FC2ブログ
03
2020

卒業論文が12万ルーブル

CATEGORYロシア生活
現在、大学で建築士になるために猛勉強中(?)のアレクセイ。
ようやく…ようやく今年の6月に卒業!!!


地味に長い7年間でした。


…なんて感傷に浸ってますが、まだ国家試験と卒業論文の発表が残っているので、安心はできません(笑)
しかも、授業で出された膨大な課題も終わってないし。


入学当初、グループメイトが13名いたそうなんですが、
現在はリーダーを残して全員いなくなったという…Σ(´Д`*)


真面目に授業に出るものは少なく、課題も教授に賄賂を払ってやってもらってた彼ら。


でも、課題1つで5000ルーブルはしたので、資金が尽きた人から脱落していったという。


※リャザンの平均月収は3万ルーブル。


(そういったことがないリャザン大学はまだましなんだな~Σ(´Д`*))


現場で働いている彼らにとって、必要だったのは学位。
それさえあれば、給料も上がるし役職だって任されるから。


唯一自分の力でやってたのはリーダーのみ。


そんなリーダーですら、卒業論文は教授に賄賂払ってやってもらうらしい。


そのお値段…なんと、12万ルーブルΣ(゚д゚|||)



0一個多いんじゃない?12000ルーブルの間違いでしょ??


いえいえ、12万ルーブルです。
日本円で約20万円。


※リャザンの平均月収は3万ルーブル(笑)



去年卒業した人たちも一人を除いて全員教授に論文執筆を依頼したそうな。
…で自力でやろうとした人以外全員卒業。

(こういう卒業生が現場で働いてるという事実がおそろしい…。)

この学生さんがなぜ卒業できなかったのかは詳しくはわかりませんが、
この事実を知ったアレクセイは若干動揺し、論文指導にあたってくれる教授のところに行ってきました。


…といっても、直球で質問できるわけでもなく(笑)


とりあえず、論文をいつごろを目途に完成させなきゃいけないのか聞いたそうです。


そうしたら、3月終わりまでにほぼ完成させなきゃいけないとのお返事。


…いや、卒業って6月だよね?
論文発表の前日まで執筆してる学生だっているのに(本来ならダメだと思いますが)。


それを聞いて面食らったアレクセイ。
すかさず教授が一言。


教授:大丈夫。手伝ってあげるから。


うわ~、確信犯だ~Σ(´Д`*)


賄賂払わないと卒業させてくれないのかーー?!
7年間授業料払って、真面目に勉強してきたのにー。


いくら大学の給料が低いからって、やっていいことと悪いことがあるよなー。
まぁ、需要があるから供給もあるんですが…・


とにかく無事に卒業してほしいと願わずにはいられません。
大丈夫かな~?


それでは、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.






関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

トトロフ  

大学における賄賂の話・・・噂には聞いていましたが、やはりリアルなエピソードを聞くと引きますね・・・。他にも、試験の際のカンニングの話とかも聞いたことがあります。これで簡単に専門家に慣れてしまうんですよね・・・。結婚のときも、РВПのときも、僕たちはそれでヤラれました。後でブログでネタとして消化しようと思っています。

2020/02/04 (Tue) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Yugo  

こんにちは

ロシアの教育制度、すごいですね。

教授自らが、率先して卒論の執筆を申し出るという。。

大学教授の給料があまり高くないというのも、根底にあるんでしょうね。

ご主人が無事卒業されることをお祈りします。

2020/02/24 (Mon) 08:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment