09
2017

所得税30%はやっぱり高いなぁ~と2ндфлを見てつくづく感じた日

CATEGORY税務署
今月移民局へ居住確認通知(УВЕДОМЛЕНИЕ о подтверждении проживания иностранного гражданина или лица без гражданства в Российской Федерации)を提出しに行くので、先週大学の会計課で2ндфлを発行してもらった私。


spravka-2-ndfl-obrazec-i-pravila-zapolneniya.jpg
↑2ндфл用紙です。


今年は1月に1ヶ月間日本へ一時帰国していたので、
帰ってきてからはまた所得税が30%に戻っていました。


外国人がロシア国内で働く場合、
高度専門家以外は、基本所得税が30%になります。

ただし、連続して6ヶ月以上ロシア国内に滞在していれば、
所得税を13%にすることができます。

一度国外に行ってしまうと、所得税はまた30%に戻り、
6ヶ月間は重い税金を納めなければならないという・・・。


6ヶ月たったら会計課へ行ってЗаявлениеを出せば、
13%にかえることができます。


もちろん、6ヶ月間払っていた30%の所得税も、
翌年の3月以降に税務署(ФЕДЕРАЛЬНАЯ НАЛОГОВАЯ СЛУЖБА)へ行って所定の手続きを踏めば、
17%返金可能です。


なお、2ндфлを見れば、1年間の給料、納めた税金の額がすべて記載されているので、
そこから返金額(17%)を計算することができます。


・・・で私の場合、
約25000ルーブル(約50000円)ほど返金に。


現状月約10000ルーブルなので、
私の給料2.5か月分

大きいですね~。
海外にいく度に税金が30%に戻り、
そのあと面倒な手続きを踏んで、17%を返金してもらうという・・・。

一時帰国の時期も考えなければいけません。

連続して6ヶ月以上ロシア国内に滞在という縛りがあるので、
なかなか大変です。


会計課:こっちに住んでるんだったら、ロシア国籍とっちゃえばいいのに。


なんていわれますけど、
日本は2重国籍取れないので、それは絶対にない!!Σ(´Д`*)



まぁ、移民局相手じゃないので、それだけで精神的なストレスは少ないです。
それだけがせめてもの救い。


では、今日はこの辺で
Пока пока



↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ




.





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment