28
2017

適当すぎるなぁ・・・と感じる瞬間

CATEGORYロシア生活
さて、新学期が始まり、すでに1ヶ月が過ぎようとしています。
来週からは教育実習に行っていたグループが戻ってくるので、
どーんと授業が増えます・・・


以前は3、4年の日本語主専攻しか担当しなかった私ですが、
なぜか去年から1、2年の主・副専攻も受け持つようになり、
授業の準備がいっそう大変になりました。


時間があればすっごく楽しいんですけどね。


大学院がまだあと半年あるので、カツカツです。


・・・と思ったら・・・あれ?


気がついたら、大学院の授業が7コマから3コマに減ってる・・・


今学期は私の授業が9コマと大学院が7コマで、計16コマになる予定だったのに、
気がついたら大学院の授業が消えてる!!Σ(´Д`*)


びっくりした私は、急いで教授のもとへ・・・。
すると、教授が一言。


教授:私今学期担当が多すぎて、授業できないから大学院の授業削ったのよ。


・・・!?Σ(´Д`*)


めっちゃテキトウだーーーー!!!!


まぁ、あと半年で卒業するので、
もう、授業しなくても問題ない(?)と思ったんでしょうか・・・。


なんというか、とてもゆる~い大学です・・・。
(きっと上にはバレナイようにうまくやってるんだと思います)



・・・でも、おかげで少し楽になるので、
結果オーライですが



・・・はい、私も大分適当になりました。


仕事も家事もしてると、
正直自分の勉強する時間なんてまったくないですからね。
やる気はあるのにできないって、なかなかのフラストレーション。



このまま無事に卒業試験・論文合格できるのか・・・。


不安で仕方がありませんが、
とりあえず、がんろう。




では、今日はこの辺で
Пока пока



↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment