28
2017

リャザンに電子マネーУмкаが登場

CATEGORYロシア生活
2017年6月1日からリャザンで導入された新しいシステム、
それがУмкаカード。
簡単に言ってしまえば、SuicaやPASMOと同じような電子マネーカードのことです。


uBs_yND8Am8.jpg
↑Умкаカードの広告


マルシュルートカ、バス、トロリーバスは今まで現金のみの支払いだったんですが、
これからは電子マネーでも支払いができるようになりました。


mm0pd26rnmk.jpg
↑乗車する際にこんな感じでピッとします。

この電子マネー、生徒や学生の場合は1ヶ月固定料金で、
しかも学割の料金なのでかなりお得です。
(私には関係ありませんが

一般の人は特に割引などはないので、
あまり魅力を感じません


あえて言うなら、小銭の心配をする必要がなくなるっていうことと、
ドライバーの負担が多少少なくなることでしょうか。

特にマルシュルートカのドライバーは一人で運転から運賃のやり取りまですべて自分でやっているので、
乗客が多い場合は、けっこう大変です。


・・・で、6月にシステムが導入されて、
もうまもなく2ヶ月が経とうとしていますが・・・。


ぶっちゃけ、使っている人をあまり見かけませんΣ(´Д`*)


しかも、つい先日マルシュルートカに乗ったときに、
おばあちゃんが電子マネーで払おうとして、ドライバーにカードを渡したんですが、
ドライバーが一言「使えない」と言い放ち、すぐに返却。


どうやら、公共の乗り物すべてに電子マネーの機械が設置されているわけではなさそうですΣ(´Д`*)

もちろん、おばあちゃんは電子マネーで払う気満々だったので、
現金は支払わず、そのまま無賃乗車。


まぁ、しょうがないですね。


まだ始まったばかりだから仕方がないんだろうけど、
それにしても、相変わらず詰めの甘いロシア。


後ひとつ思ったのは、
読み取り機が運転席に設置してあると、
乗客が自分でピッとできないので、
結局ドライバーが自分で読み取り機にカードをかざさなければならないという。


便利なのか不便なのか・・・。


・・・結局何のための導入だったのか、
今のところいまいちわかりません

まぁ、学生までは割引制度があるので
意味あると思いますけどね。
一般の人の間には浸透しないんだろうなぁ・・・というのが正直なところです。


こんなところに国の予算を使うんだったら、
道路の修理にまわしてほしいわ・・・。



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment