06
2018

大厄が終わり・・・絶好調?

CATEGORYロシア生活
去年大厄だった私。
別に信じてはいないけど、何となく去年はむちゃくちゃ大変だったなぁ・・・と思い、
ふっと調べてみたら、ドンピシャ

1回目の大厄は、肺結核。
今回は、精神面へのダメージ。

この話をアレクセイにしたところ、興味津々で「ぼくのも調べて!!」と聞いてきたので、
調べてみると・・・。

アレクセイの大厄は「2012年」、「2029年」、「2048年」。


・・・私、大爆笑。


そう、2012年とは、
私とアレクセイが出会った年だったのですヽ(´∀`)ノ


それを聞くなり、アレクセイも爆笑。


まぁ、そういう運命だったんだな(´∀`*)


今年は後厄ですが、
大学院を卒業してからというもの、すこぶる調子がいい。
特に仕事面が絶好調


今学期、大学は週12コマで、
プライベートが・・・なんと10コマ。
計22コマ・・・週33時間労働ですね。


大学院の大変さに比べれば・・・問題ありません。
いや~、人間無理なことしてると、キャパも一気にあがりますね~。
自分でもビックリ


大学院生活の2年半は仕事をできる限り減らしていたので、
アレクセイの収入に頼らざるを得ませんでしたが、これからはガンガン働く予定


今までは、知り合いや大学の学生たち中心にプライベートをやっていましたが、
知り合いだと料金設定が難しいので、これからは外部で勉強したい人も探そうと思ってます(つまり、社会人で、ある程度お金に余裕がある人)。


日本語ネイティブで教師経験5年もあるのに、
未だにロシア人教師よりも少ない料金設定でがんばってますからね、私


最近は学生の一人に(同じく教師)
「RIE、この料金は低いよ。大変でしょ?少し金額上げてもいいよ。」
と言われてしまったという(゚д゚)


それぐらい低い私の料金。
(それでも、以前に比べたらインフレの影響で値段上がってますけどね)


ちなみに、ロシアでは
料金が安い=質が悪い
というイメージが定着しています。


そのため、プライベートレッスンの希望者は料金が高い教師を探す傾向があるようです。


だからなのか、私のもとへくるプライベート希望者は、ほとんどが私のことを知ってる学生や知り合いばかり。
(つまり、私の教え方が気に入ってくれてるリピートさん・・・だと思いたい!!


でも、これじゃ生活はよくならないので、安定した収入を得るためにも、
今後はもう少し料金設定を見直して、ほかの層の人たちからも仕事の依頼がくるようにしたいと思ってます。


生活を変えたいなら、
顧客層を(金持ちに)変えればいい。



アレクセイの社長が言ってた言葉です。
ちなみに、彼の顧客は会社の社長さんクラスばかり。


お金持ちは湯水のようにお金を使うそうです


確かに、一理あるなぁ・・・と思ったRIEでした。
いやはや、これが現実。


「みんな生活が苦しいだろうから・・・」なんて甘いこと考えてる私はまだまだです。


、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ピーチ  

こんにちは^^現在は絶好調とのことでなによりです。
肺結核とありますが現実のことですか?
日本語教師として熱心にお仕事なさっているのですから
幅広い層のレッスンの依頼が来るといいですね。
キャリアから見ても信用も十分得られると思います。

2018/03/08 (Thu) 09:48 | EDIT | REPLY |   

RIE  

Re: タイトルなし

こんにちは!コメントありがとうございます!

はい、大学生のときに患ったことがあります。
幸い、排菌はしていなかったので、通院で治すことができたのは不幸中の幸いでしたが、
薬がけっこう強くて、大学生活が大変だったのは覚えてます(笑)
今のところ、人生で一番の大病です。病気自体は完治したので問題ないのですが、
肺に結核の痕跡が残ってて、健康診断の際に誤診される可能性があるのでちょっと厄介ですね。


がんばって今まで働いてきたので、
そろそろ値上げして少し自分の生活をよくしようと思います。
うまくいくといいなぁ・・・。



2018/03/09 (Fri) 07:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment