05
2016

停電に断水

CATEGORYロシア生活
ロシアに来てまだ4年だというのに、
すでに何回停電と断水に見舞われたか・・・

停電の理由はよくわかませんが、
断水は1年に1回お湯のパイプの交換があるため、
2週間ほどお湯が全く使えなくなります。


というのもお水のパイプよりもお湯のパイプのほうが劣化が早いそうで、
1年に1回交換する必要があるんだとか。


そのため、夏の時期に2週間ほどお湯が使えなくなります。
いくら夏だからといっても、冷水シャワーはかなり身体にこたえます。

そのため、ロシアでは
やかんで熱湯を作り、タライにお湯をはって、
そのお湯を水で薄めながら使っています。

まぁ、最近は家庭用のボイラーをつけている家庭も多いので、
こういう問題は大分少なくなったと思いますが・・・。

私の家にはボイラーがないため、
毎回やかんで熱湯作ってます(爆笑)
古典的ですね~。

でも、これがロシアですから(笑)


そういえば、一時期いきなり点検かなんかでお湯もお水もいきなり止められたこともありました。
そのとき何が一番困るかって・・・


それは・・・


トイレの水!!!Σ(´Д`*)


当然、トイレの水も止められてしまうので、
流せなくなります。


それで我が家は1回痛い目を見ました(笑)


そのため、必ず家には何本か5ℓペットボトルにお水を入れて
いつでも使えるようにスタンバイしています。


さて、なぜこの話題か。


それは・・・昨日久しぶりにやられたからです(苦笑)


しかも、今日のゼミの課題に勤しんでいたときに

前ぶりもなくいきなりプッツリと・・・


停電!!!


嫌がらせにも程がある(笑)

こういうときは復旧するかしないかはそのときによって大分違うので、
昨日は諦めて寝ました(笑)

案の定そのあとすぐには復旧しませんでした。

こういうことがちょくちょくあるので、
各家庭ではろうそくか懐中電灯がしっかり準備されています。

ろうそくは重要なライフラインです(笑)

結局今日の朝になって停電が解消されましたが、
原因はわからず。


以前は急に停電とか起こって、
そのたびにビックリしていた私ですが、
最近は『またかよー』状態。


それでもやっぱり、2週間お湯止められちゃうのはなかなかつらい。
しかも、これ地域によって違うんですよね。
町の中心部であればあるほど、仕事が早い(笑)


逆に離れていると下手したら3週間くらい時間かかるときもあります。

まぁ・・・ロシアですね(笑)



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓ご協力お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村



ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ









関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment