FC2ブログ
15
2019

日本人留学生とロシア人学生の交流が盛んなリャザン大学

CATEGORYロシア生活
ここ数年で日本から留学生が来るようになったリャザン大学。
提携校(上智、埼玉、千葉大学)からはもちろん、
Facebookのページを見て興味を持ってくれ、個人的に来る方もいらっしゃいます。


モスクワやサンクトペテルブルグなど大都市を留学先に決める方が多い中、
リャザン大学を選ぶ理由を聞いてみると


1. 国際交流イベントが多い
→国際部が毎月様々な国のイベントを行っているので、そのイベントに駆り出されます(半強制的)。

2. ロシア人の学生との距離が近い
→ロシア人学生と同じ寮に住むので、学生同士で仲良くなれる。

3. 国際部のサポートが(まあまあ)しっかりしてる(?)
→以前よりは改善してますが、まだまだ。
でも、とても親身になって対応してくれます。

4. 費用が安い

5. モスクワから近い
→電車、バスで約3時間。費用は450ルーブルほど。

というような意見が多かったのですが、
留学されたみなさんのほとんどは、(いろんな意味で)充実した留学生活を満喫して帰国される方が多いです。


留学生に関わる業務は国際部が担当しているので、私は日本人留学生と話す機会が少ないのですが、
日本語を勉強しているロシア人学生を見ていると、


学生:この間日本人の学生と一緒にロシア料理作りました!!


とか


学生:この前みんなで書道しました!!


とか


学生:先生、カレー作りました!!!すごくおいしかったです!!


と目をキラキラさせながら話してくれます。


正直教科書で勉強するカレーという単語よりも、何倍も価値があります。



こういう学生の姿を見ていると、
いかに学生同士の交流がいかに大切かを身に染みて感じますね。



最近ですが、国際部の努力によって様々な国のクラブも発足しました。
その中の1つに日露クラブもあります。
日本に興味のある人ならだれでも参加できるので、日本ファンがさらに増加中。


授業後に集まってみんなでイベントを計画・実行しているそうです。
日本人留学生とロシア人学生が一緒に何かするってとてもいい経験ですよね。


基本的に学生主体のクラブなので、教師も国際部の人間も介入しません。
みんなで料理を作ったり、映画を見たり、いっしょに出かけたりととても楽しそう。
ちなみに、↑で紹介した学生の声は日露クラブのイベントの感想です。

日露クラブでのイベントに興味のある方は、
インスタグラムに写真があるので、是非見てください。

つくづく思う。


私も学生だったらなぁ~!!!( ノД`)



あと4か月後には34歳。
気が付いたら学生との年齢差10歳ほど…。
あと10歳若ければ…!!!


なんて、学生を見ていて若干羨ましくなったりしてます。


そして、国際交流関係の仕事に従事してみたくなりました。
日本語教師もすっごく素敵なお仕事ですけどね。


日本に帰国したら、ロシアとの架け橋になれるような仕事してみたいなぁ・・・。
(そもそもいつ帰るのか謎だけど)


ということで、ロシアへの留学をお考えの皆さん、
リャザン大学も是非候補の1つに考えてみてはいかがでしょうか?


では、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment