19
2017

にんじんの長期保存法

CATEGORYダーチャ
たくさん育てたはいいけど、
収穫したあとの保存場所がない我が家。

20627026_10155153632103978_7545837089452970606_o.jpg
↑収穫したにんじん

普通はガレージや地下室などの暗くて涼しい場所に保存しておくのですが、
私たちはその両方とも・・・ない!!ヾ(o´∀`o)ノ

今は収穫時期なので、
店頭のにんじんの価格は1kg20ルーブル台(約40円)と例年並みになりましたが、
それまでは1kg50~60ルーブル(約100~120円)でした。

しかも、国内産のにんじんは在庫がなくなってしまったのか、
お店に並んでいるのは、ほぼ外国産でした。


・・・ということで、冬に野菜の値段が高騰した際を考えて、
今年はたくさんにんじんの種を植えました。


先日8日に収穫したのは、春先に植えたものです。
保存するんだったら、なるべく秋近くに収穫できるように植えるのがコツ。

そのため、私は時期をずらしてにんじんを植えました。
このにんじんは8月終わり~9月中旬に収穫できる予定です。

・・・が、ここまでいろいろ考えてやってきたのはよかったものの、
そもそも保存先がないという、面白い状況に

で、ネットでいろいろにんじんの保存方法を探していたら、
冷蔵庫で保存する方法を発見しました。

にんじんをの最適な保存は0~5℃らしいので、
冷蔵庫がちょうどいいそうです。

必要なものは、新聞紙(かナプキン)と透明のビニール袋(かサランラップ)の2つだけ。

20841904_10155178652403978_952772509094003528_n.jpg
↑私はナプキンとビニール袋(写真にはありませんが)を使いました。

①にんじんは泥を少しはたき、
葉の部分をしっかり切り落とします。

②あとは一本ずつ新聞紙かナプキンで丁寧にくるんでいきます。

20799942_10155178652433978_2177429431203966649_n.jpg
↑こんな風ににんじんをのせて・・・


20841172_10155178652508978_4580516279580919192_n.jpg
↑くるんだらOK!!


20799474_10155178652618978_6594720265465767557_n.jpg
↑くるんだにんじん


③あとは袋に詰めて、冷蔵庫に立てて保存するだけです。

20799940_10155178652693978_8251035892659756406_n.jpg
↑袋に入れて・・・


20840825_10155178652768978_3928465337667138910_n.jpg
↑野菜室に立てかけて冷蔵庫で保存します。


にんじんは湿気に弱いので、新聞かナプキンに包むそうです。
こうすることで、にんじん自体の乾燥も防いでくれるとか。


立てかけて保存するのは、
にんじんが地面に埋まってた本来の状態で保存するためだそうです。


ちなみに、新聞紙やナプキンなどには包まず、
そのままサランラップで包んで冷蔵庫に保存する方法もありました。

どんな方法が正しいかはちょっとわかりませんが、
8月8日に収穫したにんじんの半分以上は今紹介した方法で冷蔵庫にしまってあります。


今のところ特に問題なく保存できているので、
このまま来年の春先ぐらいまでもってくれるといいなぁ・・・なんて思ってるRIEです。


せっかくだから、サランラップバージョンも試してみて、
どんな結果になるか実験もしてみようと思います。


あぁ、ガレージがほしい


では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ


.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment