FC2ブログ
12
2020

出産祝いと差し入れ

CATEGORY妊娠出産
出産から3週間ほど経過しました。
何というか、あっという間に時間が過ぎていき、今月17日には息子の1ヵ月検診です。


私はというと、産後一度だけ夫と息子の3人で散歩しにいったぐらいで、
それ以外はずーーーーっと自宅にいます。


というか、散歩したとき腹が痛くて歩けなかったという…(爆)
それ以来、外に出るのが少し怖くて家にこもりっきりです(苦笑)


産後6週間経過したら産婦人科に検診に行く予定なので、
それでどれくらい体調が戻ってるかわかるかな。

悪露自体は1週間も経たずに終わった(きっと帝王切開のときに子宮内に残った胎盤や羊膜なども洗浄除去してくれたのかな?)んですが、お腹が痛い。

私、けっこう痛みには強いほうだと思ってたんですけどね~。
年かしら。


ありがたいことに出産後、親戚や友達、職場の方などいろんな方からお祝いやをいただきました。
なぜか友達の知り合いからおさがりをもらったりも(笑)


友達なんかはちょくちょく差し入れを持ってきてくれたり、食事を作ってくれたりしてます。


82045380_10157257936458978_243517395778404352_o.jpg
↑友達の知り合いに譲ってもらったおさがり


82056675_10157257936568978_661541808169287680_o.jpg
↑出産祝いにいただいたもの

リャザン市郊外に住んでいる友達の知り合いからは新鮮なたまごと自家製とトヴォログをもらいました。
たまごは黄身が山のように盛り上がっててビックリ。
やっぱり、スーパーのたまごとは違います。

81776032_10157257936273978_8023431631178039296_o.jpg
↑ジョイントマット

買おうと思ってたところ、お祝いでいただきました(笑)
買わなくてよかった…(゚∀゚)

82257992_10157257936303978_3957934572263440384_o.jpg
↑友達が作ってくれました


私が入院中にもキセーリやスープ、茹でた白身魚を持ってきてくれました。
退院してからもすでに3回様子を見に来てくれてます。
しかも、毎回大量の差し入れ付き。


友達のお母さんも私のことを心配してくれているようで、とにかくたくさんいただいてます。
しかも、料理しなくていいようにすぐ食べられるものがほとんど。
それか、お見舞いのときに作ってくれます。


身内でもないのにかなり申し訳ない…。


それに比べて、義母はというと…。
鶏肉まるごと買ってきてそのままこちらに丸投げという。


有難いんだけど、鶏肉まるごとだと下処理から調理までけっこう時間が必要だし、
息子が泣いたらなかなか作業が進まない。
だからといって、まるごと冷凍庫にぶっこむわけにもいかないので、正直ありがた迷惑。


ということで、1回目はいただきましたが、
2回目は丁寧にお断りしました(苦笑)

まぁ、私が直球に「鶏肉いらないからスープ作ってください」って言えばよかったんでしょうが(笑)
まだまだそういうところ、日本人です(苦笑)


最近は少し息子の生活リズムがわかり始め、すこーしずつ余裕が出てきました。
大変なことも多いけど、こういう時期もあっという間に終わるんだよなって考えると、一瞬一瞬を大切にしたいなって思いました。

…なんて、まだ始まったばかりですが(苦笑)


それにしても、本当に周りの人に助けてもらってばっかりです。



それでは、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.





関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

みみママ  

身内以外からも手厚いサポートが受けられていて、ありがたいですね。ロシア人の情の厚さを感じます。
きっとRIEさんのお人柄と頑張りが周りを優しくさせるんでしょうね。

2020/01/13 (Mon) 07:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment