02
2017

新学期が始まりました

ロシアは9月1日から新学期。
私の長かった夏休みも終わり、曇りがちな秋の空のような気持ちです

さて、9月1日ロシアでは『День знаний』という国民の祝日です。
日本語で『知識の日』
祝日とは書きましたが、別に休みではありません。


ロシアの学校では9月1日から新しい学年の始まりということもあり、
毎年この日は各学校でいろいろなお祝い(?)が行われています。


私の大学は・・・というと、この日1年生の入学式とお祝いのイベントがあるので、
授業は翌日から始まります。


つまり、実質は9月2日から本格的に大学での勉強が始まる、ということです。


毎年この時期になると、いつも思うことがあります。
それは、『あぁ、ロシアだな』と。


まず、学科の会議は8月31日に開かれます。
夏休み最終日に集まって、そのときになって初めて、
1年間の授業担当表が配られるんです。


そして、この授業担当表がまず問題。
8月の最後の週に学科長が慌てて適当に作ったものなので、とにかく間違いが多い


この授業担当表は、デカナートが授業の時間割を作成するときや
会計課が給料を支払うときのベースとなります。


そんな大切な書類が適当に作られているという・・・(きっと本人たちはしっかりやってるつもりなんでしょうが)。


そして、早速ミスを発見。
私は日本語教師のはずなのに、なぜか英語が紛れ込んでいたという


おいおい、どうすればこんな間違えできるんだよΣ(´Д`*)
という状況。


しかも、授業ごとにコマ数が違うので、
しっかり訂正してもらわないと、あとあと給料に響く。

一応すぐに修正依頼をかけましたが、
しっかり覚えててくれるかどうか・・・。


さて・・・ここで、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。


授業担当表が間違っているということは・・・つまり、デカナートが作る時間割も必然的に違うことになりますヽ(´∀`)ノ


負の連鎖ですね。
毎年こんな感じです。


もういい加減呆れるをとおりこして、
馬鹿馬鹿しくなってきます。


このように授業担当表が8月下旬にようやくできるため、
もちろん、デカナートが時間割を作成するのも遅れます。

毎年8月31日に30~50%ぐらい完成した時間割が掲示板に貼り出され、
9月1日に70%ぐらいできている感じでしょうか。


幸い、私が担当する学生の時間割はすでに8月31日の学科会議時に貼り出されていました。
まぁ・・・もちろん授業担当表が間違っているため、あとで大幅な修正があると思うので、
来週1週間ほど待たなければ正式な時間割は決まらないと思いますが・・・。


まぁ、それでも当分はこの状態で授業をしなければいけないので、
しっかりメモします。


今学期も月曜日~金曜日に授業が割り振られていて、
土曜日は授業が入っていなかったので、とりあえずホッと一安心。


とりあえず、9月2日は土曜日ですが、
私の授業はなかったので、授業は来週から。

もう少し休めます


と思ってた矢先、
昨日学生からフコンタクチェでメッセージが。


学生:高橋先生、私たちは明日(9月2日)に授業がありますか?



ぇ!?Σ(´Д`*)



私:いやいや、私8月31日に確認したけど、土曜日に授業はいってませんでしたよ?



学生:9月1日に授業が大幅に変更されたみたいで、高橋先生の授業が土曜日になってます。


いやいや、張り出した翌日に変更とか・・・。

とお思いかもしれませんが、こちらではよくあることです。
(私の大学だけかもしれませんが



で、学生がスマートフォンで撮影してくれた写真を見ると・・・。
思いっきり変更されてました。


しかも、これ・・・明らかに他のロシア人教師が土曜日に働きたくないからという理由で
私の時間とチェンジしてるのが丸わかり。


もちろん、他の時間もいくつか相手の都合いいように勝手に動かされていました。


っていうか、こっちに許可取れよ!!!


と思ってしまいます。



ということで、不当な扱いを受けたのと、
すでに他の予定を入れてしまっていたので、
学生には別の日に振り替えをすることを伝えました。


こんなロシア人の適当さにまじめに付き合うなんてアホらしいです。
(もちろん、まじめなロシア人もたくさんいます。)

つい数年前までは『えぇ、時間割変更!?今日から授業!?』なんて焦りまくって急いで授業の準備をしていた私ですが、
ただでさえ契約書がまだできていない状態で、こんな不当な扱いを受けてるんです。


さすがの私も堪忍袋の緒が切れます。


これでさらに被害を被るのは学生ですが、
こちらにはこちらの事情があるので、仕方がありません。


それにしても・・・・これ、私にしっかり連絡してくれなかったら、
学生たちは今日私が授業にくるのを待っていたんでしょうね・・・。


そう考えると恐ろしい。



では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment