FC2ブログ
11
2020

1ヵ月ぶりのブログ…一時帰国してました。

CATEGORYロシア生活
連日新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている中、
2月16日から3月8日まで家族3人で一時帰国してきました。


生後2ヵ月の息子を連れていく不安はありましたが、
事情が事情だったため、無理を承知で帰りました。


今回利用したのはアエロフロート。
リャザンからだとドモジェドヴォ発のJALのほうが便利なんですが、
フライト直前に航空券を購入したため選択肢がありませんでした。


息子がいたので自宅からシェレメチボ空港まではタクシーを利用。
タクシーで4時間、そのあと飛行機で10時間(+2時間遅延)。
到着してからは実家まで2時間。


ご機嫌斜めになるんじゃないかビクビクしてましたが、
親の不安をよそに、息子は始終ご機嫌。
ほとんど泣くこともなく、お利口さんでした。


今回久しぶりのアエロフロートでしたが、
サービスの質が格段に良くなっていて、正直驚きました。


直前に航空券を購入したためバシネットを予約する余裕がなかったのですが、
チェックインカウンターでバシネットが取り付けられる席に変更してくれました。

担当してくれたフライトアテンダントのお兄さんもとても親切・丁寧に接してくれ、
たびたび「困ったことはないか」と聞きに来てくれました。


89436105_10157430661753978_116813704472821760_o (1)
↑フライト中はずーっと寝てくれた息子


89808906_10157430661763978_4002030705138728960_o.jpg
↑日本ではイクメンらしい


D5m1EeAB3x0.jpg
↑散歩担当のアレクセイ


息子は特に問題なかったのですが、私が40℃の熱でダウンしたという…(笑)
出産した後で、しかも一時帰国の準備で大分気が張り詰めていたようで、実家に着いた途端体調崩しました。
普段なら1日で自力で治す私ですが、今回は回復するまで4日ほどかかり大変でした。


っていうか、40℃も熱出すなんて子どものとき以来。
よっぽど疲れてたのかな。


いろいろありましたが、無事やるべきことを終え8日にリャザンに戻ってきました。


入国できないんじゃないかって心配してましたが、
「検疫強化してるのか?」って思ってしまったほどあっさりロシアに入国できました。
むしろ、いつもより職員が少なかったような…。


無事リャザンに帰ってきましたが、来月今度は息子と二人で一時帰国しなければならないので、
そのときまでにコロナウイルスの感染拡大が終息に向かってくれてるといいな…。



それでは、今日はこの辺で
Пока пока


↓↓↓こちらもお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



.







関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment