FC2ブログ
14
2016

ロシアでの国際結婚2(ロシア人と日本人)

CATEGORY国際結婚
С новым годом

ロシア語で「明けましておめでとうございます」という意味です

といってももう1月も中旬なので、ちょっと遅いですが(苦笑)

さて、前回はロシアでの国際結婚の手続きについてお話しましたが、
今回は、実際ЗАГС(戸籍登録課)でどんな結婚式をするのかお話しようと思います

ЗАГС(戸籍登録課)に婚姻申請しに来たときは全く気がつかなかったのですが、
実はЗАГС(戸籍登録課)ごとに、小さなホールが用意されています。
そこへ婚姻申請をした際に決めた日時にカップルが来て永遠の愛を誓って、
婚姻届にサインをします

ですが・・・前回お話ししたとおり、私が住んでいる町では土曜日しか結婚ができません

そのため、土曜日は朝から分単位でカップルが入れ替わり立ち代りホールへ入り、
流れ作業のように愛を誓い、そして婚姻届にサインをします。

ホールで別のカップルが愛を誓っているその扉の向こうでは、次のカップルがスタンバイしていという・・・。
そして、私もその一組でした(笑)。

ホールに入り、婚姻届にサインして退出するまで15分ぐらいだったと思います(苦笑)。

その15分の間に、愛を誓い、婚姻届にサインし、そして、記念撮影にワルツを披露・・・。
そして時間が来たら、すぐに追い出されます

外でも寒空で毛皮のコートを着て順番待ちしている花嫁と花婿がたくさんいて、
冬に結婚式を挙げたくない理由が何となくわかりました。

特にウェディングドレス着てる女性はかなりつらいですね
みんな一生懸命厚着してました。

ЗАГС(戸籍登録課)で結婚式が済んだら
レストランへ行って、パーティーをするのが普通です


以下、私がЗАГС(戸籍登録課)で結婚式を挙げたときの写真をいくつか載せておきます。


結婚式-2

指輪交換してるところです


結婚式-3

これは、ワルツを踊ってるところです。強制でした(笑)


結婚式-1

そして、友達との記念撮影です


ではでは、今日はこの辺で!

Пока пока


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment