20
2017

まさかの奇跡!!本試験一発クリア!!(экзамен по вождению)

本日先週の土曜日にできなかった路上運転試験がありました。


そして・・・なんと奇跡が起こり、
一発合格!!!ヽ(´∀`)ノ


『そんな、奇跡だなんて大げさな・・・』
なんて思った方、これは本当に奇跡です


というのも、一発で運転免許の本試験に合格する人は、
リャザンで全体の約30~35%ぐらいだから。


ちなみに、今日試験を受けたのは私たちの教習所が13人。
・・・で、合格したのはたったの4人


すごい合格率ですよね?
本当に。
中には再試8回目というツワモノもいました。
大体2~3回目ぐらいで受かる人が多いみたいです。


これだけ聞いてると、恐ろしくなりますよね?
実際、私も試験が終わり、合格と聞いた瞬間一気に緊張の糸が切れて、
手が震えだしましたから(運転暦10年以上ですが)


ということで、今日はこれから路上試験を受ける人もいるかもしれないので、
ロシアの路上運転がどんな風に行われるのかお話したいと思います。


まず、路上運転の試験を受けるためには
学科試験と教習所内のコースを走る技能試験(S字、クランク、坂道発進、縦列・バック駐車)に合格する必要があります。
通常は朝一にГИБДДで学科試験を受け、
そのあと教習所のコース(Автодром)で技能試験が行われます。
そして、合格した人だけが路上運転へとコマを進めることができます。


本来は上記の試験が1日ですべて行われるのですが、
私が試験を受けた先週の土曜日は、時間が足りなくて路上運転までいけず、
本日午前中に路上運転だけすることになりました。


今日は朝8時半に試験開始場所へ集合しました。
やっぱり、警察の朝は早いですね・・・。

20881932_10155185275933978_1653560641946929076_n.jpg
↑集合場所でГИБДДの試験官と教習所の教官を待つ人たち


先日もブログでご紹介しましたが、
試験は教習所ごとに曜日が決められています。

私たちの教習所は毎週土曜日が試験日です。
そして、今日は先週の土曜日に路上運転までいけなかった人と
再試験の人たちが午前中に試験をすることになっていました。


さて、試験方法ですが、
一人20分間決められたコースを教官の指示に従いながら走ります。

ミスをすると、ポイントが加算され、
ある一定以上のポイントをもらうと不合格です。

不合格になった時点で停車指示を受け、
次の人と交代です。


なお、試験の際は、全員一緒に行動するため、
試験用の乗用車以外に、マルシュルートカサイズのバスが用意されています。

なので、町中で教習所の車とバスが一緒に走っていたら、
路上運転試験をしているってことですね。


本日試験を受けたのは全員で13人。
名簿をみると、私は最後でした。

1人20分だとすると、4時間半ぐらいでしょうか。
この時点で、半日つぶれるのが確定・・・。


ということで、せっかくなので私はバスの助手席に座り、
ほかの人の運転を見ることに。


20915146_10155185276353978_6355498995305200345_n.jpg
↑バスの助手席から取った写真。前方を走っているのが試験用の乗用車。


すると、わかったことが1つ。
『これじゃ、確かに一回目じゃ受からないな・・・』


そう、教習所で53時間もみっちり路上教習受けているにもかかわらず、
ちゃんと言われたことができていない人が大半だったんです。


たとえば、Uターン禁止のところでUターンしたり、
右折しかできないところでまっすぐ走ったり、あとは、
横断歩道の標識があるところで、歩行者に道を譲らなかったり・・・。


ちゃんと標識が立ってるんですけどね・・・。
やっぱり、緊張しちゃうので、注意散漫になってしまうんだと思います。


しまいには、見ているこっちがハラハラしてしまったという


ちなみに、運転開始1分後に↑のようなミスをして不合格になった人も結構いました。
運転開始1分で不合格とか、ショックすぎます。


さて、そんなほかの人たちの運転を見ていた私ですが、
やっぱり自分の番になってしまうと、緊張してしまったという・・・。

ただ、やっぱり運転暦10年、ゴールド免許を持っているというのがかなりの自信になったのか、
緊張はしてましたが、それでも落ち着いて運転ができました。


唯一心配だったのは指示を聞き間違え。
そのため試験官の人が指示を出したあとに、
必ず同じことを復唱し確認を取るようにしました


すると、試験官は親切に『そうだよ』とか『そのとおり』と優しく言ってくれました。

また、いまいちよくわからなかった指示も正直に『わからない』というと、
別の言葉で言い換えてくれたり、ゆっくり言ってくれたりとかなり助かりました。


走行時間は10~15分ほど。
ほかの人と比べたらあっという間に終わってしまいました。


そして、最後は必ず停車の指示があるんですが、
これがひっかけになっていて、停車ができないところで
『停車できるところを探して車をとめてください』
と言ってきます。

私のときもそうでした。
ただ、教官にしっかり教えてもらっていたので、
冷静に答えることができ、無事停車もできました。


試験官からはお褒めの言葉をいただき、無事終了。
うれしくてうれしくてたまりません。


2ヶ月間教習所に通い、
みっちり勉強しましたが、これでようやく肩の荷が下りました。


ということで、来週火曜日にГИБДДに免許をもらいに行って来ます!!



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ


.





関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

みみママ  

おめでとう🎉ございます

おめでとう🎊ございます。一発合格。
モスクワに来て2ヶ月、ピリピリしたモスクワの運転マナーにビビり、ハンドルを握る気になれません💦。
助手席に乗っているだけでハラハラします。多分、私はロシアでは運転しないで終だろうなぁ。
本当に凄いです👏

2017/08/20 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

RIE  

Re: おめでとう🎉ございます

コメントありがとうございます!!
そして、ありがとうございます!

モスクワは・・・そうですよね、
私もモスクワに住んでいたら、市内では絶対に乗りません。
危ないですからね・・・。

こちらもマナーが悪い人が多いので、
時間帯選んでなるべく最悪の事態にならないように気をつけています(笑)

いいですね~。
モスクワでの生活、ちょっとあこがれます!

2017/08/22 (Tue) 05:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment