06
2017

夏の風物詩『スイカ』

CATEGORYロシア生活
ロシアの夏の3大風物詩といえば、
ダーチャ、シャシリク・・・そして、これだけは絶対はずせない!
そう、スイカ!!

スイカを食べずに夏は終われない・・・。


ロシアのスイカは、とにかくデカイ!
そして、安い!!!!(日本と比べて)


スイカの時期になると、スーパーや
道端で売り出されます。


foto_1.jpg
↑無造作にかごに入ってます


92183.jpg
↑道端で販売されているスイカ


写真見てもわかるとおり、
スイカのサイズが尋常じゃないですよね


ということで、昨日はダーチャのあと、
グローブス(Глобус)へ行き、
今年初めてのスイカを買ってきました

スイカ自体は7月に入ると店頭に並び始めるんですが、
私は基本的に8月に入ってから買うようにしています。

というのも、7月は1kgあたりのスイカの値段が高いのと、
まだ時期が始まったばかりなので、はずれに当たる可能性が高いから。

7月だと、1kg25ルーブル~(50円)で、
8月中旬ぐらいになると、8ルーブル(16円)ぐらいまで下がります


ロシアに来た当初は25ルーブル(50円)でも激安だと思いましたが、
今では、けっこう高く感じるようになりました。

ちなみに、ロシアでこの時期一番安い果物がスイカです(スイカは果物でしょうか?野菜?)。
例年この時期はりんご1kg60ルーブル(120円)、バナナ1kg40ルーブル(80円)
ぶどう1kg120ルーブル(240円)ぐらいなので、1kg当たりの値段だけ見ると、スイカが圧倒的に安い。


さて、リャザンのスイカの相場ですが、
今は1kg14.99ルーブル(30円)
私が買ったスイカの重さが5kgだったので、約75ルーブル(150円)でした。
来週になれば、もっと安くなると思います。

20604691_10155149102838978_1379634796978262708_n.jpg
↑昨日かったスイカ


ロシアのスイカは10kgとかそれ以上が普通なので、
私が買ったのは、かなり小さいサイズですね。

アレクセイが2週間サマラの子供向け合気道合宿へ行ってるので、
一人で食べきれるサイズを買いました。

20604408_10155149102993978_2719709234128240836_n.jpg
↑割るとこんな感じ。

スイカといえば、
夏の大学主催の日露学生青年交流事業で日本へ行く学生たちが、日本へ行ってビックリするのが、
スイカの値段ですね。

まさに私の逆ヴァージョン。


学生:高橋先生、日本はスイカが高すぎます!!


私:ロシアは安いですからね。


学生:スイカが小さく一口に切ってあるの食べやすいですが、1パック○○○円(いくらか忘れました)って信じられません!きっと、いいブランドのおいしいスイカなんですね!?


・・・いえ、ごく普通のスイカです


そりゃそうですよね。
1kg8ルーブルまで下がるロシア(というか、リャザン?)だったら、1パックのスイカを買うお金で2玉ぐらい買えるんじゃないでしょうか?


あと、私の学生がよく話題にするのが、
四角いスイカ。
確か、1万円ぐらいしますよね?


ルーブルで1玉5000なので、
平均月収25000ルーブル(50000円)のリャザン市民(私含め)からしたら、
かなりの高級品。

5000ルーブルあれば、一番安い結婚指輪が二人分買えるんじゃないでしょうか?
まぁ、ちょっと足が出るかもしれませんが。


そういえば、あの四角いスイカって、もともとは冷蔵庫に入れやすいように作ろうとしたのがきっかけらしいですね。


お高い四角いスイカを見た学生は『何でスイカを四角くしたんですか?私は普通のスイカをでいいです。』
だそうです


スイカが安いロシアでは、
そんなお高いスイカには魅力を感じないですし、
そもそも何でスイカがそんなに高いのか理解できないようです。


話は変わりますが、
スイカといえば、私は子供のとき、
母親が一切れずつ(アイスのスイカバーみたいな感じに)切って、
家族みんなで愉しんだ記憶があります。


いっつも『半分そのままスプーンで食べたい』って親にねだって、
『駄目!』って言われてました

こちらでは安いので、大人食いだってできます。

私はロシアに来て初めて、
念願だった大人食いができました

半分に切ったスイカをお腹いっぱい食べた時の幸福感といったら

アレクセイはそんな私の幸せそうな顔を
不思議そうに見ていましたが


昔から『スイカ=高い』
というイメージを持っていた私は、
ロシアにきてから、1回の買い物で10kg以上のスイカを2玉、3玉購入しているロシア人の姿をみて、
本当にカルチャーショックでした。

スイカひとつとってもその国の
それに対するイメージ、考え方って違うものなんですよね。

・・・とまぁ、最後のほうはだいぶ話がそれてしまいましたが・・・。


夏の風物詩、スイカ
ロシアに来たら、是非食べてみてください



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ


.





関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

けい  

スイカは、果物野菜ですよ

聞きなれないかもしれませんが、果物でもあり、野菜でもあるので「果物野菜」です。
瓜系の植物はそういうモノが比較的多いです。
メロンも、果物であり野菜でもあります。(今では日本国内ではほとんど見かけなくなりましたが「まくわ瓜」というのがメロンの原種に一番近いです)

ロシアはホントに安いですよね。去年の9月に一人旅をしたとき、売れ残りのスイカが1玉5.99ルーブルで投げ売りしてたのを今でも覚えています。

そういえば、スイカの写真を見て思ったのですが、皮と果肉のあいだの白い部分が多いんですよね。これだけあれば、スイカをたっぷりと堪能した後に、スイカの漬物が作れますね。
果物でもあり、漬物として副菜にもできるなんてスイカぐらいなもんじゃないでしょうか。

2017/08/07 (Mon) 04:05 | EDIT | REPLY |   

tsuji  

ちなみに、そちらの方は不思議な形にスイカを切って食べませんか?細長い長方形(?)みたいな。
でもそちらの方からすると、日本みたいに三角形に切るのは不思議でしょうね。(^-^;

2017/08/07 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   

RIE  

Re: スイカは、果物野菜ですよ

はじめまして!
コメントありがとうございます!

果物野菜何ですね!
そもそも、そんな種類があるなんて全然知りませんでした。

ロシア、夏は特に収穫時期と重なるので、
野菜と果物がかなりの安さで買えます。
それにしても、スイカ1玉5.99ルーブルって相当安いですね。
どこで見たんでしょうか?
そんな安かったら私即効で買います。

今年のスイカは白い部分がけっこう多いです。
スイカの漬物できるんですね。
それも知りませんでした!
ぜひ作ってみようと思います!

2017/08/08 (Tue) 11:37 | EDIT | REPLY |   

RIE  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

それ、本当にそう思います!
「え!?そう切るの!?」っていう感じです。

日本のように三角形に切る人は見たことないです・・・。

2017/08/08 (Tue) 11:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment