FC2ブログ
11
2019

オカマ掘られた我が家の愛車…修理費は5~7万ルーブル

CATEGORYロシア生活
先日我が家の貴重な足、愛車のランサーがオカマを掘られました。
交差点で信号待ちしていたランサーに走行中の速度でぶつかってきた相手の女性。
車のブレーキのききが悪いことを知っていながら乳幼児を乗せていた彼女。


負傷者がいなかったのは幸いでしたが、ボッコリ凹んだ愛車。


追突事故…停車中にオカマを掘られたアレクセイ


こちらに非は一切なかったので、保険会社が提携する修理工場で対応をしてもらうことになりました。


愛車の損傷具合を評価してもらうために、仕事の合間を縫って2回も修理工場に足を運んだアレクセイ。


jiko3.jpeg
↑事故当時の写真


見た目にはあまり損傷しているようには見えませんでしたが、中を見てもらったら…。


12-09-1.jpeg


12-09-3.jpeg


これがどれほどひどいのか私にはわかりませんが、
ブレーキがきかず減速しないで突っ込んできたことを考えると、そこまで損傷していないように見えます。


修理工場の担当者:いや~、それにしても頑丈な車ですね。最近の車だったらもっとひどいことになってたと思いますよ。いい車を買いましたね。


修理工場の方から褒められたそうです。


実は、私とアレクセイが中古車を買う際、
知り合いから新車ではなく中古車を勧められていました。


最近の新しい車はコストを抑えるために部品の質が落ちてるからとのこと。


そして探していて見つけたのが、ランサー。
知り合い曰く、ランサーなら2009年式とのこと。


ということで、当時の価格約30万ルーブル(約50万円)で購入。


まさかランサー2009年式の頑丈さを身をもって体験するとは、アレクセイも思っていなかったでしょう。


ちなみに、最近Avitoで価格をチェックしてみましたが、年式が古いにも関わらず値段は変わっていませんでした。


とりあえず、損傷の具合を評価してもらい、
部品代含め修理に約5~7万ルーブル(約85000~120000円)ほどかかるとのことです。


修理工場の担当者:なるべく純正の部品を探して、事故前の状態に直せるようにするね。


と言われたそうですが、純正部品っていうだけで値段上がるだろうし、うそっぽ~い(笑)


ロシアでも自動車保険に加入することは義務になっていますが、
車購入してたった4年で事故に遭った我が家。


年間の保険料が約6000ルーブルなんですが、良心的な値段だな~と思いました。


さてさて、年内に修理終わるかな?
いや、無理だろうな~。


それでは、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment