30
2017

Тула(トゥーラ)へ③-『サモワール博物館(Музей "Тульские самовары")』

CATEGORY未分類
本日も引き続きТула(トゥーラ)観光情報です
今日は『サモワール博物館(Музей "Тульские самовары")』


21125496_10155206097243978_8388061939837646295_o.jpg
↑クレムリンのすぐ隣にある、グレー色の建物がサモワール博物館です。


サモワールとは、ロシア式の湯沸かし器のこと。

21167005_10155206098243978_1504308860130531612_o.jpg
↑サモワール

サモワールで沸かしたお湯は通常紅茶をいれるのに利用されます。
そのため、多くのサモワールは上部にティーポットを固定して保温することができます。

実は、このサモワール、ロシア語で書くと
「само-вар」 になるんですが、これ「варит сам」という意味で、
「自分で沸かす」という意味があるんです。

昔は石炭や炭で水を沸かしましたが、
現在生産されるサモワールの多くは電熱式です。


トゥーラはこのロシア伝統のサモワールの生産地なんですね。
そのため、お土産屋さんへいくと、サモワールがズラリと並んでいます。


さて、ではトゥーラのサモワール博物館を写真でご紹介します


21082966_10155206098278978_1851386864539323218_o.jpg
↑展示室に飾ってある大きなサモワール



21083638_10155206098623978_1843570132036521428_o.jpg


21082940_10155206097763978_2496522080964943265_o.jpg
↑砂糖で作られたサモワール


21122491_10155206098413978_4808914248857343699_o.jpg
↑白樺の木で作られたサモワール


21082963_10155206098583978_2941196234075581766_o.jpg


21125475_10155213001358978_2025493976602625149_o.jpg


21083159_10155206097858978_1329424558190148690_o.jpg
↑サモワールにもいろいろな形があります。


博物館の建物自体はけっこう大きいのですが、
実際展示してあるのは、2階の一室だけです。

ですが、面白い形をしたサモワールがあるので、
十分楽しめると思います。

【サモワール博物館(Музей "Тульские самовары")】




公式ホームページ:サモワール博物館(Музей "Тульские самовары")
住所:г. Тула, ул. Менделеевская, 8
電話番号:+7 (4872) 31-23-33
営業時間:火・水・日 10時~18時
       木・金・土 10時~20時
休館日:月・月の最後の週の水曜日
料金:大人150ルーブル(300円)、学生50ルーブル(100円)、16歳までの子どもは無料



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment