04
2016

教師はボランティア・・・?

私のブログ内で何度か給料のお話をしていますが・・・
国立の会社で働く人の給料はありえないぐらい安い!!!!!



だから、もちろん私の給料も低い。
それこそ、本当に生きていくだけのお金です(笑)

私の手取りが現在15000ルーブル(約22500円)。
これは大学だけの給料です。
現在は副業として翻訳のお仕事、プライベートレッスンをしているので、
なんとか3~40000ルーブル稼いでいますが、
休む暇がなく、ストレスを溜める一方。

そろそろ発狂しそう(笑)

そういえば・・・当時、ロシアに来たての頃、
日本の給料に慣れていた私は、
それはもう・・・ピンチを感じました。

当時は毎日そばの実のカーシャしか食べない日が続きましたね。
1ヵ月の食費を500~1000ルーブルに抑えたり(これはやりすぎだけど・苦笑)

そんな安月給の中、冬のダウンジャケットが6000ルーブルしたりしたので、
本当に頭が痛かった・・・。

いや、今も頭が痛いのは
変わらないんですけどね(苦笑)


さて、そんな安月給で働いている私たち。


私は安い給料だと分かった上で、
日本語教師として働きたかったのでこの道を選びました。




でも、最近ふっと思っちゃったんです。


どんなにがんばっても
月たったの15000ルーブル。


『教師はボランティアも同然だ。それが教師だ。』
といわれたときには、『確かに!!』と思っていた私でしたが、
本当に生きていくだけのお金しかもらえないと、
だんだん心がすさんでいくものです(笑)


やっぱり、ある程度の額をもらえないと・・・
例えば、スーパーの店員さんぐらい(笑)


これでこっちで稼いだお金だけで土地と車買ったんだから、
本当にガンバったと思います(苦笑)


そういえば、最近アレクセイから
『どうして給料にもならないこと、真面目にやってるの?
それで時間がなくなっていつも困ってるのはRIEでしょう?
もっと自分のこと考えなよ』
とよく言われるようになりました。


たしかに、最近文化祭の準備のために、
けっこう身を削ってるような気がします。
(もう1人の日本人と2人でほぼ全ての準備しています・笑)


『見返りを考えてはいけない』と自分に言い聞かせつつ、
でも『やっぱりこの給料じゃなぁ・・・』と思ってしまう私もいます。


結局、こうやって見えないところで(タダ働きで)がんばったって、
ただただ大学のために働いてるだけですからね(苦笑)
学生のために働くのはいいけど、
大学のためには働きたくないRIEです(苦笑)


今日はちょっと愚痴っぽいですね!(笑)
まぁ、何だかんだいっても、『努力は報われる!!!』
を信じ、日々がんばっています。

というか、むしろそう思わないとやっていけません!!!(笑)


では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓ご協力お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村



ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ









関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment