FC2ブログ

archive: 2016年02月  1/3

マースレニッツァ

みなさん、こんばんは。まだまだ雪が降っていますが、ロシアも本日から暦の上では『春』になりました冬の寒さが厳しいロシアでは、毎年この時期になると盛大にお祝いされるお祭りがあります。それは・・・マースレニッツァマースレニッツァとは『冬を送り春を迎えるお祭り』なんです『Масленица』と書かれるこのお祭りはバターという意味の『масло』と女性という意味の『ница』からできているので、別名「バター祭り」とも呼ばれてい...

カルチャーショック@ロシア

No image

今日は、ロシアで生活していて私が実際に経験したカルチャーショックについてお話します※私の住んでいるリャザンでのお話しなので、ロシア全体にいえることじゃないことを予めご了承ください。1. はみがきは1日1回⇒これにはビックリΣ(´Д`*)しかも、夜するのかと思いきや、朝だけなんですアレクセイと知り合った当初、これを聞いてショックを受けた私は、夜必ず寝る前に「歯磨きした?」と言うことにしています。最近は大分慣れてき...

効率の悪い仕事場

No image

いっつも思います。何でロシアって効率が悪いんだろうって。システムもそうだけど、改善すればいいのに全く改善する気がない。さて、私の勤めている大学ですが、先日ブログで触れたとおり、設備投資がまったくありません日本語学科にあった4台のパソコンは今や2台しか稼働せず、おまけにその2台とも一昔前のパソコンのため、速度がすっごく遅い。例えば、PDFのファイルを開けるのだけで平気で2~3分かかります(苦笑)そのため...

マルシュルートカで

ロシアの便利な交通機関と言えば、『マルシュルートカ』↓ですよね毎日家でギリギリまで教案を練ってる私にとってマルシュルートカはなくてはならない存在ですさて、今日も大学で授業が終わり、マルシュルートカに乗っていた私。途中、おもしろい光景に出くわしました。最近のマルシュルートカは自動ドアが主流なんですが・・・何と私が乗っていたマルシュの自動ドアが途中で壊れてしまいましたちなみに、こういうことは頻繁にあり...

贈り物のマナー@ロシア

No image

「祖国防衛の日」も終わり、次は3月7日の「女性の日」ですねこの日は多くの男性が身近な女性に花束やプレゼントを渡したり、女性同士でプレゼント交換をしたりします。そこで、今日はロシアの贈り物のマナーについて紹介します1.花の数⇒偶数は×。お葬式のときに偶数の数の花は葬式で使われるそうで、「別れ」を連想するらしいです。ちなみに、数を守っていれば菊は全然OKです。菊の花束・・・をもらったことがあります。しかも、花瓶に入...

ザチョット

No image

もうまもなく3月に突入するというのに・・・。まだザチョットに合格してない学生がいますおかしいなぁ・・・1月が試験期間だったはずなんだけど・・・(苦笑)その学生は日本語学科の4年生。6月に卒業試験を控えています。かわいそうなことに、もともと英語学科希望だったのに、定員オーバーで日本語学科に回されたとか。だからなのか、あまり勉強する気がありません・・・たしかに、『モチベーション』って語学学習に限らず、大切...

リャザン国立大学

こんばんは今日は私の勤務先であるリャザン国立大学についてちょっとご紹介しますリャザン国立大学は正式にはРяза́нский госуда́рственный университе́т и́мени С. А. Есе́нина(C. A. エセーニン名称リャザン国立大学)といいます。1915年に建てられ、去年記念すべき100周年を迎えましたそういえば、ロシアの大学は必ず歴代の有名な人の名前が付けられてるんですよね。例えばモスクワ大学なら創立者のロマノーソフですそれじゃぁ...

ロシアの病院①

No image

私が絶対に行きたくないところ・・・それは・・・『移民局』と『病院』です!!!移民局はРВП(短期滞在ビザ)申請の際に外国人が通らねばならない関門です。私も去年この件でだいぶ苦労しました・・・できればもう関わりたくない場所です(でも一生関わりますが・笑)。これと同じくらい嫌いなのがロシアの国立病院です。ロシアではОбязательное медицинское страхование (ОМС) という保険証を持っていると、国立病院でうける医療...

おすすめЯрмарка

モスクワへ来る方はよく「(新)アルバード通りに行きたい」とおっしゃいます。確かにあの通りにはДом книги(本屋さん)もありますし、隣のアルバート通りもお土産屋さんがたっくさん並んでいます。とっても華やかです。が、私は値段を見てビックリして以来、足を運んでいません(笑)全て外国人価格だからです。ロシアの空港のお土産屋さんは通常の値段の3倍以上で販売されていますが、アルバート通りもなかなか高いです。中心から...

Dj Slon & Angel- Ты меня любишь? Ага!

No image

ロシアンポップってあまり馴染みないですよね。こちらに来たばかりのころ、ロシア語の勉強のためにロシアンポップを聴こうと思ったRIE。がしかし、誰に聞いても、「ロシアンポップ?(笑)冗談でしょ?聞く意味ある?」というような返答ばかり。ロシア人、特に若い人はあまりロシアンポップに興味がないようです。そのため、私はスーパーやマルシュルートカの中で聴いた歌を覚えて家に帰ってからYOUTUBEで検索してます(笑)でも、ど...

ロシアのサービス

さて、いよいよ明日は「祖国防衛の日」ですねロシアでは恒例ですが、何かお祝い事があると、みんなプレゼントを買いにお店へ行くため、けっこうお店は込み合います。店側もいろいろな工夫を凝らして、売り上げUPを狙おうとします。そのため、普段はないようなちょっとしたサービスを受けることもあります。例えば、今買うと次回5パーセント割引きの券がもらえるとか、今買うともれなくプレゼント付!など。そんな中私がおどろいたの...

ロシア語・歴史・法律の試験②

No image

1月のブログでもちょっと触れましたが、2015年1月からロシアの法律が変わり、労働許可、定住許可をもらうためには、試験を受けなければならなくなりました。↑の記事はこちらへ。定住許可は2段階になっていて、まず最初に3年間の短期滞在ビザ(Разрешение на временное проживание)を取得する必要があります。その後更新する際には5年間の長期滞在ビザ(Вид на жительство)をもらうことができます。長期・・・といっても、5年ごと...

ロシアの朝食

ロシアの朝食といえば、必ずと言っていいほどカーシャ↓が出てきますカーシャとは?⇒日本語で「おかゆ」と訳されますが見た目は似ていてもちょっと違います。イネ科の雑穀を水、ブイヨンまたは牛乳で柔らかく似たもので、ソ連圏では代表的な家庭料理です。栄養価が高く手軽に作れるこのカーシャは古くからロシア人に慕われてきた料理です日本で考えるところの米ですね!スーパーに行くと、その種類の多さに驚いてしまいます。ちなみに...

今日もロシア的

No image

さて、先日お伝えしたとおり、2月23日は、「祖国防衛の日」で祝日です。やったーー!!!やっと少し自分のために勉強ができる・・・・・・。そういえば・・・ロシアではよくあることなんですが、彼らは祝日があると、なんとか土日と祝日を繋げて連休を作ろうとします(笑)そのため、祝日があるときは必ず学長からのお達しがあります。今回もありました↓↓↓「土曜日を仕事日にして、代わりに月曜日休みとする」これで日曜日~火曜日まで...

お礼のタイミング

No image

先日授業でこんなことがありました。学生1:先生、どうして日本人はプレゼントをもらった翌日にお礼を言うんですか。学生2:確かに。もらったその場で開けもしないですよね。学生1:ロシア人だったら、その場で開けます。私はこちらに来てから大分ロシアの習慣に慣れてしまったため、学生に指摘されるまで気づきませんでした(笑)確かに私がプレゼントをあげる際ロシア人はその場で開けます。そして、必ずオーバーすぎるほどオー...