18
2017

まさかの停電

CATEGORYロシア生活
先週木曜日に引き受けた翻訳の仕事。
納期は日曜日の日本時間午前9時(ロシア時間で夜中の3時)でした。

けっこう文量があったので、毎日少しずつ翻訳をしていたRIE。
ただ、先週の土曜日はほぼ一日運転試験で外にいたため、
最後の仕上げは夕方帰ってからすることにしました。


・・・で炎天下でかなり体力を消耗した私は
家に帰ってから早速残りの翻訳に取り掛かりました。


で、2時間ほど翻訳して、
一息つこうと夕飯を食べていたら・・・。


まさかの・・・停電!!Σ(´Д`*)


しかも、外を見てみると、あたり一面漆黒に包まれているという・・・。
どうやら私たちの地域すべて停電した様子。


このときすでに21時半過ぎ。
タイムリミットまで残り6時間。


これがロシアだったら
『停電してできなかった』
と言えば、もしかしたら少し納期を伸ばしてもらえたかもしれません。


でも、相手は日本人。



絶対に無理!!
ということで、大慌てでアレクセイの会社まで車をぶっとばし(といいつつ法廷速度はちゃんと守ってます
そこで残りの翻訳をすることに。


アレクセイの事務所はビルの3階にあるのですが、
入るためには警備の人にビルの入り口の鍵を開けてもらわなければなりません。


ちなみに、警備の人は2人いるらしく、
一人は元軍人さんなので、かなり厳しいとのこと。


でも、そんなこと言ってる場合ではなかったので、
とにかく入り口のベルを鳴らしまくる私とアレクセイ。


それで出てきてくれたのは・・・アレクセイが仲のいい警備員さんでした。
そして、運よく中に入ることができました。
で、タイムリミットまで残り1時間!(ロシア時間夜中2時)というところで何とか翻訳を完成させました。


それにしても、停電、タイミング良すぎ・・・。


うそのようですが、
先週あったリアルな話です。


電気がいつもあるって、本当に素敵なことですね。
ロシアに来てからそのありがたみを痛感する32歳です。


この際、ロシアに関するネタ帳でも作ってみようかしら・・・
なんて思ってしまった日でした。



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ


.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment