06
2017

民族統一の日(День народного единства России)

CATEGORYロシア生活
11月4日、ロシアは民族統一の日(День народного единства России)で祝日でした。


民族統一の日とは・・・。
1612年にモスクワからポーランド軍追放を記念して、
2005年からお祝いされるようになったのが、この祝日。


イワン雷帝の治世が終わり、17世紀初頭になると
ロシアは混乱の時代を迎えます。

これは、歴史上「動乱時代」(スムータ)と呼ばれています。


無政府状態に陥ったロシア国内は、あちこちで内戦で勃発します。


そこへポーランド・リトアニア共和国の軍隊が東進し、
ロシアはポーランド軍の侵入を許すことになります。


そして、1611年、ニジニ・ノヴゴロドで、
市民から尊敬されていた肉商人クジマ・ミーニンが義勇軍を提唱すると、
それに賛同した商人たちが資金を託し、彼が義勇軍のリーダーとなりました。

そして、人望のあったミーニンはドミートリー・ポジャールスキー公とともに軍を率い、
1612年11月にポーランド軍をモスクワから追放することに成功したのです。


ロシアの歴史なんて全然詳しくない私ですが、
大学のロシア語の授業に顔を出していると、
こういったロシアに関する文章を読む機会が増えるので、
けっこう頭に残ってるんですよね。





・・・で本題。



今年、11月4日は土曜日でした。


通常であれば、週末と祝日が重なった場合、
月曜日が振り替えになります。



3連休!?ヾ(o´∀`o)ノ



なんてワクワクしてた私ですが、
見事に打ち砕かれました。


掲示板を見ると・・・

就業日が週6日(つまり、教師と学生)は土曜日が休みの日で
月曜日は通常どおり授業があると書いてあったのです。

そして、週5日で働いている人(人事課、会計課など)は
土曜日がもともと休みなので、月曜日が振り替え休日に。


よくよく考えれば、正しいんですが、
でも、休みが1日でもほしいロシア人は、大抵そんな細かいことは気にせず、
どーんと3連休にしちゃうことが多い。


ちなみに、知り合いの大学は3連休。



・・・真面目かよ!!(*`・з・´)


と内心思っていましたが、
大学が決めたことだから仕方がない。


ということで、本日大学へ行くと・・・。


入り口の警備員:何であんたらは今日働いてるんだい?


私:いや、だって今日、通常通り授業だって言われたから・・・。


入り口の警備員:今日働いてるのは、あんたら外国語学部だけだよ(笑)



私:え!?外国語学部だけ?!


入り口の警備員:ほかの学部はみんな3連休だよ。今日は教室使いたい放題だね(笑)




ということで、本日大学で授業があったのは、
外国語学部だけだったという



こういうのって普通、全学部共通じゃないんですかね。
学生たちもブーブー文句を言ってましたが、
確かに、ほかの学部は休みで外国語学部だけピンポイントで通常通りって言われたら、
そりゃ、文句も言いたくなりますね。

ということで、
なんだか不思議な一日でした


では、今日はこの辺で
Пока пока



↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment