日本語弁論大会と日本文化祭の準備もいよいよ大詰め

いよいよです。
リャザン国立大学外国語学部東洋言語学科の1年に1回のビックイベント
日本語弁論大会日本文化祭


ここ1ヶ月学生とソーラン節の練習、
弁論大会に参加する学生の指導、
そして、弁論大会と文化祭の準備・・・など、
とにかくやることがありすぎて、いっぱいいっぱいでした。


でも、そんな毎日も今週で終わりです。
いよいよ今まで準備してきた成果を見せるときです。


さて、昨日は授業の時間を使い、
模擬弁論大会をしました。


私と二人で練習していたときはスラスラ言えてた学生も、
ほかの学生の前で発表すると、やっぱりかなり緊張していたようで、
声が若干震えていた学生も。


弁論大会まであと1日しかありませんが、
ロシアの学生たちは土壇場の力がすごいので、
きっとこの1日が正念場だと思います。


そういえば・・・。


あるロシア人の学者が『ロシアの夏は短い。だから、寒い冬は力を温存しておいて、
暖かくなると同時に冬に備えて精一杯働いたんだ。だから、ロシア人は短期集中型なんだ。』
なんてこと言ってました。


『なるほどな~。』
と思わず思った私。


大学側の対応が直前なのも、ここからきてるのかな・・・


話が飛んでしまいましたが、
とりあえず私はやることはやったので、
あとは学生の力を信じるだけです。


模擬弁論大会のあとは、出し物の歌の練習をしたり、
文化祭に使う小道具の作成をしました。

18528110_10154902737478978_2038619853312865587_n.jpg
↑文化祭のセクションのポスターを作成する学生たち


普段、折り紙を使ったりすることがないので、
楽しんで作業をしてくれます。


以前は日本人教師のほうでほとんど用意していましたが、
学生たち、けっこう楽しんで準備してくれるので、
ここ数年は授業時間を少し使って学生たちに協力してもらっています。


今日は、文化祭の開会式のリハーサルです。
出し物の歌やダンス、司会者のスピーチチェックなど、
やることはたくさん。


今日大学院の授業がありますが、
まったく予習できていないという・・・。
来週ザチョットだけど、大丈夫かなヽ(´∀`)ノ


今年は例年に比べかなり気合が入っているので、
最高のイベントにしたいと思っています!!

よし、がんばるぞ~


では、今日はこの辺で
Пока пока


まだまだ始めたばかりなので、情報も少ないですが
もしよろしければ、応援よろしくお願いします!↓

Tripuuu


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村



ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ: 大学のお仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する