28
2017

大量のりんご

CATEGORYロシア生活
もうかなり寒くなってきていますが、
週末ダーチャに行ったら、ズッキーニが採れました。
しかもけっこう大量に。


まだ家に食べていないズッキーニがゴロゴロしている・・・。
これ以上あっても腐らせるだけで、もったいない

と思ってたら、
ちょうどいいタイミングで、アレクセイの同僚がズッキーニを引き取ってくれることに。
どうやら、娘さんがкабачковая икраが大好きで、作ってあげたいんだとか。

114680919_5281519_sovetskaya_kabachkovaya_ikra72826.jpg
↑кабачковая икра


кабачковая икраについてはこちらをご覧ください。


どうせ家に置いてても、
どんどん悪くなってしまう一方なので、収穫できたズッキーニ5kgをあげることに。


すると、同僚がお返しに大量のりんごを持ってきてくれました。


物々交換ですね
どうやら、アレクセイと同僚の社長のダーチャでもらってきたりんごらしく、
大量に余ってて消費しきれないとか。


今年はアレクセイ母のダーチャでりんごができない年で、
このままだと保存用のジャムが作れないところだったので、有難く頂戴し、すぐにジャム作り。

22008166_10155285864218978_2885724355837056329_n.jpg
↑варенье из яблок


これで、ヨーグルト用のジャムは確保できました


で、昨日さらにりんごをもらいました

週末ジャムを作って、月曜日にアレクセイが同僚と社長にお礼を言ったんですが、
そのときに社長がまだ大量にあるからダーチャにおいでと。

で、昨日アレクセイが仕事の合間に社長のダーチャへ行き・・・。



22007451_10155285845553978_4493433352553715675_n.jpg


どーん!!!Σ(´Д`*) とこんなにもらってきたという


りんごの木がたくさんあるらしいのですが、
奥さんが何も作らないので、地面に落ちて腐っちゃうんだとか・・・。

なんてもったいない話。

お店で1kg60~70ルーブル(120~140円)出して買ってる人がいる一方で、
あまらせてる家庭もあるのって、なんか信じられません。


で、この大量のりんご、
特に日持ちする種類でもないので、
腐る前に何とかしなければなりません。

去年と同じように100%のジュースを造ろうと考えたのですが、
このりんご、水分が少なく、ジュースにできず。

あとは、アップルケーキ作ったり、
ジャム、コンポートですね。

ロシアでは木から自然に落ちたりんごが一番おいしいといわれているので、
地面に落ちたりんごを取って、保存食を作ります。

でも、地面に落ちると、
りんごそこから傷んじゃうんですよね。

だから、まずは痛んでいるりんごから処理します。


22046752_10155285892463978_2584990230407720200_n.jpg
↑テーブルの上がひどいことになってます。


私もアレクセイも帰ってくるのは遅いので、
昨日は夜中2時ぐらいまで二人でアニソンを聴きながらひたすらりんごを切ってました。


でも、これで冬のジャムには困らなさそうです



では、今日はこの辺で
Пока пока



↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment