02
2017

Музей истории воздушно-десантных войск(空挺軍歴史博物館)@リャザン

リャザン出身の有名人と言えば、
20世紀の偉大な詩人、セルゲイ・エセーニンと
パブロフの犬の実験で有名な、生理学者のイヴァン・パブロフ


そのため、リャザンに来る方のほとんどは、
エセーニンの生家があるコンスタンチーノヴァ村と
リャザン市内にあるパブロフ博物館を観光することが多いです。


エセーニンの生家コンスタンチーノヴァ村については
過去にご紹介しているので、興味がある方はこちらへ。

でも、リャザンの見所はここだけじゃありません。

実はリャザンには、
リャザン空挺軍大学(Рязанский институт Воздушно-десантных войск)と呼ばれる、空挺軍将校を養成するための士官学校があります。


・・・そう、リャザンは実は軍隊の町としても有名なんですよね。
そのため、街中では軍服を着て歩いている学生さんの姿をよく見かけます。

ちなみに、ブルー・ベレーと、青と白の横縞の水兵シャツを着てたら、
空挺部隊の方です。


P1020912.jpg


P1020911.jpg
↑5月9日の戦勝記念日のパレードのときに撮影しました。
ブルーのベレー帽と、胸元に青としろの横縞のシャツが見えます。


リャザンに来た当初、そんなことまったく知らなかった私は、軍服を来ている人を全員警察だと思い
『街中に警察だらけだ~物騒だ~
とビクビクしながら歩いていました。


・・・な、懐かしい・・・


当時ロシア語0レベルだったので、
職質されても何も答えられなかったので、余計に怖かった・・・。


さて、そんな軍事町としての顔をもつリャザンですが、
市内には、いくつか軍事博物館があります。


1つはМузей истории воздушно-десантных войск、
略してВДВと呼ばれる、空挺軍歴史博物館です。

もう1つはмузей военные автомобили техника(軍事車両博物館)です。


今日は、空挺軍歴史博物館をご紹介します


20617209_10155139175773978_4142365341280705287_o.jpg
↑博物館入り口には軍事車両が展示されてます。

これだけでもけっこう迫力がありますよね。


P1040841.jpg
↑博物館の入り口に見えませんが、これが入り口です


さて、館内ですが、
ここでは戦時中に使われたさまざまな道具が展示されています。


P1040848.jpg


20616779_10155139175603978_5111749991663224227_o.jpg
↑カーシャの缶詰が

20451898_10155139176068978_3176751968383210118_o.jpg


20543682_10155139176108978_6284032091103962935_o.jpg


展示物はほかにもたくさんあります。


Youtubeでも、いくつか空挺軍博物館の紹介の動画があったので、
興味がある方は是非見てみてください


↑最初の1分間は空転軍に関して、その後25秒博物館の紹介です。



↑空挺軍歴史博物館についてもっと詳しく紹介してます。


私の個人的な意見ですが、
正直、パブロフ博物館よりもこちらの軍事博物館のほうが面白いです。

というのも、実際に戦時中に使用されていた道具や当時の写真などがたくさん展示されていて、
見ているだけでも十分勉強になります。

パブロフ博物館も展示はたくさんあるんですが、
展示物の横にはなが~い説明文がロシア語で書いてあるため、
ロシア語がわからないとチンプンカンプンです。

でも、どうせリャザンへ来るんだったら、
時間があれば是非二つとも見学してみてください。
パブロフ博物館も空挺軍歴史博物館もリャザンクレムリンから徒歩でいける距離にあるので、アクセスは簡単です


では、ここからは空挺軍歴史博物館の行き方などについてご紹介します。


空挺軍歴史博物館のアクセス


↑リャザンクレムリンからは約1kmほど。
(地図の右側に緑色の公園部分がありますが、その先へ行くとクレムリンがあります)
徒歩で約10~15分とアクセスがいいです。

営業時間
水曜日:10時~20時(18時~20時は予約制)
木曜日:10時~18時
金曜日・土曜日・日曜日:10時~17時
定休日:月曜日・火曜日

料金
大人 100ルーブル
子供 70ルーブル

公式サイトはこちらです。




では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ


.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment