18
2017

欠陥工事は当たり前???③

CATEGORYロシア生活
以前の記事はこちら↓
欠陥工事は当たり前???①
欠陥工事は当たり前???②
欠陥工事は当たり前???③


先週ウズベキスタンに仕事を丸投げして1週間バカンスに行っていた知り合いの建築家。


もう任せられなかったので、こちらで修正する代わりに残りの料金はチャラにしてもらおうと思っていたのですが、
それは納得できなかったようで、結局彼らに修正をお願いすることになった我が家。
(ぶっちゃけ納得できないのはこっちなんですけどね


・・・で今日朝8時に知り合いとダーチャで待ち合わせをして、
修正する場所を細かく説明しました。


知り合い:修正する箇所説明してくれれば、全部直す。


とか言ってたらしいのですが、
そもそもその道の専門家(?)がそんな台詞言うこと自体が間違ってます。


ってか、直すのお前じゃないし
全部ウズベキスタン任せじゃん!!


もう、呆れて何もいえません。


・・でアレクセイがこと細かく説明したのですが、
修正箇所は大きく分けて2箇所。


1. 断熱材をすべて剥がし、コンクリートをまっすぐなるようにする

2. 断熱材を隙間なくはる


で、知り合いに伝えると、
彼は指示待ちの3人のウズベキスタンに軽く説明し、
あっという間に帰ってしまいました


だから、それが管理不行き届きなんだって!!


知り合い、リアルに要りません。

彼、仲介料だけ5万以上取ってますからね。
仕事は、ただウズベキスタン人に適当に指示出しするだけ。


・・・で、アレクセイ、今日は大学院と仕事がありましたが、
大学院を休んで、知り合いの代わりにウズベキスタンを監視することに。


1日寒空の下、
ずーっと指示出ししたそうです


監視してないと、やっぱり働きませんね~。
すぐ手抜きしようとするみたいで、
アレクセイ目が離せなかったそうです。


viber image
↑断熱材を剥がしてます


viber image12



viber image1
↑コンクリートに段差ができています。


2.jpg
↑道具を使って段差をなくします。



viber image9
↑完璧とまでは言えませんが、だいぶましになりました。


6.jpg
↑断熱材をつけなおしています。


viber image10
↑断熱材とコンクリートの隙間がなくなりました。



アレクセイの1日は台無しになってしまいましたが、
おかげで大分修正できました。


これ・・・たぶん、監視してなかったら、
また手抜きされて終わってたと思います。


第一、こちらが抗議してるのに、
肝心の知り合いが現場にいないのがオカシイ。


正直、監視するのはアレクセイではなく、
彼の仕事だと思います。


もう、本当に怒りを隠せません。


残りの報酬、彼ではなくウズベキスタン人に渡したい気持ちでいっぱいです。



あいつ、何もしてないんだから(*`へ´*)
(もう、あいつで十分


知り合いの家は豪邸ですが、
きっと、こんな汚い方法で荒稼ぎして建てたんでしょうね。
本当に幻滅です。


今日全部修正はできなかったので、
明日残りをやって、全部終わる予定です。


ちなみに、今回の件に関しては
アレクセイの元建築家の知り合いがブログでいろんな欠陥工事の事例を紹介しているので、
そちらで暴露してもらおうと思ってます
(知り合いの名前は伏せますけどね)



では、今日はこの辺で
Пока пока



↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment