06
2017

検査結果

CATEGORYロシア生活
ここ最近ずーっと調子が悪かった私。
月曜日に急遽国立病院で検査を受けてきて、
今日検査結果が出ました。


尿検査の結果、
尿中に白血球が出てきていて、数値がかなり高いとのこと。


・・・ということ、膀胱炎と診断されました。


まぁ、ほぼ確実にそうだとは思っていたんですが、
これで安心して抗生物質を服用することができそうです。


と思ってたら、医者が一言。


医者:検査結果が全くよくないのよ。あなた、1週間休んだほうがいいわ。


・・・!?Σ(´Д`*)


確かに、月曜日歩くのすら大変でしたが、
病院のあとすぐに痛み止め飲んで、少しよくなったのでかなり安心していました。


そこまで酷かったのか・・・。


私はけっこう極限まで我慢してしまうタイプなので、
先生は「どうしてさっさと病院に来なかったの?」という感じで不思議そうでした。


まぁ、ごもっともですね。
我慢なんかしちゃいけない。
けど、日本にいたときは、インフルエンザ以外
どんなに具合悪かろうが微熱があろうが、会社には休まず行ってたんですよ・・・。


ということで、Больничный листをすぐに発行してもらいました。
この紙、簡単に言うと「病気証明書」なるもの。
これを発行してもらうと、正式に(?)仕事を休むことができます。


ちなみに、休んだ分は国から給料が支払われるとか。
私はよくわかりませんが・・・。


なんというか、本当にロシアに来てからというもの、
半年に1回ぐらいの頻度で何かしら病気になっているような気がします。


私の場合は、明らかに過度なストレスが原因で
免疫力が低下してるんだと思いますが・・・。


それにしても、私は泌尿器科の病気が多いですね。


そういえば、びっくりしたことが1つ。
2013年か2014年に腎盂腎炎にかかったときにも服用したканефрон。

今回もこのканефрон
別にсупраксと呼ばれる抗生物質が処方されました。

このканефрон・・・以前購入したときは、290ルーブル(580円)だったのに、
今日薬局へ行ってビックリ!!
なんと、500ルーブル(1000円)になっていましたΣ(´Д`*)


そして、抗生物質のほうはというと、6日分で800ルーブル(1600円)。


薬・・・高すぎじゃないですか?Σ(´Д`*)


いくら病院が無料だからって、
薬がこんなに高くちゃ、意味ないような気がする・・・。


とりあえず、今週は安静にして、
下腹部の痛みが落ち着いたら月曜日から仕事に行こうと思います。




では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

みみママ  

お大事に

海外での体調不良は、ただでさえ不安になるのに、この対応ではさらに悪化しそうですね💦。痛みを1週間も我慢出来ませんよね。
何はともあれ、健康第一です。
無理はなさらずに、お大事にして下さい。

2017/09/07 (Thu) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment