01
2017

夢のマイホーム計画・・・いよいよ始動

CATEGORYロシア生活
いよいよ、工事が始まりました。
マイホーム計画を考え始めて早2年。
ついにこの日がきました!!ヾ(o´∀`o)ノヾ(o´∀`o)ノ


ぶっちゃけ、うれしいという気持ちよりも、不安でしかありませんが・・・


そもそも、なぜ一戸建てにしようと思ったのか。


それは・・・アパートも一戸建ても金額的にはあまり変わらないから(アレクセイ曰く)


もともとは現在のアパート(33㎡)からもっと大きいアパートに引っ越すことを考えたんですが、
アレクセイがアパートの値段を見て『一戸建て建てるのと大差ないし、一戸建てならむしろ同じ金額でもっと大きい家が建てられる』といったのがきっかけでした。


おまけに・・・どんどん新しいアパートが建設されていますが、
魅力的な物件はあまりないことも理由のひとつ。
間取り図がいまいちすぎます


そして、何よりも自分たちのダーチャがほしかったので、
それならダーチャに一戸建てを建てよう!!ということで話がまとまりました。


それから、2015年11月にリャザン郊外にダーチャを購入。

2016年3月には足となる車も買い、無事にダーチャ敷地内に水、電気を通すことができました。
そして、とりあえず畑仕事をしてみて、自分たちがここで本当に生活ができるのかお試し期間を設けることにしました。


もちろん、この期間中にアレクセイといっしょに間取り図を書きました。
なかなか自分たちが納得いくものができず、
けっこう大変でしたが、それでも何とか納得いくものが完成。


そして、現在。
当初予定していたとおり、無事(?)昨日から工事が始まりました。
今年はとりあえず土台となる基礎工事だけして、
来年の春先から建築が始まる予定です。


22140989_10155294068598978_37808025681329974_n.jpg
↑昨日は穴掘ってました。


22089437_10155294068703978_4306445058564132666_n.jpg
↑こんな感じ



この2年間、周りのロシア人からは


ロシア人1:さっさと一戸建て建てなよ。


ロシア人2:モタモタしすぎ!お隣さんなんて、同時期に土地を購入して、あっという間に家建てたのに!


などなど、思い立ったが吉日な彼らには、
私たちが2年間の猶予を設けた理由もわかってもらえず、いろいろ言われたりしてイライラすることもありました。


正直、私から言わせてもらえば、
土地買って後先考えずバカでかい一戸建てを建てる彼らの心理がわかりません


ロシアでは大きな家はステータスなので、
なるべく立派な家を建てようとする人が多いです(これはどの国も同じかな?)。


現に私のご近所さんも立派な2階建ての家があります。


・・・が、工事費が捻出できなかったのか、
ところどころが途中のまま建設作業が終わっています


おまけに、窓から部屋が見えるのですが、
中が・・・スッカラカン。


つまり、当初何も考えずとりあえず大きな家を建て、
途中で建設費、内装費が足りなくなってしまった、ということです。
まぁ・・・インフレのせいなどもあるかもしれませんが・・・。


物事には計画が必要だと思います(特にロシア人を見ていると切に感じます)。


最近は、モスクワに引越しや
日本に帰国することも考えていましたが、
それとは裏腹に着実にリャザンに根を下ろす準備をしてるRIEです。


さてさて、どうなることやら。


一部ですが、キッチンの間取り図をご紹介↓


V2XYqchyGDo.jpg
↑キッチン兼ダイニング


キッチンに畳みコーナーを作りたかったのですが、
畳を買うとなるとかなり高くなってしまうので、
小上がりを作って、上にラグを敷く予定です。


机もあるので、勉強もできます。


小上がりがあれば、引き出しも作れるし、
お客さんが来たら、ベッド代わりにもなるし・・・・まさに一石二鳥・・・かな?


まぁ、バリアフリーではないですけどね。


とりあえず、夢は膨らむばかり・・・です


では、今日はこの辺で
Пока пока



↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment