29
2017

Тула(トゥーラ)へ②-『国立武器博物館(Тульский музей оружия)』

さて、昨日に引き続き、本日もТула(トゥーラ)に関する観光情報です。
1回目は『プリャーニキ博物館(Музей «Тульский пряник»)』についてご紹介しましたが、
本日は、『国立武器博物館(Тульский музей оружия)』に関してです。


21083295_10155206097098978_4979608147950024351_o.jpg
↑国立武器博物館(Тульский музей оружия)


昨日もブログで書きましたが、
Тула(トゥーラ)といえば、サモワール、プリャーニキ、そして武器の生産で有名です。


トゥーラで兵器工場が作られたのは1712年で、ピョートル1世の命令で建設されました。
そして瞬く間に兵器生産の中心地となり、
独ソ戦当時は、ソ連最大の造兵廠として軍を支えました。


そう考えると、Тула(トゥーラ)にこんな立派な武器博物館があるのも頷けます。


今回私が見学してきた国立武器博物館は、2012年に開館したばかりです。
建物を見ても、かなり近代的ですよね。
館内も最新技術が駆使されていて、子供から大人まで楽しめるようになっています。


まずは、博物館の敷地内・・・。
なんと、戦車がズラリと展示されています。


21082862_10155206097228978_5427623163653721664_o.jpg
↑はしゃぐアレクセイ


21200462_10155206097343978_1569879893953140016_o.jpg
↑かなりご機嫌です。


ただし、この戦車、思いっきり「のぼるな」と書いてあります
まぁ・・・守ってるロシア人は誰一人としていませんでしたが。
そのため、のぼる場合は自己責任でお願いします。


では、館内をご紹介します。
博物館は、地下1階から4階までありますが、
見学できるのは2、3階となっています。

4階は現在準備中で、
今年の12月から公開されるそうです。

ちなみに、地下1階はお手洗い、ロッカーがあり、
1階は切符売り場、お土産屋さん、小さな喫茶店があります。

21122426_10155206097463978_7825500263322784970_o.jpg
↑館内の様子


21083109_10155206098198978_2072933574873803158_o.jpg


この博物館は展示だけではなく、
実際に体験するコーナーもいくつか用意されています。

21083490_10155206098503978_5575142099017832419_o.jpg
↑触れる銃

21083764_10155206098268978_7204708486481194051_o.jpg
↑カッコつけアレクセイ


ほかにも、プリクラのように写真を撮ることができる機械があって、
撮影後に自分のメールアドレスに写真を送ることができます。

21083764_10155206097993978_2606059697321187073_o.jpg
↑これがその機械


また、タッチスクリーンでゲームができます↓

21122435_10155209606428978_8847308470176072180_o.jpg
↑クイズゲーム

各階には映像コーナーもあるので、
そこで、当時の戦争の様子なども見ることができますし、
当時の様子を再現したコーナーもあります↓

21083057_10155206098568978_4889843498294914841_o.jpg


21199605_10155206098368978_340770729871513403_o.jpg


展示だけじゃなかったので、
けっこう楽しめました。
すべて見学するのに1時間半~2時間ぐらいあれば十分だと思います。


【国立武器博物館(Тульский музей оружия)】



公式ホームページ:国立武器博物館(Тульский музей оружия)
住所:ул. Октябрьская, 2
電話番号:+7 (4872) 47-22-41
      :+7 (4872) 31-10-04(ガイド予約)
営業時間:月~木 10時~18時(チケット販売は17時まで)
       金~土 10時~21時(チケット販売は20時まで)
       日 10時~18時まで(チケット販売は17時まで)

料金:大人350ルーブル(700円)
※ガイドを付ける場合は、チケット以外に別途ガイド料金が発生します。
【ロシア語の場合】
1~10人:1000ルーブル
10~20人:2000ルーブル

【外国語の場合】
1~10人:1300ルーブル
10~20人:2600ルーブル

なお、クレムリンにも同じような武器博物館があります。
こちらは1985年から公開されています。

私はこちらは行ってませんが、
インターネットで見る限りでは、新しい国立武器博物館だけで十分なような感じがします。


そういえば、
国立武器博物館の近くにはこんなのもありました↓

21083072_10155206097358978_7131023997210576957_o.jpg


Тула(トゥーラ)にきたら是非行ってみてください


では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment