FC2ブログ
Top page  1/39
17
2018

暖を取りにやってきた猫さんと建設工事

CATEGORYロシア生活
11月も中旬。



日中マイナスになることも増えてきたリャザン。
確実に冬に向かっています。
(私としてはすでに冬


こんな寒空の下、我が家の夫アレクセイはというと・・・。
今もダーチャで家を建ててます


どうしてかというと・・・今年予定してたところまで思うように進まなかったから。


どうやら、自分が考えていた以上に細かい作業があったようで、
てこずっているみたいです。


もともと予定を立てるのがあまり上手じゃないアレクセイ。
寒いので、中断してあとは来年に持ち越し・・・と言いたいところですが、
やると決めたからにはしっかりやってもらわないと困るので、頑張ってもらってます。


一応、今週末ですべて終わらせるらしいけど・・・本当かな。
何でもかんでも最短時間を言ってくるので、基本的にあてにならない。


今日も朝から晩まで頑張るそうです。


そういえば、先日アレクセイがダーチャに行ったときに、家の中にお客さんがいました


QlUjwb_i_wU.jpg
↑子ねこ


s5eO6cneUB0.jpg
↑ここにも


BSt8vf0HkPQ.jpg
↑こんなところにも


母ねこと子ねこ4匹。
寒かったのか、家の中で暖を取っていたようです。


お母さんねこのあとをついていく子ねこの様子にホッコリしましたが、これからもっと寒さが厳しくなる中、
この家族はどうやって生きていくんだろう・・・と心配になりました。


さて、今週末で作業が終了すれば、アレクセイのやることはとりあえず終わります。
あとは、注文した窓・ドアが設置されれば、暖房置いて内装工事に入れます。
できれば、部屋の壁だけはやってしまいたいけど・・・どうかなぁ・・・。怪しい。


はやく窓きてくれーー!!!
と毎日お願いしてます


そういえば、今週ガス工事の申請を出すために住所を獲得しました。
とりあえず、覚えやすい住所でホッとしてます。


ガス工事は今年もうできないので、
来年の春にすぐ開始してもらえるように、申請しに行ってきました。


アレクセイ:ガスを引くための条件は何かあるんですか?


担当者:家ができていることが条件です。


アレクセイ:ぇ!?そ、それじゃ今申請しても間に合わないかもしれません・・・。


担当者:それじゃ、申請したって意味ないですよ。


アレクセイ:家が完成してるってどの程度ですか?


担当者:家の壁とドア、窓が設置されてば大丈夫です。


アレクセイ:・・・あ、それじゃ多分問題ないです。


紛らわしい担当者さんの言い方に驚かされましたが、
とりあえず、来年の春にガスの工事を始められそうです。


いろいろやることがありすぎて、毎日がとにかく慌ただしい。
でも、忙しいってやることがあるってことなので、幸せですね。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





13
2018

世の中やっぱり金?

CATEGORYロシア生活
今月ですが、2日間ほかの町から合気道の指導者がリャザンに来て子ども向けの合気道セミナーが開かれます。
この方、アレクセイの知り合いで、今回は個人的に来てくれるそうです。


まぁ・・・個人的に・・・とはいいつつ、
交通費、滞在費などはこちらが負担です。
もちろん、会場もこちらで用意しなければなりません。


合気道のセミナーが行われる際、基本的にはアレクセイが働いている子どもスポーツセンターの一室を借りてます。


・・・が、最近新しい経営者になったばかり。
アレクセイが昨日相談しにいくと・・・ものすごいことを言い始めました。


アレクセイ:今月2日間、土日合気道のセミナーを開きたいんですが、部屋を借りることはできますか?


経営者:ええ、もちろん。2日間で12000ルーブル(20400円)ね。


アレクセイ:…え?前回合気道の試験会場に一室借りたときは、1000ルーブルぐらいだったと思うんですが・・・。


経営者:まぁ、昔は昔。今は今。


昔といっても、1年ぐらいです。
その言葉を聞いてビックリしたアレクセイ。


アレクセイ:・・・それじゃ、いいです。ほかをあたります。


経営者:好きにして。


女性はかなり強気だったそうです。
自分のところ以外に会場になる場所がないと思って、このような法外な金額を提示してきたのでしょう。



ということで、リャザン大学日本武道センターのセンター長に交渉しに行くアレクセイ。



アレクセイ:合気道仲間が今月リャザンに来て、子ども向けのセミナーを開催するんですが、こちらで道場を借りることはできませんか?


センター長:あぁ、もちろん、いいとも。2日間で、5000ルーブル(8700円)でいいよ。


アレクセイ:10人も集まらないと思うので、そこまで規模は大きくないんですが、それでも大丈夫ですか?


センター長:いいよいいよ。5000ルーブルで話しつけておくから!


・・・と気前よく言ってくれたセンター長。
もちろん、アレクセイはほぼ即決。
ということで、子どもスポーツセンターに行き今回は別でやることを報告。


アレクセイ:ほかで安く会場が見つかったので、さきほどの件はなかったことにしてください。


・・・すると、さっきまで強気だった経営者がこんなことを言い出しました。


経営者:安く?いくら?


アレクセイ:2日間で5000ルーブルです。


経営者:どこで?


アレクセイ:リャザン大学日本武道センターです。


急に考え込む経営者。


経営者:・・・いいわ。アレクセイ、あなたここで働いてくれてるし、今回は特別に4000ルーブルにしてあげる。


・・・Σ(´Д`*)


開いた口がふさがらないアレクセイ。


経営者:そもそも、今回のセミナーはここで合気道をしてる子たちのためにするんでしょ?


アレクセイ:・・・まぁ。



担当者:それじゃ、なおさらここのほうがいいんじゃない?



アレクセイ:明日まで考えさせてください。


リャザン大学日本武道センターのほうが圧倒的に設備もよく、しかもきれいなため、
そこでセミナーを開かれたら・・・。

もちろん、子どもスポーツセンターは顧客を奪われるんじゃないかと危機感を覚えますよね。
アレクセイが武道センターで働き始めたら、なおさらのこと。


でも・・・いくら利益が必要だとは言え、
2日間で、しかも1日4時間ぐらい・・・それに、土日は部屋が空いてる状況で12000ルーブルとはあり得ない。


もし仮に12000ルーブルが妥当な金額だったとしても、
いきなりこの割引はありえない。


いかに利益しか考えていないかがわかってしまいます。


交渉が苦手なアレクセイ(というか下手)は、
うまく自分に有利になるように話をすることができず、そのまま保留にしたそうです。


こういうとき、正直すぎる人間は損をします。
もう少し、ずるがしこくならないと・・・。
まぁ、そこが彼のいいところでもあるんですけどね。



なんというか、いろいろ垣間見えてしまい恐ろしくなります。



もし、リャザン大学日本武道センターで生徒さんが集まれば、
そのうち子どもスポーツセンターとは縁を切ることになるんだろうなぁ・・・(と勝手に予測)


経営者:っていうか、武道センターで生徒が集まったら、こっちに誘導してよ。



なんて言ってますからね・・・。


分かりやすいけど、でもできればこういうのはあまり聞きたくないなぁ・・・と思うRIEでした。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





11
2018

うれしいニュース

CATEGORYロシア生活
アレクセイが・・・リャザン国立大学日本武道センターで合気道を教えることになりましたヾ(o´∀`o)ノ



QxWLMzz5kYk.jpg
↑アレクセイと一緒に作った広告ポスター


実はかれこれ2年前になるんですが、本学で日本武道センターが開設されました。
本学の体育学部学長が空手の有段者で、リャザンで日本武道を普及させていきたいという強い思いから実現したのが、この武道センター。


現在は本学の体育学部学長がセンター長を務めています。


リャザンで日本武道センターが開設されたのは、これが初めで、
開設されてからというもの、様々なところからセンターにオファーが来ているそうです。
でも、面接をするたびに、それを蹴ってきたセンター長。


センター長:純粋に日本武道を広めたいという志をもった奴がいない。


大学がバックについているということで、私利私欲を肥やそうとする人たちが後を絶たないようです。


確かに、武道センターだと設備もしっかり整っているので、
スポーツセンターやジムで教えるよりは条件がいいし、教育機関で働くということは、
経歴に箔をつけることができるんでしょう。



裏側を見てしまうと、いろいろありますね。
まぁ、どこにいたってそういうことはあることだから、嫌なら見なかったことにするのが一番。



・・・で、なぜアレクセイに声がかかったのか。
実は、9月に開催された日露青年フォーラムがきっかけなんです。


フォーラムのプログラムの中に、学生が3つのテーマに分かれ、お互いの意見を交換し合うディスカッションがあったんですが、アレクセイも合気道の指導者として「スポーツと健康的なライフスタイル」に参加しました。


そのときに本学の体育学部学部長、兼センター長と知り合いになりました。


フォーラムの際は、軽く自己紹介をする程度でした。
そのため、まさか声がかかるとは思ってもいなかったアレクセイと私。


先週面接に行ってきて、見事採用が決定
週3で教えることになりました。


今は広告ポスターを貼って宣伝中です。
知り合いに協力を要請して、センター近くの教育機関に声をかけようと思ってます。
このままうまく生徒さんを集められればいいんですが…。


そして、さらにうれしいことが!!
なんと、センター長がアレクセイにリャザン大学の体育学部で学士号を取るように勧めてくれたんです。
(もちろん、学費はかかります)


実はアレクセイ、合気道を教えてはいるものの、大学の専門が全く違います。


今後のためにも、体育学部で学士、もしくは修士号を取得しておくに越したことはありません。
センター長もそれを見越して勧めてくれたようです。


ただ、現在大学で建築士になるために勉強していて、それがあと2年あるので、
来年リャザン大学に入ることになったら・・・


でも、こうやって勉強できる環境があるって素敵なことですよね。
私はとりあえず、マイホームが完成するまでは資金集めに専念してるので、当分の目標はこれ一本。


大学に少ない給料と副業で資金集めなんてたかがしれてますが、
それでも頑張るしかない。


コツコツやれば、絶対に報われる。
今まで(っていうかこれからもだろうけど)大変なことも多かったけど、少しずつ道が開けてきてるような気がします。


とにかく、頑張ろう。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





07
2018

2019年1月からНДС(付加価値税)が現行の18%から20%に

CATEGORYロシア生活
先日、ふとカレンダーを見て気が付きました。


もう、11月なんですね・・・(゚д゚)


今年も残すところ、2か月弱。
1月に大学院の卒業試験を受けたことが、もう何年も昔のように感じられます。



年をとると、1年って本当にあっという間ですね。



さて、11月に入ると、来年の物価が気になり始めます。
新年を迎えるということは、心機一転新しい気持ちで1年を始められる・・・ということなんですが、
ロシアの場合、1月1日になった瞬間、物価が上がることがほとんど(少なくともリャザンは)。


「去年はもっと安かったような…」
という経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。


ずーっとインフレが続いてるので仕方がないし、毎年恒例なので、そろそろ慣れては来ましたが、
少なからず家計に打撃を与えます。


しかも、2019年1月からはНДС(付加価値税)が現行の18%から20%に引き上げられるとか。


ガソリンの値段も少しずつまた上がってるし、
このままだとマルシュルートカの運賃も値上がりしそうです。


2012年、私がリャザンに赴任したての頃は、
マルシュルートカの運賃が16ルーブル(約30円)でした。
今は23ルーブル(約40円)です。


最近は新しいタイプのマルシュルートカが運行するようになり、
ICカードで支払えば、1回21ルーブルで乗車できるサービスも始まったそうですが、
新型マルシュルートカ、私が住んでる地域ではまだ走ってない



さてさて、来年はどうなるのか。


ちなみに、毎年この時期になると私は生活用品や保存できる食料品を買いだめします。
まぁ、最近は新年とか全く関係なく値段が上がってるので、意味ないかもしれませんが・・・それでも、
少しでも家計の負担が軽くなれば・・・と思ってます。


そういえば、以前買いだめをする私を見て、アレクセイが「なくなったら買えばいいのに…」とドン引きしていたことがありました。
今では私なりに家計のことを考えて行動しているっていうことがわかっているのか、特に口出しはしません


問題は、家のほうですね。
来年の1月からНДС(付加価値税)が上がるということなので、出費が増えそう。


・・・ということで、今年中にできることは全部することにしました。
窓とドアを設置した後に、家の中の壁と床の工事まで終わらせる予定です。


窓は注文後最短10日、ドアは1ヵ月かかるそうです。
その後、設置までお願いします。


大分寒くなってきましたが、
窓が設置されたら、暖房つければ何とか作業できるらしいので、
窓設置後、壁と床の工事までお願いしようと思ってます。


ここまでできたら、あとは来年必要になる建築の材料をあらかじめ購入し、
家の中に保管しておこうかな・・・と。


アレクセイが建築家のたまごでよかった。
そうじゃなかったら、きっとここまですんなりできない。


・・・今年はこれ以上出費がないと思ってましたが、まだまだありそうです。
でも、来年に持ち越すともっと痛手を負うと思うので、ここは踏ん張りどころですね。


とにかく仕事増やして来年のマイホーム完成に向けて頑張ります。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





04
2018

アクシデント

昨日は友達のうちで誕生日パーティがありました。


ピザとケーキを用意してくれるということだったので、
私は先週作ったквашеная капуста(キャベツの塩漬け)でвинегрет(ビネグレットサラダ)と、
グリークサラダを作ってもっていくことに。


久しぶりに仕事のことを考えず羽を伸ばせる!!!
とウキウキ気分で車に乗り込んだ私とアレクセイでした。


パーティーは15時からということで、14時半頃にうちを出ました。


車を走らせるアレクセイと音楽を聴いてる私。


・・・ん?


ふと助手席から窓の外を見ると、なんとタクシーのお兄ちゃんが車を寄せてきて必死に何かを訴えてるではありませんか。


でも、何を言ってるのかいまいちわからない。


窓を開けると、お兄ちゃんが一言。


タクシーのお兄ちゃん:タイヤ、タイヤ!!パンクしてるよ!!


と必死に叫んでくれました。


ビックリした私とアレクセイはすぐ近くにあったバス停に停車。


とまった瞬間すぐにわかりました。
左の前輪がパンクしてる・・・。


走っているときは全然気が付きませんでしたが、車が左に傾いてたんです。


慌てるアレクセイ。
急いでレッカー車を呼ぼうと電話をするものの、つながらず。


アレクセイ:・・・ど、どうしよう。このまま走って修理屋までいく?それともここでタイヤ交換する?


このまま走るのはあり得ない。
土曜日とはいえほかの車も走ってるし、そもそもペシャンコになったタイヤでどう走ると?


タイヤ交換も・・・まず無理だろうな・・・。
素人のアレクセイがしっかりできる可能性は低い。
本人も無理そうな顔してる。


私:レッカー車呼べないんだったら、自力で何とかするしかないでしょ。知り合い(車の修理をしてる)が今日も働いてるか電話して。もしやってたら空気入れていくしかないね。空気入れないの?


アレクセイ:修理屋は今日やってるって。でも、空気入れはないや・・・。


空気入れがないから「このまま走っていく?」って聞いたのか・・・。
なんという無謀な・・・。


私:じゃあ、近くに店ないの?


アレクセイ:あ、あった!それじゃ、行ってくる。


私:・・・まず、電話で在庫あるか確認して。


アレクセイ:あるって。手動タイプが600ルーブル。電動タイプが2600ルーブルだって。


・・・なんか嫌な予感がする。


私:・・・で、どっち買おうと思ってるの?


アレクセイ:・・・手動かな?


私:電動に決まってんでしょー!!!!Σ(´Д`*)


ということで、アレクセイに急いで電動空気入れを買ってきてもらい、
空気を入れ、知り合いのガレージに急行。


45333790_10156231788983978_6124101804742410240_n.jpg
↑運転手側の前輪が見事にパンク


45491595_10156231788918978_1166837112746541056_n.jpg
↑電動空気入れだったので、たったの5分程度で空気が入りました。


幸いにも家の近くでパンクし、しかも知り合いのガレージも近くにあったので、
1回空気を入れただけで何とか目的地までいくことができました。


45320887_10156231788848978_4077539571686965248_n.jpg
↑知り合いのガレージ


45347921_10156231788643978_6691311425123516416_n.jpg
↑愛車のランサー(汚い・・・)


45438006_10156231788778978_6439629223500972032_n.jpg
↑エアバルブの交換中


パンクしたタイヤを取り外し、すぐに原因を調べ始める知り合い。
5分もかからず原因を発見し、手際よく修理。
ものの10分程度ですべて終了。


どうやら、エアバルブの不具合だったようです。
空気を入れる部分の金具ですね。
ここから空気が漏れていました。


アレクセイ:修理費はいくら?


知り合い:150ルーブル。



・・・安!!!(゚д゚)



これ金具代だけなんじゃないか、と思うぐらい激安。
まぁ、夏用タイヤから冬用タイヤに交換するときも、すべて交換して1000ルーブル(1700円)ですからね。
このぐらいが適正価格なのかな。


それにしても、エアバルブだけの交換で済んでよかったです。


タイヤがパンクしたときは、「あ、今日パーティーに行けないな…」と思ってた私でしたが、
1時間半のタイムロスだけで済みました。


それにしても・・・タクシーの運転手がもし教えてくれなかったら、
最悪事故を起こしていたかもしれなかったので、本当に不幸中の幸いでした。


必要なものはしっかり揃えてって何度も言っておいたのに、
空気入れだけ買ってないとか・・・
非常事態にあんなに慌てるぐらいなら、しっかり準備しておいてほしいと思ったRIEでした。


ちなみに、私はどうしようもない状況下だとけっこう冷静でいられるタイプです
慌てたってしょうがないですからね。


いや~、いい経験になりました。


電動空気入れですが、商品リンクを貼っておくので、
もし購入を検討している人がいれば、是非参考にしてください。
値段は高めですが、車以外にもレジャー用品(ボートか)にも使えるそうなので、活躍の場はあるかと思います。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





01
2018

漢字の授業

私の大学では、1、2年次はメインテキストとして『みんなの日本語』と『Basic Kanji Book』を使用しています。
1、2年生を教える場合、ペアを組むロシア人教師が『みんなの日本語』を英語で教え、
日本人教師は会話や漢字を担当することが多いです。


会話をするときは、個人的に『まるごと』を使用しています。
『まるごと』ができる前までは、初級向けの会話のテキストが大学になかったため、
『みんなの日本語』の練習Cを発展させて、なんとか90分授業するしかありませんでした。
(私はそこまで頭が柔らかくないため、これが結構苦痛)


でも、『まるごと』を使用するようになってから初級から生きた日本語が勉強できるようになり、
学生も楽しそうに取り組んでくれています。



そして、漢字の授業。
これが、けっこう単調になりがち。
もちろんですが、モチベーションは少しずつ下がってきます。


そのモチベーションをどうやって維持させるか…。
ここが大切。



まぁ・・・、最終的には何度も書いて覚えるしかないんですけどね。
それでも、やっぱり学習者の負担を少しでも軽くできるなら、それに越したことはありません。


中国語学科の学生たちは一体どうやってモチベーションを維持しているのか・・・不思議です。


さて、ということで、
私の授業では、導入として絵カードと漢字カードを組み合わせるゲームをしています。


45245959_10156225116538978_8080474788348297216_n.jpg
↑『Basic Kanji Book』26課の漢字と絵カード


絵は、いろんな漢字の教材から拝借しています。
日本に一時帰国した際に小学生向けの教材を購入したり、図書館で借りて印刷したり…。
小学生向けの教材って、けっこういいのがそろってたりまします。


むしろ、私自身が教案を作るときの勉強になっています。


漢字の授業ですが、授業の最初にペアになってもらい、
絵カードと漢字カードを組み合わせてもらいます。
出来上がったら、絵カードから漢字の意味を推測してもらいます。


感のいい学生はすぐに意味を推測してくれます。


「全然わかんないよ…」と考えること自体を拒否する学生もいますが、
まわりが手伝ってくれたりすると、次第に自分でも考えるようになります。


学生同士が協力している姿を見ると、
ピア・ラーニングの効果って本当にすごいよなぁ・・・と思います。


遊びの要素が強い導入ですが、
やっぱり絵と結び付けてあげたほうが、頭には入りやすいようです。
少なくとも、意味はすぐに覚えられます。


一応ロシア語で説明を用意してるんですが、
最近はその必要もなく…学生が自分たちでいろいろ考え、
みんなで話し合いながら漢字の意味を考えてます。


先生は横で聞いてるだけですね(*´v`)
(もちろん、必要に応じて説明しますが…)


意味がわかったところで、後は一緒に漢字を勉強していきます。
場合によっては、似ている漢字も一緒に導入することもあります。


準備にけっこう時間がかかってしまいますが、
1度作ってしまえばあとは何度でも使えます。


このほかにも何か面白い方法ないかなぁ…。
教授法のセミナーとかがあったら、ぜひ参加してみたいなぁ。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





29
2018

退学者続出中・・・どうしたリャザン大学?

10月に入り、気が付くと学生の数が減っています。


この時期急に気温が下がるため、風邪で休む学生が多くなります。
休み始めると1週間ほど大学に来ないことも普通なので、急に学生がいなくなってもあまりおどろかない私ですが、
念のためほかの学生に質問します。


私:ん?あれ?〇〇さんは?


学生:…退学しました。



私:そうですか・・・ん!?な、退学!?Σ(´Д`*)



学生:はい…。前学期に受からなかったザチョット(試験)の再試に落ちたので、退学になりました




ほかの大学はちょっとわかりませんが、
私の大学では、ザチョット、試験が不合格だった場合、学生は3回まで再試が受けられるようになっています。
万が一3回目の再試で合格できなかった場合、学生は退学になります。


2回目まではごく普通の再試です。
ほとんどの学生がこの2回で合格します。
・・・ただ、中には受からない子も・・・。


そうなると大変です。


3回目の再試は学生の人生を左右する大切な試験です。
担当教師だけに判断させられないため、学部長、学科長がいる前でザチョット・試験を受けることになります。


学生は担当教師含む3人の前で相当精神的な苦痛を強いられます。


・・・そして、学部長、及び学科長が不合格とみなした場合、
強制的に退学させられます。



かれこれ6年間リャザン大学で働いていますが、
今の今までそんな学生はほとんど見たことがありませんでした。



ところが、今年度が始まり、
私の知っている限りですでに6人も退学してる…。



正直、今までが甘かったといえばそうなのかもしれません。
収入源確保のためには、学生に退学されると困りますからね。
そのため、どんなに成績が振るわない学生でも最終的には合格させていました。


それが今学期から厳しくなったのか…、容赦なく学生を退学させてる。


私の大学は一度グループ分けされると、基本的に卒業まで同じグループで勉強するため、
成績があまりよくない学生がいると、ほかの学生に迷惑がかかります。


きっと、大学のレイティングが下がったんだろうな・・・なんて考える私。


この調子で学生が減り続けたら、
大学の日本語学習者がいなくなりそう…。
(ちなみに、退学した6人は英語主専攻、日本語副専攻でした…)


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





26
2018

2-НДФЛをもらってわかった事実

国立大学の教師は給料が低い。
(※階級・役職によって給料は異なります)



・・・でも、今年はちょっとおかしいんです。



先日、今年分のУВЕДОМЛЕНИЕ о подтверждении проживания иностранного гражданина или лица без гражданства в РФの書類を作成するために、大学の会計課で2-НДФЛ (налог на доходы физических лиц)を取得したところ、ビックリ事実が発覚。



なんと、今年1月から今までに、すでに5回もボーナスもらってるΣ(´Д`*)



3月は大統領選があったから、その時期のボーナスはなんとなくわかるんだけど、
それにしても、あとの4回は一体何なんだろうか・・・。


前学期1月から6月までは3回、
そして、今学期は9月と10月の2回。


確かに、前回のカフェドラ会議でボーナスがあるとは言われたけど・・・今学期2か月連続でボーナスとかホラーでしかない。
・・・有難く受け取っておけばいいんでしょうけど、何かあるんじゃないかと不安になってしまいます。


そして、私が2-НДФЛをジーっとと眺めていると、
横からアレクセイが


アレクセイ:一番こわいのは、何かの手違いがあってボーナスを返さなくちゃいけないときだよ(笑)


と笑いながら言ってきました。


・・・確かに(゚д゚)



10月のボーナスの額が今まで以上に高かったので、
近々会計課に行って、確認してこようと思います。



・・・でも、悲しいかな。
5回もボーナスもらってるのに、それでもリャザンの平均月収に満たないという



・・・ん?もしかして、低い給料が見直されて、
それを補てんするためのボーナスなのかな?ヽ(´∀`)ノ



・・・なんて、ちょっとポジティブに考えてみたり。



いいことがあっても素直に喜べない( ノД`)



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





24
2018

リャザン初の落語公演会

CATEGORYロシア生活
10月22日、リャザンの落語の寄席がありました。
2018年はロシアにおける日本年、日本におけるロシア年なので、
日露交流年事業の一環として行われました。


News_de_manabu2_0154.jpg
↑リャザンでの広告ポスター


日本から落語家の桂歌蔵さんをお呼びしました。
『桂』と聞き、すぐに『ま、まさか歌丸師匠のお弟子さん!?』と思いググる私。
落語自体は見たことがない私ですが、
小さいころから笑点ファンだったため、笑点メンバーの名前は頭に入ってるんですよね。


歌丸師匠と円楽さんのやり取りがすっごく好きだったなぁ・・・。
ついでにいうと、5代目三遊亭円楽師匠の司会もすっごく好きだった。



・・・でググった結果、歌蔵さんは歌丸師匠のお弟子さんと判明!!
こんなすごい方の寄席が見られるなんて…しかも、無料・・・。


44621768_10156206977033978_985718874450165760_n.jpg
↑立派なポスター


44800091_10156208938938978_4891041836799361024_n.jpg
↑せっかくだったので記念撮影(*´v`)


さて、当日大学の日本語主専攻・副専攻の学生が参加。
学外の方も来てました。


44540195_10156206977388978_5155900791927603200_n.jpg
↑会場


私自身落語の寄席を見るのは初めてだったので、ワクワク・・・ドキドキ。


実際の寄席ですが、最初に落語で使う道具についての説明があり、
その後、「金明竹」「時そば」「死神」の3席を披露してくれました。


もちろん字幕付き。
歌蔵さんの話に合わせて後ろのプロジェクターに翻訳が映し出されていました。


2席目の最初には、ロシアの伝統的なジョーク「アネクドート」に似た小話があり、
これがテンポよくってロシア人(日本人含め)全員大爆笑ヽ(´∀`)ノ


ロシア人アネクドート大好きですからね。
というか、日本にもアネクドートに似た小話があるなんて・・・知らなかった私
小話授業に取り入れられるかも!!と勉強になりました(*´v`)


あっという間の1時間半でした。
寄席のあとは、お客さんとの撮影会。


44576932_10156206977458978_7176242966900506624_n.jpg
↑リャザン大学の学生と歌蔵さん


私は日本人・・・ということもあり、隣で見てましたが、
記念に写真撮ればよかったかな・・・と今更後悔


こういう遠慮しがちなところ、まだまだ日本人だよなぁ・・・。
っていうか、遠慮するべきか(´∀`*)


そういえば、コーディネーターさんの話によると、タイトなスケジュールの中、
モスクワ、ボロネジ、タンボフ、そしてリャザンの4都市をまわられたとか。



ほぼ1日1都市だったそうです。
移動して、寄席をして、また移動・・・。


ちなみに、リャザンは最後だったようで、
寄席のあとは夕食後にモスクワへ戻り、翌日日本へ帰国されたとか。


歌蔵さん、エネルギッシュな方ですね。
時差だってあるし、気候も違うから体調崩しやすいのに・・・。


次回日本に一時帰国したら、アレクセイと一緒に寄席・・・見に行こうかな。


本当に大変貴重な経験でした。
これを授業に活かしていこうと思ったRIEでした。


最期になりますが・・・歌蔵さん、本当にありがとうございました。
これからの活躍リャザン国立大学教師、学生一同祈念しております!!



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





23
2018

厳しくするべき?その匙加減は?

同僚1:先生、もっと学生の前ではもっと厳しくし(叱っ)てください。



日本人の教師は学生に甘すぎる…とよく言われます。
ロシアの教育機関で働いている以上、現地のやり方をなるべく取り入れたいとは思ってるんですが、なかなかできない。


そもそもなぜ学生に厳しくしなければいけないか。
しかも、相手は大学生。


私の働いている大学では、こういう考え方があります。


学生を勉強させるためには、とにかく厳しくする(叱る)こと。


やさしくすると、学生が甘えだしてしまい、
次第に「この先生はやさしいから真剣に勉強しなくてもいいや」と考えるようになるんだとか。


怖い顔をすれば、学生はその人に対して恐怖心を抱くようになり、
同時に敬うようになるそうです。



でも・・・厳しくする(叱る)といっても、そのやり方はさまざまなわけで・・・。
やりすぎるとアカハラになる。



私の働いているところは、基本的に女性が多い。
そして、気性が荒い(全員ではありませんが)。



宿題を2回忘れると、罵声が飛んできます。


誇張してるんじゃないかって?


・・・いえ、リアルに罵声が飛んできます。
少なくとも私が働いている学科では。


もちろん、忘れるほうも忘れるほうなんですが、
教室の外に響き渡るぐらいものすごい剣幕で怒る人もいる。


そして、教えたところは指定された日までに完璧にできるようになっていないと、また罵声・・・。


同僚1:勉強したところは、家でしっかり勉強してこなければいけません。



見ているこちらはいたたまれなくなってくるんですが、
私の大学ではけっこう日常的な光景。
(もしかして東洋言語学科だけかもしれないけど…)


そういう現場を見ても、誰も驚きません。
学生たちも「また始まった…」とため息をつくだけ。


ちなみに、叱られる確率が高いのは1年生。
1年生のうちに教師の言ったことを守らなければならない、ということを叩き込むためなんでしょうね。


・・・ここ、大学なんですけどね。


同僚2:私は昔、学生に厳しくしなかったの。ちょっと間違えたり、宿題をうっかり忘れても、特に叱らなかったわ。でも、それが結局学生の怠慢を引き起こす原因になって、そのグループの子たちは、次第に成績が悪くなっていったわ。


リアルな現場の声・・・。
正直このフレーズを聞いて、私の心にグサッと何かが刺さったのは確か。


同僚2:RIE、私だって学生の前で厳しい態度をとるのはつらいの。でも、今ここで厳しくしないと、修正が利かないぐらい学生は落ちていくわ。


この先生は比較的穏やかな先生で、物腰も柔らか。
でも、学生を見るや否や、表情をこわばらせ厳しい態度を取り始めます。
この先生はあえてこうしている。


実際、厳しい教師の元で罵声を浴びつつ必至にしがみついていく学生たちは、
最終的に優秀な成績を収めて卒業する子が多い。
でも、だからといって罵声を浴びせるのはどうかと思うけど。


怖いからなのか、教師に対する尊敬の念が強くなります。


ただ、中には普段だったら怒らないところで急に怒り出す人もいる。
そういうときは大概虫の居所が悪いから。


私も何度アカハラを受けたか。


学生のために叱ってる教師と、単純に機嫌が悪かったから怒鳴ってる教師がいるのはちょっと問題です。
まぁ、教師も人間だって言われたらおしまいなんですが


・・・で、ここからが私の話。
現在、ロシア人教師と一緒に1年生の日本語の授業を担当しているんですが、
ペアの先生によると、この子たちが課題を完璧にやってこないらしい。


ロシア人の教師は、最初は1年生だからまだ勉強の仕方がわからないという判断を下していたのか、
軽く注意するだけでしたが、最近は大声で怒鳴り散らしてます。


こちらがビックリするぐらい。
そして、ビクビクしてる学生。
黙り込んで下を向く学生。
何回も怒られているのか、開き直ってる学生もチラホラ。


授業がまるで葬式。


確かに、課題(アクセント、長音、撥音、拗音、促音に気をつけて単語を読むタスク)が出されていたのに、
しっかり授業内でこたえられていなかった。


これは紛れもない事実。


授業後に、ペアを組んでいるロシア人教師が私の方へきて、一言。


同僚1:先生、学生は怠けています!!課題をする時間をあげたのに、授業でこたえられないのはやってない証拠です。私はもう我慢できません。きつく言わないとしっかりやらないので、先生も厳しくしてください!!


私:うーん、でも、1年生だからね。発音はまだ難しいかもしれないよ。


同僚1:そんなことありません。練習すれば、何かしらの進歩がみられるはずです。でも、彼らにはそれがありません!!


ものすごい剣幕で私に差し迫ってきた彼女でしたが、
私は様子を見て必要に応じて厳しくするとだけ答えました。


そして、今日1年生との授業がありました。


ひらがなのディクテーションはしっかりできている。
というか、教えたひらがなはほぼ完ぺきに覚えてるんです。


1週間に2行ずつやってるんですが、
しっかり頭に入れてくる。大したものです。
(ロシア人の教師からすれば、当たり前だそうですが・・・)


で、問題はここから。
宿題の中に、アクセントに注意しながら単語を読むタスクがありました。
同僚が全然できていないと怒っていた発音のタスクです。


これがあまりよくできていなかったんです。


授業内で練習をしていますが、宿題で出したタスクで躓いてる。
ロシア人教師が言った通り、学生がちゃんと家で勉強していないからなのか…?


でも、よくよく考えると、
ひらがなのディクテーションはしっかりできてるんです。
完璧とは言わないまでも、ほとんど書けてる。


あまり上手にできなかったのは、単語の発音練習。


つまり、学生たちはひらがなを書く練習はしてるけど、
発音の練習はしてないってこと?


それとも、単純にどうやって発音すればいいかわからないから?


学生を注意しようかと思ったんですが、
もしかしたら、発音の仕方がわからなくって家で練習しようがないのかも?


・・ということで、学生ができなかったタスクをもう一度宿題にしました。


ただ今回は私の声を録音して学生に送ってます。
これで、発音の練習ができるはず。


これでちゃんとできていたら、単純に家で発音の練習をしていない、ということになります。
そうしたら、私もちょっと怖い顔しようと思います。


ちなみに、こういった教師の圧力に対して反応が全くない場合、
最終手段として教師は口をそろえてこう言います。


成績を3にすればいい



私の学科はオラオラ系が多いのかな
きっと昔からこういう体制だったんでしょうね・・・それが今も続いてる。


きっと大学によって全然違うんだろうなぁ・・・。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





20
2018

День науки(科学の日)2日目

CATEGORY未分類
本日はДень науки(科学の日)2日目


44337351_10156201176798978_538814724003856384_n.jpg
↑会場(リャザン国立大学の別棟)


44481270_10156201177053978_6240631672006508544_n.jpg
↑けっこういろいろなセクションがありました



昨日は折り紙を切って、手作りポストカードを作りましたが、
本日は慣用句カルタをしました。


44344451_10156201177288978_1606259219709820928_n.jpg
↑慣用句カルタ


もちろん、日本語だと誰も参加できないので、
事前に学生が読み札の読み文をロシア語に翻訳してます。


参加者はロシア語の読み分をヒントに、それに該当する絵を探します。


そして、絵札を取ったら、
その慣用句が何なのか説明します。


44468798_10156201177103978_6989429954156953600_n.jpg
↑興味津々の参加者


慣用句は意味が同じでも、表現の仕方は国によって違います。
だから、「へぇ、日本ではこんな言い方をするのね」なんて声もチラホラ。


絵札のイラストもとってもかわいいので、
参加者のみなさんは、絵に釘付け。


けっこう楽しんでやってくれてました。



慣用句の中でけっこう人気があったのが、「猫の額」と「歯に衣着せぬ」でした。
猫がらみはやっぱりウケがいいようです。


44452563_10156201177068978_4813528839726563328_n.jpg
↑親子で参加


44391600_10156201176723978_4191206478176059392_n.jpg
↑昨日作ったポストカードお土産にプレゼント


ロシア人はおりがみが盛り盛りのポストカードが好きみたいです
シンプルなものよりも、いっぱいゴチャゴチャ~っと張ってあるものがすぐになくなりました


今日は土曜日だったこともあり、終日お客さんは少なめ。
ということで、ほかのセクションにお邪魔してきました。


・・・で見つけたのが、「歯」に関するセクション。
なんとグッドタイミング。


で、入ってみると白衣を着た学生さんがスタンバイ。
外国人にびっくりしつつ、丁寧に歯の磨き方を教えてくれました。


彼によると、食べたあとは必ず歯磨き→デンタルフロス→デンタルリンスをしなくちゃいけないとのことでした。

甘いもの(はちみつ含め)に関してですが、
やっぱり歯に悪いそうで、極力抑えたほうがいいとか。
代わりに果物や野菜を食べろと言われました


私:それじゃ、お兄さんは甘いもの食べないんですか?


お兄さん:いやぁ・・・それは・・・ね?(苦笑)


・・・まぁ、そうですよね

ついでに、おすすめの歯磨き粉の会社を教えてもらったんですが、
彼曰く「President Classic/Active/Exclusive」、そして「R.O.C.S.」がおすすめだそうです。


そっかー。
私は歯医者で「LACALUT」を勧められたんだけどなぁ。


まぁ、この辺はどこの会社と仲良くしてるかも関係してくると思うので、
参考程度にするぐらいにしかならないですね。


でも、わかったことは1つ…やっぱり安いのはダメってことね。
ロシアでは、安い=質もそこそこというのが私の中ではあるので、
一番安いのには手を出さないほうがよさそうです。


ということで、今日は自分も勉強になりました


来週の月曜日は落語ですね~。
生まれて初めてなので、ちょっと楽しみ(´∀`*)



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





20
2018

День науки(科学の日)

昨日から2日間、リャザン国立大学では「день науки」(科学の日)が開催されています。


大学の全学部学科が参加し、それぞれセクションを担当します。

このイベントは、リャザンの初等中等教育の生徒さん向けに行われているもので、
生徒さんの中には、このイベントがきっかけで将来の進路を決める子もいるのでけっこう大切なイベントです。


私が所属している東洋言語学科では中国語と日本語を専攻している学生が参加。
中国語の人たちは将棋、私たちはおりがみを切って、ポストカード作りをしました。


44324869_10156199998463978_7229013649518493696_n.jpg
↑事前に学生に作ってもらったポストカードのサンプル


各セクションごとに教室が1つ割り当てられます。
私たちは比較的大きな教室をもらいました。
学科長が頑張ってくれたのかもしれません。


44407440_10156199999933978_1927424332800196608_n.jpg
↑「春」と「秋」をテーマにポストカードを作りました

何か日本文化に関するイベントをするとき、私は2つのことをコンセプトにしています。
それは・・・自分の手で作って日本文化に触れてもらうこと、そして、日本語のことばを覚えてもらうこと(´∀`*)

対象が生徒さんなので、あまり難しい話しをすることはできません。
そして、話しだけだと飽きちゃう子もいます。


楽しんで日本文化に触れてもらうには?


私の個人的な意見ですが…、ハンドメイドが一番です。
即効性があり、なおかつ楽しんでもらえるから。


幸い、日本にはおりがみという文化があるので、
それをうまく活用すれば、けっこう盛り上がります。


そして、日本語ですが、今回は事前に消しゴムはんこを作り、「はる」「あき」「さくら」「もみじ」を掘りました。
考えた同僚・・・すごい(´∀`*)


20181013_143420.jpg


消しゴムは100円ショップで売ってるそうです。


20181013_144139.jpg
消しゴムを好きなサイズに切って、掘ります。



20181013_153306.jpg
↑事前に同僚と学生で掘った作品がこちら

ポストカードに折り紙を張ったら、
最期にはんこを押してもらい、意味と発音の仕方を教えます。


すると、喜んで繰り返してくれるんですよね。
ここが大切です。


そして、最後に「上手なポストカードができたね。日本語のことばも覚えたし!それじゃ、今日はうちに帰ったらお母さんとお父さんにポストカードプレゼントしてね。」と伝えると、ニッコリ笑って「はーい」と返事をくれます。


44475377_10156199999808978_7498065888592003072_n.jpg
↑学生が折り方を説明しています



44329374_10156199999688978_2324410212963844096_n.jpg
↑ほかのセクションの学生さんも休憩の合間を縫って参加


リャザン大学は市内に8つか9つぐらい建物があるので、
東洋言語学科があること自体知らない人がけっこういるんですよね。
こういったイベントを通じて、いろんな人に私たちのことを知ってもらえます。


44464587_10156199999578978_1388358937325076480_n.jpg
↑今学期からリャザン大学に留学している日本人学生さんにもお手伝いしてもらいました。


44330687_10156199998878978_7173090293401518080_n.jpg
↑大人気の留学生


せっかくだったので、今学期から留学してる日本人の学生さんにも応援を要請。
忙しい中、お手伝いに来てくれました。

やっぱり、浴衣を着ると違いますね~。
生徒さんたち興味深々。
質問攻めに合う留学生の2人。


こういう姿を見ているとホッコリします。


44327510_10156199999088978_1490996771524968448_n.jpg
↑楽しそうにポストカードを作る生徒さん



44431610_10156199998748978_6735427319143333888_n.jpg
↑せっかくだったので、紅葉を拾ってきてもらい季節感を出しました。


紅葉を机の上に飾ってたら、
生徒さんがもみじをポストカードに貼ってました(*´v`)
こういう使い方もあるんだなぁ・・・とこちらが勉強になりました。


本日は科学の日2日目です。
日本語は「かるた遊び」をします。


さてさて、今日はどんな感じになるかな?



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





18
2018

ダーチャで採れたシーバックソーンで100%ジュースとオイルを作ってみることに

CATEGORYダーチャ
ダーチャで採れたシーバックソーン。


44356090_10156196035593978_4424806553949831168_n.jpg


シーバックソーンの果実はオレンジ色。
小豆ほどの小さな果実には200種類以上の栄養素が含まれていて、
その栄養価の高さから「スーパーフルーツ」と呼ばれているそうです。


ロシアではけっこうなじみ深いフルーツで、ダーチャを所有している人なら庭に植えてる方もけっこう多い。


そんなスーパーフルーツ…。
女性にとっては有難いフルーツなんです…が!!!



枝からとるの・・・すっごく大変!!( ノД`)



我が家は夜な夜なアレクセイと私が2人で内職をするかのように果実を一つ一つ丁寧にはさみでとっていきます。


単調な作業なんですが・・・これがけっこう苦痛。
最初は2人で和気あいあいとおしゃべりしながら作業するんですが、
段々口数が少なくなり・・・最後ははさみの音だけが聞こえるという・・・


でも、その甲斐あって、
こんなにたくさん(?)のシーバックソーンがとれました。


44353444_10156196035838978_425744976882696192_o.jpg
↑シーバックソーン(облепиха)


そのままだとレモンぐらい酸っぱい。
去年は砂糖を入れて、ジャムにしましたが、
白いお砂糖が歯によくない・・・というアドバイスをいただいたので、
今年は別の方法を探すことに。


で、見つけた方法が2つ。


1. Сок из облепихи(シーバックソーン100%ジュース)

2. Облепиховое масло(シーバックソーンオイル)



よし・・・これに決めた!!!ヽ(´∀`)ノ
ということで、この2つに挑戦することにしました。


シーバックソーン100%ジュースは簡単で、
スロージューサーで絞るだけ。


44216960_10156196043928978_6240746339043377152_o (2)
↑スロージューサー


44250869_10156196044018978_6486428419813801984_o.jpg
↑100%ジュース


スロージューサーで100%ジュースを作ると、副産物として残りかすが出てきます。
ロシア語ではжмыхと呼ばれているんですが、このжмыхを使って、今度はシーバックソーンオイルを作ることができます。


44231250_10156196043988978_7477231710908710912_o.jpg
↑ジュースと残りかす


100%ジュースはペットボトル容器に入れて、そのまま冷凍させ冬のビタミン補給源にします。

44215876_10156196044258978_3258468799870926848_o.jpg
↑ペットボトルに入れます


ちなみに、100%ジュースをそのまま置いておくと、
天然の果汁とオイルが分離します。
このオイルが化粧品とかに使われてるのかな?


・・・さて、残りかすですが、
こちらは天板に載せて干します。
天日干しでも、オーブンで干しても大丈夫です。

私は日中は天日干し、日が落ちたらオーブンで干しました。

44187738_10156196044203978_8068298156632178688_o.jpg
↑残りかす


44366861_10156196035878978_8349266060913934336_o.jpg
↑カラカラになった残りかす


カラカラに乾燥したら、今度はコーヒーミルで粉々にします。
細かければ細かいほうがいいらしいです。


・・・が、我が家にはコーヒーミルがなかったので、
ブレンダーで代用しました。

44240131_10156196035848978_7765194270079713280_o.jpg
↑ブレンダー使用


う~ん、シーバックソーンの種だけ残っちゃいました。
やっぱり、コーヒーミルのほうがいいみたいですね。


あとは、精製されたひまわり油(рафинированное подсолнечное масло)に入れて、
2週間ほど暗室に置いておけば完成。


44159391_10156196035743978_5177545756357165056_o.jpg
↑乾燥させたシーバックソーン、ひまわり油、瓶


44258718_10156196035578978_3153072965306810368_o.jpg
↑シーバックソーン100gに対しひまわり油500ml入れます


44384156_10156196035718978_5382257826263465984_o.jpg


コーヒーミルで細かくするのは、
そのほうがシーバックソーンに含まれる成分が油にいきわたりやすいからなんだそうです。


完成したシーバックソーンオイルはあらゆる肌トラブル(やけど、にきび、乾燥肌などなど)に利用できるそうです。


・・・本当かな(*´v`)
食用の油に漬けてあるので、そのまま食用として利用できるのかな。
抗酸化作用も高いらしいので、うまく利用できれば健康促進も期待できる・・・かな?


とりあえず、今オイルを作っている過程なので、
出来上がったら肌に塗ってみようと思います。




それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





17
2018

黄金の秋!!【Золотая осень】

CATEGORY未分類
10月に入り、朝晩冷え込むことが多くなったのか、
ようやく秋らしくなってきたリャザン(*´v`)

ロシアの秋はЗолотая осеньなんて呼ばれていますが、
ハッと息をのんでしまうくらいとってもきれい(´∀`*)


普段、景色を楽しむ余裕なんてないぐらい毎日慌ただしい生活を送っている私ですが、
通勤途中に黄金色に染まった木々を見ていると、「あぁ、もう秋なんだ…」なんて思います。


・・・ちょっと疲れてますね(*´v`)


ということで、少しだけ現実逃避をするためにリャザン郊外の森へ行ってきました。
市内から車で約2時間ほどのところです。


毎年この森できのこ狩りもしてるんですが、
今年は雨が少なかったため、きのこ狩りは断念。
大自然を散策することに。


44183309_10156194071713978_722943944828125184_o.jpg
↑森へ行く途中にある橋…凸凹感半端ないです…


44123940_10156194072148978_1161345266914164736_o.jpg
↑森の途中まで人工的に作られた道があります


けっこう凸凹してるので、
車体が低い車だと、思いっきり擦ります(*´v`)
Lancerは車体が高いほうではないので、けっこう厳しい

こういう時、ロシア製の車は強いですね。


44288456_10156194071873978_2632876267401117696_o.jpg
↑色のコントラストがすっごくキレイ


緑色は松の木で、
黄金色に染まった木はберёза(白樺)とдуб(ナラ)、клён(カエデ)です。

ロシアの偉大な詩人エセーニンも、この素晴らしい黄金の秋を詩にしてますよね。
きっとロシア人は詩を詠んで、この情景を思い描いてるんでしょうね。
この景色を見てから詩を詠むと、詩のすばらしさがよくわかります。


44213218_10156194071628978_7577893555209764864_o.jpg
↑森を散策中


44223966_10156194071843978_1312233025710325760_o.jpg
↑川の水面に映し出された木々


きのこはまったく見つからず…。
毒きのこも見つからなかったのでビックリ。


きのこ狩りに来てる人はおらず、釣りを楽しむ人が数人いるぐらい。
聞こえてくるのは鳥のさえずりと自分の足音だけ。


空気もおいしいし、自然もきれいだし…。
日本(東京)にいたときはこんな風に自然を楽しむ余裕なんてなかったなぁ…。

そう考えると、今はお金に多少苦労はすることがあっても、
時間的には少し余裕があるのかなぁ・・・なんて思ったり。
まぁ・・・給料が少ないからプライベートレッスンぎっしり入れちゃうので、結局余裕無くなるんですけどね・・・


44258702_10156194072043978_8410767230928683008_o.jpg
↑誰かがつくったみたい


2時間ほど散策を楽しみ、ベンチでお弁当を食べて帰りました。


44180437_10156194072178978_5157828390429917184_o.jpg
↑帰り道



暖かい天気は明日までらしいので、こうやって森を散策できるのも今年最後かな。
こんなにきれいな景色を楽しめるんだったら、もう一回ぐらい行きたかったな。




それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





16
2018

黒にんにくに挑戦

CATEGORYロシア生活
8月に収穫した400株のにんにく。
去年の倍以上植え、立派なにんにくが収穫でき大満足な私。


これで来年までにんにくは買わなくて済むヽ(´∀`)ノ



ただ、せっかくこれだけ収穫できたんだったら、
何か挑戦してみたい…。


ということで、黒にんにくにチャレンジすることにしました(*´v`)


どうして黒にんにくか・・・というと、
夏の一時帰国時に親戚の畑を見せてもらったんですが、
そこで黒にんにくを発見したことがきっかけなんです。


炊飯器とにんにく・・・そして、根気があれば簡単にできる!!(´∀`*)
なんという手のかからないレシピ。


・・・がしかし、我が家には炊飯器はない。
あるのはマルチクッカーのみ。


果たしてマルチクッカーでできるのか?
一応取り扱い説明書を見ると保温機能があるので何とかできそうなので、ここは何とかクリア。

ただ、熟成中は臭いがかなりきついので、
一度使った炊飯器(マルチクッカー)はもう使えなくなっちゃうとか。


そこで、安いマルチクッカーを買おうかと思いお店に行ったんですが、
とりあえず家のマルチクッカーを使うことにしました。
安くても、2000ルーブル以上はしますからね。
しかも、安すぎると品質がちょっと心配・・・。


今回試してみて、マルチクッカーダメになっちゃったらおとなしく
新しいのを買います(*´v`)
かれこれ3年も使ってますからね。
しかも、結構頻繁に。釜も剥げてきてるし…。

n9eQe5_Wtxc.jpg
↑アシャーンで見つけたマルチクッカー


96PbUtFYTSo.jpg
↑お手頃価格


黒にんにくは、普通の白いにんにくを高温で3~4週間熟成させたもので、
ドライプルーンのような黒い色になるんだとか。


作り方は簡単で、炊飯器に黒ニンニクを入れて、保温機能で3~4週間熟成したら完成。
炊飯器に入れてしまえば、あとは放置プレーですね。


・・・ということで、家のマルチクッカーを使って実際に作ってみることに。


44077933_10156192150268978_7951539354726301696_n.jpg
↑収穫したにんにく


44243140_10156192150318978_3886042772553072640_n.jpg
↑マルチクッカーとにんにく


44086275_10156192151023978_4041190215488897024_n.jpg
↑一番下にアルミホイルとペーパーナプキンを敷いて、にんにくを入れました


44111017_10156192151013978_7397046522623295488_n.jpg
↑こんな感じ


あとは保温機能をポチっと押して部屋に放置してます。


・・・が、けっこう臭いきついですね~。
ニンニク臭が部屋中に充満中


ただ今熟成3日目。
少しずつ臭いは少なくなると思うけど、どうなるかな~。
今から出来上がりを楽しみにしてます(´∀`*)



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





14
2018

今年お世話になりっぱなしの歯医者さん・・・

CATEGORYロシア生活
ロシアに来てから歯医者さんにお世話になる率が高くなってます・・・


今年に入り、すでに2回目。


1回目は5月。


日本で治療済みだった歯が虫歯になり、治療してもらいました。


そして、今月に入り、今度は別の治療済みだった歯が虫歯に・・・。
ということで、土曜日仕事のあとに歯医者さんに行ってきました( ノД`)



・・・ちなみに、2~3年前にも別の治療済みの歯が虫歯になってます。



3か所とも、子供(小学生)のときに治療した虫歯で、
銀歯がかぶさってました。




今までなんともなかったのに、
いきなり虫歯再発とか・・・、しかもほぼ立て続けに3本。



なんでだろう?(T_T)



ちゃんと歯磨きができていないのか、
それとも年齢的なものがあるのか・・・はたまた、虫歯になりやすい体質になったのか。


きっとちゃんと歯磨きできてないんだろうな・・・。
電動歯ブラシで丁寧に磨いてるし、歯間ブラシも使ってるんだけどなぁ・・・


磨いた気になっているのかもしれません。
それとも、食生活・食習慣が変わったからなのかなぁ・・。


ということで、理由はよくわかりませんが、歯医者さんにお世話になりっぱなしのRIEです。



ちなみに、虫歯の治療はクリニックでしてもらってます。


虫歯1本の治療が3000~4000ルーブル(5100~6800円)と、
大学の月給が15000ルーブル(25500円)の私にとってはかなり痛い出費ではありますが、ほとんどの場合1回1時間半ほどで治療が終わります。


料金は若干(というか、かなり)高めですが、先生はやさしいし、仕事も丁寧。
医療機関はすべて国立病院のイメージが強かった私でしたが、
歯医者さんのおかげで大分偏見がなくなりました。


まぁ・・・そもそもクリニックは私立だし、料金もそれなりになので、
そりゃ、サービスしっかりしてないと、お客さんいなくなっちゃいますよね。


そういえば、こちらの歯医者さんは虫歯の治療の際に毎回麻酔を打ちます。
最初は麻酔の違和感に慣れなかった私でしたが、
最近はリラックスして治療に臨めるので、こちらのほうが好きになりつつあります。


ちなみに、初めて歯の診察をしたとき、
銀歯を見た歯医者さんがかなり驚いていました。


虫歯の治療後に銀歯をかぶせるのはごくふつうだと思っていたので、
驚いてる先生を見て驚いた私・・・


当たり前だと思っていることが、実は当たり前ではないんだと実感した瞬間でした。


銀歯が3本虫歯になってしまったのは残念でしたが、
白い詰め物になったおかげで、見た目はだいぶきれいになったという・・・。


うれしくないけど、なんかうれしい。


・・・でも、できれば虫歯にはなりたくないな・・・。
どうやったら虫歯予防できるんだろう・・・( ノД`)


こうも立て続けに虫歯になると、今後が不安で仕方がない・・・。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





10
2018

まだまだ続く冬支度!!けっこう根気のいる作業だったり

CATEGORYダーチャ
10月に入り、リャザンは朝晩0℃近くになりました。
日中もだいぶ涼しく(寒く?)なってきて、木々の葉も黄金に変わってきています。


もう秋ですね~(´∀`*)


1年って本当にあっという間ですね。
去年の今頃は大学院の卒業論文作成で毎日ストレスフルな生活を送っていたことを考えると、
今はなんて平和なんだ・・・と思えてしまいます。


さて、先日ダーチャに放置してたにんじんを収穫しました。
去年にんじんが高かったので、来年の収穫まで食べられるように夏に収穫する分と、
秋に収穫する分に分けて植えました。

本当は9月に収穫する予定だったんですが、
夏に収穫した分が大量すぎて、冷凍庫も冷蔵庫もパンパンということで、ずっとそのままにしてました。


・・・が、さすがに冷えてきたので、
これ以上はちょっと危ないかなぁ・・・ということで、収穫。


43773351_10156179610128978_2375185728654016512_n.jpg
↑収穫したにんじん


全体的に小さいですね。
植えた時期もちょっと遅かったし、ちゃんと世話もできていなかったので当たり前ですが。
それでも、甘味のあるにんじんができました。


・・・で、この大量のニンジンをどうしたか・・・。
冷凍庫、冷蔵庫ともにキャパ超えてたので、できない。
ということで、グーグル検索。

すると、砂の中に保存すると長く食べられるという情報を発見。
ちょうど家の建設で砂がたくさんあったので、やってみることに。


43551128_10156179610113978_7536137002689757184_n.jpg
↑こんな感じ

保存の仕方は簡単です。
箱に砂を入れて、にんじんがお互いぶつからないように置いていきます。
そして、砂をかぶせ、またにんじんを載せていく・・・これだけです。

あとは、バルコニーで保管します。
にんじんは0℃が適温らしいので、マイナスまで下がっちゃったらどうしようかな・・・と思いつつ、
今はほかの方法がないので、この状態でバルコニーに置いてます。


43635923_10156179610288978_2136865917613637632_n.jpg
↑野菜置き場になってるバルコニー

あとは、常温保存でじゃがいもとにんにくがあります。
これだけ野菜があると、いろいろ新しいレシピを試したりできるので、
料理好きにはありがたい(*´v`)
(下手の横好きですが・・・)

せっかく大量ににんじんがとれたので、
今日はキャロットパウンドケーキを作ってみました。

43565451_10156179600513978_8165372135578009600_n.jpg
↑見た目はおいしそう・・・(*´v`)


パウンドケーキは少し置いて、味を馴染ませてからのほうがおいしいので、
まだ食べていませんが、おいしかったらまた作ってみようかな。
にんじんのクッキーとか、ビスコッティとかもおいしそうですよね。


あと、先日アレクセイ母から大量にシーバックソーンをもらいました。
ビタミン豊富なスーパーフード、シーバックソーン。

すっごくうれしいんだけど・・・
正直、枝からとるのが大変・・・ヽ(´∀`)ノ


43538312_10156179600318978_7599975523971760128_n.jpg
↑シーバックソーン


毎日少しずつはさみで一個一個丁寧にとっております。
まさに内職


43708926_10156179599808978_6977063867138441216_n.jpg
↑こんな感じ


いやー、毎日やることあって飽きないですね(´∀`*)
気が付いたら12月になってそうです。



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





07
2018

夢のマイホーム⑧ 屋根ほぼ完成

CATEGORYマイホーム
水曜日にようやく注文していた屋根が届きました。
かれこれ2週間ほど待たされましたが、ちゃーんと到着したの良しとします。

viber image3
↑屋根到着


viber image4
↑屋根

屋根って瓦のイメージが強いので、この薄さを見るとちょっと耐久性が心配になります。


さて、ずーっと雨続きのリャザン。
職人さんたちに屋根が届いたことを伝えると、翌日から2日間で屋根の作業をしてくれるとか。

雨降ってると足元が滑りやすくなるので危険なんですが、
屋根をそのまま敷地内に置いておくと、誰かに盗まれる可能性があったので、何とか承諾してもらいました。


・・・が、作業は早くて翌日。


アレクセイ:今日、ダーチャで寝るわ。



・・・はぃ!?Σ(´Д`*)



私:いや、夜0℃ぐらいまで下がるじゃん。車の中だって冷えるし…、最悪風邪ひくよ?



アレクセイ:いや、でも盗まれたら嫌だし、明日職人さんが来るまでダーチャに残るよ。


ということで、屋根の番をすることにしたアレクセイさん。
この日は夜大雨で、かなり冷え込みました。


こんな天気じゃ誰も盗まないとは思いつつ、
本人がそうしたいってことなので、そうさせることに。


私の心配性が移ったかな。


ですが、おかげで(?)屋根を盗まれることもなく、
木曜日、金曜日の2日間で屋根の工事が終わりました。
あと少し作業が残っているんですが、そこはサイディングが張り終わってからすることになってます。


viber image
↑ちょっと家らしくなってきました


何とか雪が降り始める前に外壁と屋根の工事が終了し、一安心。
アレクセイは床下の排水管工事を終わらせ、今一階部分の床の作業に入ってます。
床の作業がうまく進めば、壁の作業にも入れる・・・かも?

viber image1
↑床の部分はアレクセイがすべて自分でやってます


アレクセイは、本当に手先が器用・・・。
というか、仕事が細かい。
そして、興味のあることに対する情熱が半端ない。


正直、最初は「職人さんにお願いしたほうが絶対きれいに仕上がるんじゃ・・・?」と思ってた私でしたが、
基礎工事の失敗を経験しているので、そうとは一概に言えない。


むしろ、アレクセイが自分でやったほうがはるかに上手にできるんじゃないかと思い始めてます。


・・・間違えなければ・・・NE(´∀`*)



この分だと、窓とドアの設置まで行けそうかな。
っていうか、そこまでやりたい。
じゃないと、防犯面でちょっと心配ですからね・・・。


まぁ、私たちが土地を購入したところはけっこうお金持ちが多いので、
そんなに治安は悪くないとは思うんですけどね。


このまま順調に完成までこぎつけるといいな。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





05
2018

カフェドラ会議にて・・・明るいニュース!?

昨日は11時45分から定期的に行われるカフェドラ会議がありました
外国語学部の授業は12時45分から始めるため、
11時45分に大学に行くのは、正直つらい…。
(午前中は授業の準備に追われているため)


・・・とまぁ、愚痴はいいとして。


カフェドラ会議にしては珍しく、明るいニュースがありました。


な、なんと…。


今月ボーナスが支給される!!!ヽ(´∀`)ノ


前回の会議のときにボーナスはないかもしれないと言われていたため、
めちゃくちゃうれしい(´∀`*)


これでちょっとは懐がホッコリするかな・・・(*´v`)
まぁ・・・まだいくら支給されるのかはわからないのであれですが・・・(笑)


そして、もう一つの明るいニュースは給料に関すること。


大学教師の給料が上がるとか何とか。
一応、今年に入ってから(大統領選挙に合わせて)気持ち上がったんですけどね。
この時一番給料がアップしたのはАссистентで、5000ルーブル(約8500円)ぐらい上がりました。
それまで10000ルーブルぐらいで働いていたので、当然といえば当然の措置です。


さて、給料の話ですが、
今後また給料が上がる話が出ているんですが、それに伴って仕事量も上がるそうです(*´v`)


現状、大学教師の仕事量、及び基本給は職階に合わせて設定されています。

Ассистент :900 часов(週12、3コマ) 15000ルーブル(約25000円)
Старший преподаватель: 900 часов(同上) 17000ルーブル(約29000円)
Доцент: 850 часов(週11、2コマ) 19000ルーブル(約32000円)
Профессор: 650 часов(週9コマ) 23000ルーブル (約40000円)

※1ルーブル=1.7円で計算してます(2018年10月5日現在)
※リャザン国立大学の場合(ほかの教育機関は別の数字になることをご了承ください)

なお、ここから所得税13%が引かれるため、
手取りは13%引いた額になります。
外国人は30%です。


ちなみに、これより多く授業を受け持つ場合は別途残業代のようなものが支払われます。
ぶっちゃけ、プライベートレッスンしたほうがお金になります。

・・・ちょっと余談が長くなってしまいました


上記を見てもらえば分かると思いますが、
今までは職階が上がると、それなりの優遇措置が取られていました。


それが、今後ДоцентとПрофессорも900時間にするという案が出ているらしいのです。


・・・ん?っていうことは、給料が上がるっていう話はДоцентとПрофессорだけ?
しかも、仕事量が増えるから給料が上がるってこと?
それって、給料が上がるっていうかなんというか・・・。


私は現在Старший преподавательなんですが、
АссистентとСтарший преподавательはこれ以上仕事は増やせないので、
つまり、私には関係ないってことなのかな。


それとも、今後大学教員の仕事量を一律900時間にして、全体的に給料を上げようとしてるのかな。
そうでもしないと人件費がかさむだけですからね。
(そもそも仕事量を一律にすることで人件費抑えられるのかは謎ですが・・・数字に弱いのでよくわかりません)


そういえば、以前はАссистентとСтарший преподавательの仕事量も違いました。
うろ覚えですが、Ассистентが900 часов、Старший преподавательが850ぐらいだったはず。


それがつい数年前に900時間になりました。


これからどうなっていくのか・・・。
正直、よくわかりません。
学科長もよくわかっていないのか、これ以上はなにも言わず。


できれば仕事量を一律にして、全体的に給料を上げてほしいなぁ・・・。
20000ルーブル(約340000円)近くもらえるようになったら・・・なんて考えてますが、
まぁ、無理だよね(*´v`)


あまり期待すると後でのガッカリ感が半端ないので、
とりあえず、ボーナスもらえることだけでもありがたいと思うことにします



それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.





03
2018

今学期はイベントが盛りだくさん

本日は大学でДень переводчики(通訳・翻訳の日)のお祝いイベントが開かれ、授業がなくなりました。

私の大学は前期18週、後期18週の全36週。
後期は祝日や日本語弁論大会・文化祭で授業がなくなることが多いんですが、
前期は祝日もイベントもほぼないため、教師は(学生も?)けっこうキツイ。
(まぁ、これが私たちの仕事なんですが・・・


・・・そうしたら、学科長が一言。


学科長:今月はイベントがたくさんあります。



よくよく聞いてみると、
今月はДень науки(科学の日)のお祝いイベントと、
落語家が1日リャザンに来てくれて講演をしてくれるんだとか。

День науки(科学の日)は19日と20日。
各学科ごとにセクションを準備して、外部のお客さんに科学に触れてもらうことが目的です。
私たち東洋言語学科は、ちぎり絵をすることになってます。

ほかの学科も、自分たちの専門に関係のあるセクションを準備します。
小・中・高の生徒さんが遊びにくることがほとんどで、こういったイベントを通じて将来の進路を決める子もけっこういるんだとか。


そして、落語の講演会は22日の月曜日。
2018年はロシアにおける日本年、そして日本におけるロシア年なので、
日本文化に関係のあるイベントが各地で開催されてますよね。


ということで、この3日間は授業がなくなる!!
まぁ、正直イベントの準備のほうが大変なので、どっちがいいのかは謎ですが。


それにしても、1ヵ月の間に4日間もイベントがあるなんて・・・けっこうすごいことです。
一体どこから資金が出てるのか謎。
そんなに資金があるんだったら、こっちに回してほしい・・・と思ってしまう私。


とりあえず、来週乗り切ったら少し休めるので、
それを糧に頑張ります。


大学院がなくなり、負担は減ったはずなんですが、
毎日慌ただしいのは変わらず。
もう少し身体休めないと・・・。


それでは、今日はこの辺で!!
Пока покаヽ(´∀`)ノ

↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ







.