24
2017

冬に向けての食料準備

CATEGORYロシア生活
先日、リャザンで一番大きい市場『5-я оптовая база』へ行ってきました。
日本語にすると、『第5物流センター』。

ここ、物流センターでもあり、
同時に市場でもあるんですね。


日本の築地市場と似ていると思います。

20992534_10155195925018978_6189417699758420028_n.jpg
↑5-я оптовая база


知り合いの話によると、
ここが一番安いとか。

確かに物流センターで直売されてるんだったら、それも納得。


ということで、広大すぎる敷地内で野菜・果物が販売されているところを探すことに。

20953896_10155195925188978_8298973941719659125_n.jpg
↑野菜・果物はここから


今日は今時期のトマトとピーマン狙い。
市場は時期になると、旬の野菜がズラーっと並び、
価格も驚くほど安くなります。


逆を言ってしまうと、時期を逃したらアウトなんですけどね。


20993030_10155195925073978_5527173406067390774_n.jpg
↑たまねぎ発見。


袋・・・大きいですねΣ(´Д`*)
何kgあるんでしょうか。


でも、ロシア人を見ていると、けっこう袋買いしています。
女性は買い物をし、男性はひたすら担いで車まで運びます


たまねぎ、じゃがいもはガレージで保存できる食材なので、
基本的には大量購入して、そのまま保存され冬の食料になります。


たまねぎもじゃがいもも、1kg15~20ルーブルぐらい(30~40円)です。
袋詰めされたじゃがいもの重さがちょっとわからないですが、
それでも、冬場は2倍以上の値段で売られているので、絶対お得です。


どうせ、冬は店頭の野菜・果物だって
夏に収穫できた野菜を倉庫に保管しておいたものが並ぶんです。


そう考えると、圧倒的に値段の安い今の時期に買っておいたほうがいいに決まっています。
・・・といいつつ、私はガレージがまだないのでできませんが


で、品物の値段を確認しながら歩いていくと・・・。


ピーマン発見!!ヽ(´∀`)ノ


21078682_10155195925413978_1747310997577983730_n.jpg
↑トラックにそのままピーマンが・・・


20993074_10155195925343978_8546112021727055474_n.jpg
↑ピーマンの後ろには大量のメロンが


さて、ピーマンですが、私が行ったときは1kg22ルーブルでした。
袋詰めされているもので25kgほど。
つまり、550ルーブル(1100円)ですね。

や・・・やすいΣ(´Д`*)
毎年夏になるたびに思いますが、
夏と冬・・・価格に差がありすぎる。


ここまで安いと思わず大量に買いたくなってしまいますが、
保存食するのはけっこう時間かかるので、
ピーマンは5kgだけ買いました。
110ルーブル(220円)ですね。

あとは・・・トマト!!
我が家は冬のトマトは基本買いません。
全然おいしくないので・・・。

でも、私はトマトピューレを使った料理が大好きなので、
トマトが安いこの時期に大量購入し、自分でピューレを作って冷暗所に保管してます。

トマトピューレ、スーパーで売ってるんですけどね。
270g入りのもので、30ルーブルぐらい(60円)するので高いので、
家計を支えるためにも、今の時期トマトピューレ作りは大切な作業です。


あとは、手作りケチャップに挑戦しようと思ってます。
どんどん物価が上がっているので、自分で作れるものは自分で作る、
これが鉄則ですね。


ということで、18kg購入。
1kg18ルーブルだったので、324ルーブル(648円)でした↓。


21016036_10155196006263978_282130661076742550_o.jpg


家に帰ったら、あとはひたすら保存食作り。
大変ですが、とても楽しい作業です

20953650_10155196010828978_6295934045653665845_n.jpg
↑トマトピューレ

なるべく瓶の数を減らしたいので、
1/3ぐらいの量になるまで煮込みます。


あとは瓶詰めして出来上がりです。

21078309_10155196010883978_7704710287499087577_n.jpg
↑トマトピューレ


この調子で、どんどん保存食を作っていこうと思ってますヽ(´∀`)ノ


では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment