13
2017

お客様第一は日本だけだろうか?

CATEGORYロシア生活
日本にいたとき、お値段以上で有名な二○リで店舗業務についていた私ですが、
ロシアに来てから思う。


日本のお客様第一精神はすごい!!



それこそ、『ちょっと過剰なんじゃないか?』って思ってしまうほど。


クレームがあれば、真摯に受け止め早急な対応が求められる日本。


これに対し、ロシアはどうか。
少なくとも、リャザンではそんな考えは・・・ない

それこそ、大金持ちで権力持ってればみんなヘコヘコしてご機嫌取りを始めるが、
それ以外は基本、客に対する態度はひどい。

特に、日本のサービスに慣れてしまった私にとっては地獄そのもの。
ロシア在住5年目で、多少耐性はついたとはいえ、いまだに慣れる気配はありません。


さて、ということで、
最近あったエピソードをご紹介します。


先月ロシアの運転免許証を取得した私。


それに伴い、車の保険証に記載されている私の免許証番号を変更する必要がありました。
(今までは日本の運転免許証をロシア語に翻訳して運転してました)


・・・で、早速保険会社へ足を運んだ私とアレクセイ。


すると保険会社の人が一言。


保険会社:あら、ごめんなさい。今日、パソコンの調子が悪くて今すぐに変更できないわ。パソコンが復旧したらデータ直すから、書類ができあがったら電話するわね。



・・・Σ(´Д`*)



本来であれば、その場ですぐに変更してもらい、
新しい書類をもらえることができるのですが、パソコンが故障しててできず・・・。


『まぁ、仕方がないか』ということでその場を後にした私とアレクセイ。


するとどうでしょうか。
その1時間後に電話が鳴り、『準備ができたからいつでも取りにきて』と言うのです。


その日は用事があったので取りにいけず、
後日アレクセイが受け取りにいくことに。



これでこの件は終了・・・したと思いきや、
これで終わらないのがロシア。
(この時点で私の眉間はピクピク・・・)


私:リョーシャ、保険証の書類のデータに間違いがないか、しっかり確認してきた?


アレクセイ:もちろん、しっかり確認したから大丈夫だよ。


・・・そして、後日。


用事があったので、私が車で行こうとしたときのこと。
すでに運転席に座り、エンジンもかけ、あとは出発するのみ!!
というときに、ふっと思い出した保険証の件。


私:今回はしっかり確認したって言ってたしな・・・。


と思いつつ、心配性な私は、念のため保険証を確認すると・・・。



・・・出たー!!!!番号が1桁違う!!!!Σ(゚д゚|||)


まさかのミス。


しかも、7と4を間違えるという意味不明なミス。
これが、7と1なら理解できますが、ありえない。


この日は土曜日で週末は保険会社が休みだったため、
運転はしばらくおあずけに。


で、月曜日に電話すると・・・。


保険会社の人:あら、そうなの?それじゃ、またこっちにきてくれるかしら?修正するから。


の一言で片付けられたという・・・。



ロシアでは、書類は相手が受け取ってしまえば、作成する側の仕事はそこまでです。
間違えがあったとしても、それは受け取った側の責任なので、向こうは修正はしますが、謝罪は一切ありません。



確かにアレクセイがしっかり確認していればその場ですぐに直せましたしね。



でも、やっぱり日本で接客業をした経験のある私からしたら、
ひどいの一言です。


これがロシアなので、仕方がないのですが、
私はどうしても適応できない。


こんなことが日常茶飯事なので、
眉間にしわがよってばかりいる私。
ふけるのが早そうです


では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment