FC2ブログ
26
2018

Садовый центр(ガーデニングショップ)で購入した苗木たち

CATEGORY未分類
もう、かれこれ2週間ぐらい前になりますが・・・。
今年に入り、ようやく家庭菜園に集中できるようになった我が家。


アレクセイ:そろそろ、本格的に苗木を植えようか?


私:そうだね。


ということで、苗木を購入することに。


本当は知り合いがガーデンデザイナーをしていて、
毎年春になるとモスクワで大量に良い苗木を仕入れてくるので、
私たちの分もお願いしようと思っていたんですが、今年はまだ行く予定がないようなので、
去年クロスグリでお世話になったСадовый центр(ガーデニングショップ)へいってみることに。


クロスグリの話はこちらをご覧ください。


お店に入ってみると、去年お世話になった店員さんが笑顔で迎えてくれました。


店員:あら、来てくれたのね!クロスグリはどう?順調に成長してる?



私:はい、おかげさまで。とっても元気ですよ。


店員:よかったわー!


私:はい、あの時はありがとうございました。



店員:それで、今日はどんなご用件かしら?


ということで、去年お世話になった店員さんにいろいろ苗木を見繕ってもらいました。


今回購入したのはこちら↓


まずは、ベリー系。


20180509_113131.jpg
↑черная смородина (クロスグリ)、красная смородина(アカスグリ)、крыжовника(セイヨウスグリ)、Йошта(ヨスタベリー)


正直、ぜんぶ似ているので、
どれがどれだか見分けがつかなくなります・・・。


4c2bfc75.jpg
↑черная смородина (クロスグリ)

черная смородина (クロスグリ)は、カシスのことです。
生食もできるし、ジャムにしてもおいしいです。


00027453.jpg
↑красная смородина(アカスグリ)

酸味の強い果実なので、ジャムやソースを作ることが多いそうです。
そのため、生食にはあまり向いていません。

果実の色が赤色のものをアカスグリ、
白色ものをシロスグリと言います。

クロスグリとは別種らしいです。


00029260.jpg
↑крыжовника(セイヨウスグリ)

日本でマルスグリやオオスグリと呼ばれるそうです。
ヨーロッパから西アジア辺りが原産とされる低木の植物になる果実で、
クロスグリ、アカスグリと似ています。

成熟した実は甘みがあるので、生食できます。

13681015_10153937751688978_2214200401044045375_n.jpg
↑一昨年知り合いのダーチャからいただいたセイヨウスグリ

実が青いうちは甘酸っぱく、
赤くなってくると、甘みが出てきます。

私はジャムを作ることが多いです。
ブログ内で2つレシピを紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください↓

Варенье из крыжовника с апельсином(オレンジと西洋スグリのジャム)
Варенье из крыжовника с орехами(くるみ入り西洋スグリジャム)



vysokovitaminnaya-ioshta.jpg
↑Йошта(ヨスタベリー)

ヨスタベリーは、クロスグリとセイヨウスグリを交配してできた品種です。

「名前がちょっとドイツ語っぽいなぁ・・・」
と思ったので、調べてみたら大正解。


クロスグリはドイツ語で「Schwarze Johannisbeere」
そして、セイヨウスグリは「Stachelbeere」です。


そして、その二つの頭文字をとったものが・・・「Jostabeere」。
つまり、「ヨスタベリー」なんですね。

まだ食べたことがないため、
どんな味なのかはわかりません。
今から楽しみです。


20180509_113155.jpg
↑りんご、なし、さくらんぼの苗木


りんごは「Мельба」、「китайка」「джонаголд」
なしは「Памяти Яковлева」

さくらんぼは「Вишня Владимирская」「Дюк Ночка」を購入。


こちらは店員さんに勧められるまま購入。
仕入れ時期によって、苗木の種類も変わってくるので、
収穫時期や用途(生食、加工用)だけ伝えて、あとはおまかせにしました。

去年までは、自分たちでネットで品種も選ぼうなんて意気込んでたんですけどね。
たくさんありすぎて断念。


やっぱり、少しでも顔馴染みの人がいると、買い物がしやすいですね。
知らない人だと、どうしても購入する際に構えてしまうのですが、
この店員さんは信頼できるので、ほぼおまかせで選んでもらいました。


・・・で、面白かったのがここから。


値段などあまり確認せずに、店員さんに言われるがまま苗木を選んでた私たち。
まぁ、苗木の相場は大体500ルーブル~、ベリー系は350ルーブル~なので、
このお店でもそれぐらいだろうと思ってた私。


アレクセイが、タイミングを見て値段を聞いてくれたのですが、
苗木は500~700ルーブル(1000~1400円)、と見込んでたとおり。


アレクセイ:ベリー系の苗木はいくらですか?



店員さん:200ルーブルみたい。


思わず顔を見合わせる私とアレクセイ。
どこへいっても、350ルーブルぐらいからなのに、
それが、たったの200ルーブル!!?


店員さん:こんな立派な苗木でこの値段はお得すぎよ。私が買いたいぐらいだわ。ちょっと、おかしいわね。念のため、値段確認するわ。


どうやら、店員さんもちょっとおかしいと思ったらしく、
社長と同僚に確認の電話。


すると、同僚が間違えて仕入れ価格のまま販売していたことが判明ヽ(´∀`)ノ
・・・で、店頭価格は400ルーブルだったそうです。


それでも、ほかのお店で買うよりもすっごく立派な苗木だったので、
どちらにせよ購入しようと思ってた私とアレクセイ。


すると、この店員さん、
すでに私たちに200ルーブルでご案内してる、と社長に伝え、
250ルーブルで販売してもいいかと、交渉してくれたのです。


社長からOKサインをもらいった店員さんは、
笑いながら


店員さん:あなたたちはぜんぜん悪くないからね。ただ、ごめんなさい、200じゃなくて250ルーブルでもいいかしら?



アレクセイ:いや・・・それでも会社の儲けにならないですよね。300ルーブルでもいいですよ。



店員さん:いいのよ。悪いのは同僚なんだから。



というと、ベリー系の苗木はすべて250ルーブルで売ってくれました。
6本購入したので、約1000ルーブル(2000円)安く購入することができました。


それにしても、この店員さん・・・すごい。
普通だったら、こんな対応はしてくれないと思います。


去年のクロスグリといい、
今回といい、かなりよくしてもらった我が家。
このガーデニングショップの常連さんになりそうです。


購入した苗木はすでに植え替えが終わり、
順調に成長してます。


33596116_10155882131948978_2545593147442855936_n.jpg
↑順調に成長中


更地を購入したので、すべて1から自分たちでやらなければならない大変さはありますが、
こうやって四苦八苦しながら庭をつくっていくのもなかなか楽しいです。


明日も朝からダーチャ仕事。
今から楽しみです。


今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

ピーチ  

RIEさん、よかったですね! 良い苗木を購入できて、店員さんも良心的な人で
読者の私も楽しくなりました。こういう感じの良いお店いいですね^^
苗木が順調に育っておいしい実がたくさんできるといいですね!
ベリー系もたくさん種類がありますね。

2018/05/27 (Sun) 05:50 | EDIT | REPLY |   

RIE  

Re: タイトルなし

こんにちは!コメントありがとうございます!

ここの店員さん、本当に親身になって相談にのってくれたり、
自分の家で栽培してるのを売ってくれたりするんですよー!
去年ここでクロスグリを買おうと思ったら、店員さんが「お店のは元気がない」と言ってきて、
家のやつを同じ値段で譲ってくれました。
今年、このクロスグリはものすごい勢いで成長してます(笑)

だまされることも少なくないので、
こういう方に出会えたのは本当に幸運でした。

2018/05/28 (Mon) 14:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment