FC2ブログ
14
2021

大寒波で連日-10℃台を記録中のリャザン…久しぶりに婦人科へ行ってきました

CATEGORYロシア生活
今年は積雪量が半端ない。
おかしいな。
ここ数年、こんなに雪が降った記憶はないのに。


いや、むしろ雪があまり積もらないほうがこっちじゃおかしいのか(苦笑)


リャザンは連日-10℃台を記録中。
-15℃ぐらいまで下がることも。
体感温度は-20℃ぐらいらしい。


こっちに戻ってからは、息子のPCR検査、予防接種とか用事があるときぐらいしか基本外に出てません。゚(゚´Д`゚)゚。
せっかく妊娠前の体重に戻りかけてるのに、これじゃ太るわ!!(´・_・`)


去年の今ごろは生後2ヵ月の息子を抱っこして毎日散歩してたのにな~。


一応、家の周りをちょっと散歩(というか、外気にふれる程度)はするんですが、息子、雪は苦手な様子。
そりゃ、そうか。
一度走り回ってつまづいて、冷たい雪にダイブしたからかな(苦笑)
それがトラウマになってしまったらしく、それからは外に出てもすぐに抱っこを要求してくるようになっちゃいました。


p2XCAfdGdCw.jpg
↑パパと息子


IdBzFkDOMf8.jpg
↑なかなか歩こうとしない息子


おまけに、面白いぐらいにムスっとした顔です(苦笑)
部屋に戻ると人が変わったようにはしゃぎまくるんですけどね~。
慣れるまでは仕方がないのかな。


そうそう、昨日は産後1年経過したので、半年ぶりに婦人科に行ってきました。
朝だったので除雪されてなかったので、積もった雪を足でかきわけながらバス停まで行きました(苦笑)
途中から道路歩いてたし。


QtSm38gJMDY.jpg
↑家の近く


歩いてるときは体ポカポカしてるんでいいんですけどね。
バス停でまさか30分も待たされるとは思ってなかった(苦笑)
これなら歩いて行ったほうがよかったかも(苦笑)
おかげ様で、予約時間10分遅刻しました。
これでも大分余裕みていったのに。


私が通ってる病院は、先生たちが月1回土曜日も働いてくれてるので(国立だから、多分どこも同じだろうけど)、
わたしはそこを狙って朝一で予約とります(笑)
というのも、私の担当医は常に人気で人が多いから…。
平日に行くと、予約取ってもかなり待たされることもあるし。

その点、土曜日はガラガラ。
誰も週末に病院には行きたくないみたい。
先生もイライラしてないし(笑)
子ども産んでからは毎回子どものことで話が盛り上がるようになったので、かなり通いやすくなりました。
名前も覚えてくれたみたいだし。

もしかして、産後にプレゼント(日本茶とお菓子)をあげたからだろうか?
大したものあげてないんだけどね。
やっぱり、ロシアはこういうのが大切なんだろうな…と思った瞬間。


さてさて、産後1年経過しましたが、特に異常はなし。
この日は内診してもらい、検体採取して後日結果を聞きに行くことになりました。
女性特有の月のものも産後10ヵ月でもどり、まだ周期は安定してないけど、少しずつ戻ると聞いて安心しました。


診察を終えて帰る準備をしていると、いきなり先生から一言。


先生:RIE、2人目は考えてないの?


いやいや、考えてますよ。
でも、産後2年は期間を設けたほうがいいって言ってたのは先生じゃん!(笑)


私:もちろん、考えてますよ。でも、まだ産後1年ですけど、妊活しても大丈夫なんですか?


と聞くと、


先生:もういいわよ。あなた特に問題ないし。


とあっけなく妊活許可が(苦笑)
今年で36歳だしね。


…もう36か~…。
あっという間だな(苦笑)


それでは、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment