12
2017

新学期はいつもドタバタ

ロシアの新学期は9月始まりです。
大学の教師は1ヶ月は夏休みがあります。

もちろん、みんな夏休みの間9月から始まる新学期のことなんて、
頭の片隅にもありません。

とにかく、9月からのことは、直前か始まってから焦って何とかします。

少なくとも、
私の大学(もとい学科)はこんな感じなので、
毎年新学期最初の2週間は、授業担当表が何回も変わったり、
時間割が次々と変更になったり・・・といろいろゴタゴタが起こります。


なんで夏休み入る前とか、
新学期始まる前にしないのか

私は不思議でたまりませんが、
理由はきっと、

① 夏休み入る前はまだ先のことだからやる気にならない。

② 新学期始まる前はまだ夏休み期間だから働きたくない。

この2択でしょうね・・・


もしくは、他の部署が働いていないから仕事ができない・・・というのも考えられます。



さて・・・今週の水曜日まで自宅療養中の私でしたが、
少し体調もよくなったので、今日は日大学へ行き時間割と授業担当表を確認してきました。


もう、かれこれ新学期が始まって2週間がたとうとしていますが、
今日、ようやく授業担当表が作り終わったみたいです


担当する授業・・・けっこう変わってました。


そして、時間割はというと・・・、
とりあえず、授業がいくつもドッキングしてるという・・・ヽ(´∀`)ノ


今学期は、大学院の授業5コマ、
日本語の授業10コマなんですが、
時間割を作成する人は、いちいち私の院の授業なんて加味してくれないので、
毎回学期の最初はドッキングした授業の訂正依頼をかけなければなりません。


これがなかなか面倒な作業なんですよね・・・。


なんというか、
やっぱりロシアですね~。


こういうところ、
どうしても好きになれません


・・・まぁ、結局は慣れるしかないんですけどね。





では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment