09
2017

卒業試験に向けて・・・

ヽ(´∀`)ノ無事(?)新学期も始まり、
私の大学院生活も残り半年となりました。

今学期は10月の終わりまで大学院の授業があり、
そのあとは、1月か2月に行われる卒業試験、
論文発表まで準備期間となります。


毎学期大学の仕事10コマぐらいと、院の授業6コマでほぼ死んでいたので、
あと2ヶ月がんばれば、とりあえず院の授業が消えます


やったー!!!ヽ(´∀`)ノ


あとたったの2ヶ月で授業が終わる・・・これだけで負担がかなり減ります。
まぁ、負担が軽くなったといっても、実際はそのあとラスボスが残っているので、
まだまだ地獄は続くと思いますが・・・。

それでも、あと半年頑張れば(我慢すれば?笑)、なんとか卒業できる!!(と思いたい・・・)


ようやく学術論文も2つ目を書き終え、
あとは教授と一緒に直して、どこかで発表すれば、
卒業要件1つが満たされます。


前学期は大学内で発表したので、
2回目はネット上で発表しても問題ないのですが、
10月にモスクワで日本語教育に関係のある学会が開かれているので、
できれば、大舞台に立ちたい!!

けど、私は人前駄目なので、
行かない可能性のほうが高いですが・・・。


あとは、卒業試験ですね。


・・・といっても、どんな卒業試験があるのかわかっていませんヽ(´∀`)ノ


誰に聞いても『わからないわ』と返事が返ってきます。


まぁ、私たちは新しい学科の1期生なので、
何も詳しいことが決まっていないんでしょうね。
いつも土壇場で決めるから、こっちは振り回されるばかりでいい迷惑です。


とりあえず、1つは文献学に関する試験なのはわかっています。
教授からすでに問題を配布されてるから。


文献を読んで、
あとは英語で答えを準備して、練習する予定です。


・・・といっても、私は英語が全然できないので(というか、ロシア語もですが)、
夏休みから会話のスキルをあげるためにプライベートレッスンをしてもらっていたのですが、
やっぱり絶望的なので、とりあえず卒業試験の練習をすることにしました。


一緒に文献を読み、
説明してもらって、そのあと卒業試験の問題に英語で答える、という感じです。


どうせ半年じゃ英語の会話力なんて伸びないんです。
それだったら、ひたすら試験の答えを練習したほうがよっぽど効果的です



こう考えると、高校生のときに思い切ってアメリカ留学とかしていればよかったなぁ・・・
と思います。


もうあとの祭りですが。



とにかく、あと半年悔いが残らないように残っている力振り絞っていこうと思います。
(振り絞る分の力もないかもしれないけど





では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment