30
2017

路上運転も残りあと1週間

あと1週間で、長かった1ヶ月の路上運転が終わります


路上運転が終われば、
あとは、教習所内での模擬試験にクリアすれば、
ГИБДДの本試験へと進むことができます。

そして、昨日の路上運転でわかったことがひとつ。

それは、教習所ごとに本試験の曜日が決まっているらしく、
私が通っている教習所は土曜日が本試験だということ


土曜日だなんて、めちゃくちゃラッキーです。
交通量が少ない!路上駐車が少ない!
それだけで、合格率が上がります


ただ、土曜日の本試験は毎月2回しかないらしく、
おまけに今は夏休みなので、警察も人手が足りない状況らしく、
今月は2回本試験があったのに、来月は12日の1回だけとか。


私は8月8日に路上運転が終わるのですが、
12日の本試験に行けなかったら、9月まで待たなければならないことになります・・・( ノД`)


できれば、教習所で勉強したことを覚えているうちに本試験に進みたいんですが、
これは無理でしょうね~


9月になると、1ヶ月以上も待たされることになるので、
一発合格は厳しくなりそうです(ノ_<)


・・・で、昨日の路上運転のとき、
私は14時からだったのですが、午前中は本試験だったらしく、
その合格状況などを教えてもらうことができました。

教官:今日、7人本試験だったんだけど、2人しか受からなかったよ。


・・・っはぃ!?Σ(´Д`*)


思わず耳を疑った私。


私:え、2人だけ?!



教官:しかも、不合格だった5人のうち3人は白線の実線で車線変更して一発不合格だよ。



白線の実線での車線変更は一発アウトなんですよね。
他にも一発アウトの事項があるんですが、
ちょっと忘れてしまいました


他の2人のうち1人は走行速度が低すぎて不合格。
どうやら、何度か警告を受けたにも関わらず、20km/時で走行したようでダメだったようです。
あとの1人は試験官にUターンの指示を受けたあと、適切な場所でUターンをしなかったため不合格だったそうです。


道路の幅が狭かったようで、
Uターンするためには何回か車を切り返す必要があり、判断ミスだったとか。


本試験の路上運転は20分だけですが、
教官からの指示を的確に理解し、行動しないといけないので、
ロシア語が不安な私はちょっと心配です


ロシア人でも「一番近くのUターンできる場所で、Uターンしなさい」
と「自分で適切な場所を探し、Uターンしなさい」という指示を間違えるので、
私なら高確率で間違えるだろうな・・・。

ましてや緊張してるだろうし!


とりあえず、8月12日に本試験に進めることを祈りつつ、
明日も路上運転に行こうと思います。



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ


.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment