25
2017

粉末納豆菌で自家製納豆作りにチャレンジ!!①

CATEGORY日本料理
・・・ということで、先週怒涛の日露青年フォーラムが終わり、
少しだけ時間ができたので、粉末納豆菌を使って納豆作りに初挑戦!!ヽ(´∀`)ノ


インターネットでいろいろ調べたんですが、
納豆作りは主に3つの方法があるようです。


1. 市販の納豆を種菌として使う。
2. 粉末納豆菌を使う。
3. 自然の葉(ハーブ)を使う。


3番目の方法は・・・未知ですね。
でも、ミントで成功した人もいるとか・・・。


一番ポピュラーで簡単なのが市販の納豆を使う方法でしょうか。
できれば、私もこの方法でやりたかったのですが、
リャザンでは納豆がない!!( ノД`)

そもそもモスクワで手に入るのかも謎だし・・・。


一時帰国のときに大量に買ってきてもいいのですが、
そうするとスーツがかさばる・・・


ということで、たくさん食べられて、
トランクにも優しい、粉末納豆菌を使うことにしました。
(今回は同僚にお願いして持ってきてもらってますが


今回私が使ったのは、
AMAZONで販売している、コウジザの家庭製造用 粉末納豆菌3g (納豆で10~30Kg相当)



↑気になる方はこちらをクリック


私は別に食にこだわりはありませんが、
ロシアの料理は脂っこいし、基本肉だし・・・。
もう少し健康にいいものを食べたい、というのが本音。


ということで、今回納豆作りにチャレンジすることにしました。
(冷凍庫も買ったことだし


201609081549088bf.png
画像はhttp://kawashima-ya.jp/よりお借りしました。



まず、納豆作りの手順ですが、
一応、コウジザの粉末納豆菌には、作り方も一緒に入っていますが、
大体は上記のとおり。

①大豆の浸水(6~24時間)
②大豆をゆでる(もしくは蒸す)
③ゆでた大豆に納豆菌をまぶす
④タッパーに入れて24時間保温する
⑤冷蔵庫で1日保管する
⑥納豆の完成!!


納豆作りって3日もかかるんですね。
でも、この先にはおいしい納豆が待っている(はず!)なので、がんばれます。

①まず、大豆を丁寧に洗い、
大豆の3倍の量の水に浸水させます。
室内だと大豆が悪くなる可能性があるので、
冷蔵庫に入れておくことをおすすめします。

私はロシアで大豆を買いましたが、
日本のに比べたらかなりの小粒だったので、
15時間ほど水にひたしておきました。

21950737_10155278496808978_4116856954943925294_o.jpg
↑日本の大豆(左)とロシアで買った大豆(右)

小粒のほうが、納豆菌が中に浸透しやすいそうなので、
私は右の大豆を使いました。

②大豆をザルにあけ、新しい水を使って
圧力鍋で30~1時間ほど蒸します。
私はмультиварка(マルチクッカー)があって、
しかも蒸し板もついていたので、30分に設定して蒸しました。


21765173_10155278405833978_3505881630539576279_n.jpg
↑蒸し板の穴が大きかったので、クッキングシートを敷きました。


22046694_10155278405308978_5763787835592117204_n.jpg
↑我が家のмультиварка(マルチクッカー)
結婚したときに知り合いにもらったものです。


③大豆を蒸している間に、
今回使うもの(タッパやスプーン、箸、フォーク、ざる、ボールなど)を煮沸消毒しておきます。
ほかの雑菌が入ってしまうと、しっかり発酵ができないそうです。

21765263_10155278405078978_744490728445029188_n.jpg


家庭製造用 粉末納豆菌3g を滅菌水(水を5分ほど沸騰させ、冷ました水)10mlに、付属スプーン山盛り1~3杯を溶かします。

22046042_10155278404458978_2143610209093137819_n.jpg


⑤蒸煮した大豆を容器に移し、冷めないうちに大豆100gに対して菌液1mlを加え、
殺菌したスプーンでよく混ぜます。混ぜたらすぐにサランラップをかけ、ようじで空気穴を作り、
あとは40℃に設定したオーブンに入れてます。

22007305_10155278404878978_7116456819142301217_n.jpg
↑大豆が3段以上にならないように入れます。


21766342_10155278404383978_7014118074176018018_n.jpg


⑥あとは24時間放置です。
なお、ヨーグルトメーカーや発泡スチロールの箱に湯たんぽを入れて作っている方もいます。
私はヨーグルトメーカーがあるのですが、温度調節ができないのと、
1kgの大豆(乾燥した状態で500g)が入りきらなかったので、今回はオーブンを使用しました。


さて、しっかり納豆はできるのでしょうか?!
この続きは次回またヽ(´∀`)ノ



では、今日はこの辺で
Пока пока



↑気になる方はこちらをクリック



↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment