ビネグレットサラダ)と、
グリークサラダを作ってもっていくことに。


久しぶりに仕事のことを考えず羽を伸ばせる!!!
とウキウキ気分で車に乗り込んだ私とアレクセイでした。


パーティーは15時からということで、14時半頃にうちを出ました。


車を走らせるアレクセイと音楽を聴いてる私。


・・・ん?


ふと助手席から窓の外を見ると、なんとタクシーのお兄ちゃんが車を寄せてきて必死に何かを訴えてるではありませんか。


でも、何を言ってるのかいまいちわからない。


窓を開けると、お兄ちゃんが一言。


タクシーのお兄ちゃん:タイヤ、タイヤ!!パンクしてるよ!!


と必死に叫んでくれました。


ビックリした私とアレクセイはすぐ近くにあったバス停に停車。


とまった瞬間すぐにわかりました。
左の前輪がパンクしてる・・・。


走っているときは全然気が付きませんでしたが、車が左に傾いてたんです。


慌てるアレクセイ。
急いでレッカー車を呼ぼうと電話をするものの、つながらず。


アレクセイ:・・・ど、どうしよう。このまま走って修理屋までいく?それともここでタイヤ交換する?


このまま走るのはあり得ない。
土曜日とはいえほかの車も走ってるし、そもそもペシャンコになったタイヤでどう走ると?


タイヤ交換も・・・まず無理だろうな・・・。
素人のアレクセイがしっかりできる可能性は低い。
本人も無理そうな顔してる。


私:レッカー車呼べないんだったら、自力で何とかするしかないでしょ。知り合い(車の修理をしてる)が今日も働いてるか電話して。もしやってたら空気入れていくしかないね。空気入れないの?


アレクセイ:修理屋は今日やってるって。でも、空気入れはないや・・・。


空気入れがないから「このまま走っていく?」って聞いたのか・・・。
なんという無謀な・・・。


私:じゃあ、近くに店ないの?


アレクセイ:あ、あった!それじゃ、行ってくる。


私:・・・まず、電話で在庫あるか確認して。


アレクセイ:あるって。手動タイプが600ルーブル。電動タイプが2600ルーブルだって。


・・・なんか嫌な予感がする。


私:・・・で、どっち買おうと思ってるの?


アレクセイ:・・・手動かな?


私:電動に決まってんでしょー!!!!Σ(´Д`*)


ということで、アレクセイに急いで電動空気入れを買ってきてもらい、
空気を入れ、知り合いのガレージに急行。


45333790_10156231788983978_6124101804742410240_n.jpg
↑運転手側の前輪が見事にパンク


45491595_10156231788918978_1166837112746541056_n.jpg
↑電動空気入れだったので、たったの5分程度で空気が入りました。


幸いにも家の近くでパンクし、しかも知り合いのガレージも近くにあったので、
1回空気を入れただけで何とか目的地までいくことができました。


45320887_10156231788848978_4077539571686965248_n.jpg
↑知り合いのガレージ


45347921_10156231788643978_6691311425123516416_n.jpg
↑愛車のランサー(汚い・・・)


45438006_10156231788778978_6439629223500972032_n.jpg
↑エアバルブの交換中


パンクしたタイヤを取り外し、すぐに原因を調べ始める知り合い。
5分もかからず原因を発見し、手際よく修理。
ものの10分程度ですべて終了。


どうやら、エアバルブの不具合だったようです。
空気を入れる部分の金具ですね。
ここから空気が漏れていました。


アレクセイ:修理費はいくら?


知り合い:150ルーブル。



・・・安!!!(゚д゚)



これ金具代だけなんじゃないか、と思うぐらい激安。
まぁ、夏用タイヤから冬用タイヤに交換するときも、すべて交換して1000ルーブル(1700円)ですからね。
このぐらいが適正価格なのかな。


それにしても、エアバルブだけの交換で済んでよかったです。


タイヤがパンクしたときは、「あ、今日パーティーに行けないな…」と思ってた私でしたが、
1時間半のタイムロスだけで済みました。


それにしても・・・タクシーの運転手がもし教えてくれなかったら、
最悪事故を起こしていたかもしれなかったので、本当に不幸中の幸いでした。


必要なものはしっかり揃えてって何度も言っておいたのに、
空気入れだけ買ってないとか・・・
非常事態にあんなに慌てるぐらいなら、しっかり準備しておいてほしいと思ったRIEでした。


ちなみに、私はどうしようもない状況下だとけっこう冷静でいられるタイプです
慌てたってしょうがないですからね。


いや~、いい経験になりました。


電動空気入れですが、商品リンクを貼っておくので、
もし購入を検討している人がいれば、是非参考にしてください。
値段は高めですが、車以外にもレジャー用品(ボートか)にも使えるそうなので、活躍の場はあるかと思います。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





01
2018

漢字の授業

私の大学では、1、2年次はメインテキストとして『みんなの日本語』と『Basic Kanji Book』を使用しています。
1、2年生を教える場合、ペアを組むロシア人教師が『みんなの日本語』を英語で教え、
日本人教師は会話や漢字を担当することが多いです。


会話をするときは、個人的に『まるごと』を使用しています。
『まるごと』ができる前までは、初級向けの会話のテキストが大学になかったため、
『みんなの日本語』の練習Cを発展させて、なんとか90分授業するしかありませんでした。
(私はそこまで頭が柔らかくないため、これが結構苦痛)


でも、『まるごと』を使用するようになってから初級から生きた日本語が勉強できるようになり、
学生も楽しそうに取り組んでくれています。



そして、漢字の授業。
これが、けっこう単調になりがち。
もちろんですが、モチベーションは少しずつ下がってきます。


そのモチベーションをどうやって維持させるか…。
ここが大切。



まぁ・・・、最終的には何度も書いて覚えるしかないんですけどね。
それでも、やっぱり学習者の負担を少しでも軽くできるなら、それに越したことはありません。


中国語学科の学生たちは一体どうやってモチベーションを維持しているのか・・・不思議です。


さて、ということで、
私の授業では、導入として絵カードと漢字カードを組み合わせるゲームをしています。


45245959_10156225116538978_8080474788348297216_n.jpg
↑『Basic Kanji Book』26課の漢字と絵カード


絵は、いろんな漢字の教材から拝借しています。
日本に一時帰国した際に小学生向けの教材を購入したり、図書館で借りて印刷したり…。
小学生向けの教材って、けっこういいのがそろってたりまします。


むしろ、私自身が教案を作るときの勉強になっています。


漢字の授業ですが、授業の最初にペアになってもらい、
絵カードと漢字カードを組み合わせてもらいます。
出来上がったら、絵カードから漢字の意味を推測してもらいます。


感のいい学生はすぐに意味を推測してくれます。


「全然わかんないよ…」と考えること自体を拒否する学生もいますが、
まわりが手伝ってくれたりすると、次第に自分でも考えるようになります。


学生同士が協力している姿を見ると、
ピア・ラーニングの効果って本当にすごいよなぁ・・・と思います。


遊びの要素が強い導入ですが、
やっぱり絵と結び付けてあげたほうが、頭には入りやすいようです。
少なくとも、意味はすぐに覚えられます。


一応ロシア語で説明を用意してるんですが、
最近はその必要もなく…学生が自分たちでいろいろ考え、
みんなで話し合いながら漢字の意味を考えてます。


先生は横で聞いてるだけですね(*´v`)
(もちろん、必要に応じて説明しますが…)


意味がわかったところで、後は一緒に漢字を勉強していきます。
場合によっては、似ている漢字も一緒に導入することもあります。


準備にけっこう時間がかかってしまいますが、
1度作ってしまえばあとは何度でも使えます。


このほかにも何か面白い方法ないかなぁ…。
教授法のセミナーとかがあったら、ぜひ参加してみたいなぁ。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.